« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

お絵描き

ボクも、絵を描くんですけどね、最近は・・色は使ってないですね。最近ね、絵を描きたくなってね、描いてるんですよ♪また細かいね、ほっそいペンでね、地道にコツコツやっとるわけですけどね、いやぁ~、、、どんどん細かくなっちゃうんですよね。おいらねぇ、A型だな、って思う瞬間ですね。大雑把に描こうを思うの、最初の気持ち的には、、、だんだん、細かくなってくる・・・ほんで、ペンの、細さも、どんどん変わってくる、、、ペンに書いてあるのね、0,1とか・・最初、0,1でやってたのが、今0,03で描いてるからね頑張って描きたいと思いますよ♪ま、先が見えない絵っていうのは、逆に面白いですね♪

| | コメント (0)

魚捌き

そうそう♪この間ね、行ってきましたよ、久々に♪シゲ(NEWS加藤くん)とはねぇ、これで3回目かな!?この間はねぇ、12時間でねぇ、アジとサバとイナダをね最初の4時間、誰もまったく、釣れないんですよ、、、それでもねばって、ねばってると、最後に、群れになってね、‘なぶら’って言うんですけど・・・群れになってね、現れたりするんですよ♪後半はもう、入れ食いですよその‘なぶら’を見つければ・・・ルアー投げれば、すぐ釣れる♪そう!ほんでね、ボク初めてね、魚捌いてね、やっと出来ました♪基本を学びました!船の上じゃなくてね、知り合いの店行って、サバをね、なめろうにして、食べましたよすごい、美味しかったですよ♪やっぱりね、釣りする人はね、魚捌けないとダメ、ってね、周りから散々言われてたんでね、ちょっと捌いてみようかな、と思ってね♪意外に嵌るんですよ、面白くて♪まだ2匹しか捌いた事ないんですけど、、あれ、面白いです今後ねぇ、自分でねぇ、船の上で捌こうと思ってね、包丁とか、いろいろ買おうと思って。やっと覚えました!今度はね、船の上で、自分で捌いていこうと思います♪

| | コメント (1)

裏側暴露トーク♪

感動の国立ライブから約一週間後。初日の写真を見ながら、3日間を振り返ってもらいました。

ニノオレたち、ホントに楽しそうだな~

相葉ちゃん超楽しかったなぁ~♪

翔くん:(中盤のフライングは)辛かったな~。不運って、こういうことを言うんだな

マツジュン途中で、オレのシンメの翔くんがいない!って思って。

ニノうん、オレも全然途中まで気付かなかった

翔くんそう、そのみんなが気付いてない感じが寂しかった

マツジュンツイてなかったなぁ~

翔くん相葉くんさ、フライングの写真見るたびに思うんだけど、何であなたこんな前傾姿勢なの?

相葉ちゃん雰囲気出してんのねーねー、翔ちゃんのエア白菜の写真あるよ!ウハハハ、棒立ち

マツジュンこのときも翔くん、オレのシンメでさ。超面白かった

相葉ちゃんあとさ、本番はともかくリハのとき暑かったね~!ステージの照り返しがすごくて

ニノそれをいいことに、この人(おーちゃん)、そのせいで焼けた、みたいなことを言い出して・・・

おーちゃんいや、マジそれで焼けたってばステージの照り返しで

マツジュンもともと焼けてたよ

翔くんおかしかったのが、事務所の偉い人が来た時に、見計らったように急に言い出してね

ニノ自分の腕とか見ながら「あれ?オレ、焼けたかな?」って。今焼けました、みたいな

翔くんしれっと言ってた

ニノでも結局は怒られて

おーちゃんリハの照り返しは、海の状況と似てたんだよなぁ~

翔くん:(三日目の大雨でのコンサート)笑っちゃうほど降ってたな

ニノ登場したら、客席がみんなカッパ着ててビックリした

マツジュンあれ、すごい光景だったなぁ

相葉ちゃんでもあの雨の中、帰っていくお客さんの姿を見なかった

ニノ嵐のファンって、みんないい人たちだよね

翔くんそういやその雨の日、本番前に寝てたらさ、大野くんとニノが、楽屋のカーテンで遊び始めて・・・。お客さん見えてたの?

ニノ窓の外?いたいた♪

翔くんどうしてもカーテンを開けたい二人と、それを止めるマネージャーっていうコントをずーっとやってて超うるせぇ

ニノ誰かがオレらに気付いてくれればコントも成立したんだけど、誰も気付かない。フツーにみんなポスターとか抱えて歩いてたね♪

おーちゃん全然気付かれなかった

翔くん30分くらいやってたでしょ

ニノリハの後やることなくて

おーちゃんヒマだったんだよね

ニノ潤くんはどっか消えちゃうし、相葉ちゃんは見つからないし

相葉ちゃんオレね、隣の部屋で寝てた

おーちゃんなんだぁ、寝てたのかぁ~

翔くんあ~、隣の部屋、正解まぁ、スタッフの声が聞こえるたびに起きてはいたんだけど、大野くんとニノうるせぇの何の

メンバー同士の‘あのときステキ’トーク♪

ニノじゃあまずは、ニノちゃんから行こうか♪ニノちゃんは、どこがステキだったかな?

翔くんニノはね~、オレ、リハでニノのソロを客席から見てたの。私服でのソロもカッコよかったよ~オレ、写真撮っちゃったもん

ニノ撮っちゃったか

相葉ちゃん:「君のために僕がいる」でさ、オレとニノ、移動途中でお互い交差するとき、アイコンタクトするんだよね♪

ニノここ乗り切るぜ!ってね♪

マツジュン二人でって言えば、雨がすごくなってきた時、ニノのマイクがイカれちゃって。久々に二人で1つのマイクで歌ったよね

ニノはい、歌っちゃったね~

マツジュンオレ、相葉ちゃんで好きなのは、ソロのスタンバイへ向かう時に、ものすごい勢いで走る姿

相葉ちゃんだってさ、今回、ホントにソロまでの準備期間がないの

マツジュン裏側は、マジで戦場だからな。走る相葉ちゃんに、頑張れ~って応援してたよ

相葉ちゃん2日目だったかな?先にいた翔ちゃんが、あまりに急ぐオレを気遣って‘オレを追い抜いて行け’って言ってくれて

翔くん助け合いですよ

マツジュンリーダーの走る姿もいいんだ。本番はそこまで急いでなかったけど、リハの時は、移動で超真剣に走っててね

翔くん徒競走なみに

マツジュンそう!走ってる姿ってなんかグっとくるよね。リーダーにも、頑張れ~ってエール送ってたよ

おーちゃん知らなかった

ニノ潤くんのソロもステキだよ。今回オレとリーダー、潤くんのソロをじっくり見る時間があるよね♪

おーちゃんオレ、リハから本番まで、全部、マツジュンのソロ見てる

マツジュンへぇ~

ニノオレたちかなりの、マツジュンソロのコアですよ

マツジュンじゃあ、いつマツジュンソロやれ、って言われても出来るよね

ニノ出来ます(即答)

おーちゃん:リハバージョン、衣装バージョン、どっちも出来ます♪

ニノ次に、翔ちゃんはね~、フライングしてる写真で見たんだけど、すげぇ笑顔の写真があって

翔くんオープニングじゃない?

ニノいや、赤い衣装だったよ

翔くんあ~きっと、みんながガーっと行っちゃって、置いてきぼりにされた時の写真だよ。うわ~、オレダメだ~って瞬間

ニノそうなの!?すげぇ楽しそうに見えて、いい笑顔だなって

翔くんトホホの笑顔だよ

ニノ:あとね、見にきた人からよく聞いたのが、小さいころから翔ちゃんはかわいい人なんだね、イケメンなんだね、って言われたよ

翔くんへ、へぇ~

マツジュン:(おーちゃんに向かって)何だよなぁ、オレらだってかわいいよなぁ~

おーちゃん:(コクリ)

| | コメント (2)

嵐とともにある幸せ

今月の‘月刊ザテレ’は国立ライブの特集‘嵐とともにある幸せ’との表題で綴られているテキストは、コアファン目線で、読んでいて実に楽しい♪テキストの他に、メンバーのライブ後初の座談会もまた楽し

~一部抜粋~

まずはこの人、天使か悪魔か二宮和也。小悪魔顔で年上メンバーも突き刺すツッコミマシーンの反面、コンサートで見せる姿はほぼエンジェルつま先立ちでちっちゃな手を精一杯振る姿には邪心のかけらもなく、ニクいズルい男(笑)。

続いて松本潤。ドラマで演じた壮絶な男の面影はどこへやら、姫キャラ完全復活美しい~大スクリーンに映し出されるタイミングを決して逃さない天性のスターの勘で、してやったりな表情が映し出されるたび、客席総悩殺。

ステージ上で彼がちょいちょい誘惑していたのがリーダー大野智。大野に超接近しては100万ドルの笑顔を向け、そんな松本にいまだに照れてははにかんでしまうリーダー「近くのマツジュンより、おいらファンの子の顔見てる方が落ち着く」と言わんばかりに手を振り続ける姿は自然でほっこりあたたかいラストのあいさつで、「まさか10年後、ここに立ってるなんて想像もしなかった。あっという間・・・」と言いかけて、涙で声を詰まらせるリーダーに7万人も涙

一方、「10年前に言った言葉もう1回言います。世界中に嵐を巻き起こすイェーイとリーダーの涙を笑顔に変えた男、相葉雅紀。この日の相葉はすごかった。常にピョンピョン跳ね、全速力でステージを駆け抜けるため、編集秘話ですがカメラマン泣かせでブレブレ写真多数(笑)。しかし、跳ねるほどに比例して相葉は笑顔が輝くのだ

そして櫻井翔。さすがキメてきました。客席を煽る男前顔連発この日、ワイヤーアクションのハプニングで宙吊りとなり、小道具紛失でエア踊りし、笑いの神が降りてきてた人とは思えないほど、ステージでの彼は大将オーラ炸裂。この人に付いていけば間違いないと思わせる頼もしさと、ここぞで不運に見舞われるお気の毒感、両方を持ち合わせてるのが彼の魅力。

炎や水を使った演出やワイヤーアクションも見どころだが、奇跡の5人が織り成す一挙一動にかなうものはない。暮れゆく夕日と共に嵐とこの場にいられた幸せを感じつつ、会場外で嵐に思いを馳せたファンのことも彼らが忘れてなかったことを追記したい。

マツジュン本当に多くの方に支えられて10年間やってきたんだなってのを実感して感謝です。会場がそんなあったかい空気になってることが、ホント幸せだった。それくらい、客席から受ける‘幸せな空気’はすごかった。オレ自身が、あの空間にいられることが幸せだったな。

ニノありがとう、しかないよね。本当にいっぱいの人が来てくれて、ありがたかった。10年目の今、変わらずコンサート出来てることが嬉しくて。どこでやるとか、何万人とかじゃなくて嬉しくて。こうして毎年コンサートがやれること、みんなのおかげだなって。

相葉ちゃん国立は2回目だから、僕らも慣れてなくてすっごく新鮮な気持ちだったよ。僕らも楽しかったし、楽しんでもらえてるんだろうなって気持ちも伝わってきて、相乗効果でいいコンサートになったと思う。嵐の10年がギュっと詰まったコンサート。ドームも楽しみ♪

おーちゃん去年はいっぱいいっぱいであっという間に時間が過ぎちゃったけど、今年はね、ちゃんと味わった。噛みしめた。コンサート会場に来れなった人も、3日目、大雨の中帰らないで楽しんでくれた人もみんなみんなありがとう。そのパワーにホント助けられました。

翔くん3日間とも毎日天気も違って、大雨の日もあったけど、野外ならではの良さがあったな。国立初日の朝、ワクワクしたよ。車で会場入りするとき、嵐の名が記された旗が棚引いてるのが見えてさ。それにちょっとグっときて。開演前から表情のあった3日間だった。

| | コメント (1)

まとめて‘正宗くん’

来月から始まる相葉ちゃん主演ドラマ『マイガール』元々子供絡みのドラマやマンガには涙腺壊れ易いのだけど、、、この原作マンガは涙腺の元から破壊してしまったかのように、泣けました読んでるうちに、正宗くんが相葉ちゃんに見えてきて、余計にグっときちゃって原作を読む機会を与えてくれた友人に感謝感謝

この『マイガール』という作品には、すごく‘ラブ’があふれているんですね。ずっと好きだった陽子さんが残した自分の娘・コハルちゃんと僕の演じる正宗くん親子に限らず、僕らが住む部屋の大家さんや仕事先の人々にいたるまで、いろんなところに様々な‘ラブ’が存在しているんです。その温かくて人間味のある世界観に触れていると、自然と気持ちも優しくなっている・・。そういう不思議な魅力が宿ったドラマなんです。正宗くんという人は、転んでは立って、やっと進み出したなと思うと、またつまづいてしまう・・・それを繰り返してばかりでも、コハルちゃんという、ある意味で‘究極のラブ’な存在との出逢いが、彼を大きく変えていきます。どう頑張れば彼女の父親に相応しい人間になれるのか?自分なりに答えを見つけようと迷ったり悩んだりした末に、何があっても正面からコハルちゃんと向き合うことが大切だと悟っていくんですね。そこに僕自身もすごく共感しました。人の親になる大変さが分かった、と言うと非常におこがましいんですが、人を一人育てることって本当、簡単じゃないんだなあって。だからというわけじゃないんですけど、自分の両親に対しても改めて感謝の気持ちというか・・・敬意を抱きましたね。用事があるわけでもないのに「元気だった?」なんて、思わず実家に電話しちゃいましたからただ、正宗くんの場合は、コハルちゃんから教えられることが、あまりに多すぎるんですよね。何しろ本当によくできた子なのでそんな彼女から「パパ」と呼ばれるようになった時、正宗くんも一人前の父親になれるのかもしれません。僕としては、コハルちゃんが心の中で「パパ」と思ってくれているだけで充分だと感じているんですけど、正宗くんからすれば実感が欲しいでしょうからねぇ、、、。因みに、コハルちゃん役の石井萌々果ちゃんも、とてもしっかりしているんですよ。大人顔負けの女優魂を持っている子なんですが、ある日アイスを買ってあげたら、すごく喜んでくれましてその嬉しそうな顔を見ていたら、僕も幸せな気持ちになりました。ちょっとだけ、世のパパさんたちに近づけたような気がしましたね。     (TVJa○n)

愛に一途・・・僕もそうありたいと思っているんですけど、今回の正宗くんを見ていてちょっと反省しました別れてからも大好きな陽子さんに毎日、手紙を書く正宗くん。僕にはそこまで出来ないかなって・・・。陽子さんとの子供であるコハルちゃんと暮らすことになるんですけど、コハルちゃんはまだ「正宗くん」って呼んでる。最後には「お父さん」って呼んでもらえるといいな。コハルちゃん役の石井萌々果ちゃんもとっても可愛くて、癒されてますね。切ないけれど、慣れない子育てに必死に頑張る正宗を一生懸命演じたいと思っています!                                 (by.TVガ○ド)

撮影現場での必需品は?

最近‘マイ水筒’を買いました!暑いんですよ~。だから水分たくさん摂らないといけないと思ってね♪現場は和気あいあいとしてますよ

娘役の石井萌々果ちゃんと、どう呼び合ってますか?

萌々果ちゃんのことは‘コハルちゃん’とか‘萌々ちゃん’かな。萌々ちゃんは、僕のことを‘正宗くん’とか‘雅紀にぃに’とか、呼び名にもオンとオフがありますね撮影していない時も一緒にいますよ。子供は好きだし、かわいいですね

ついにパパ役ですが、子供がいないのにパパ役をやるのはどんな気分ですか?

でもね、正宗くんも突然パパになっちゃう役なので、そんなに役を作っていかなくていいのかな、と。そこは役と一緒に戸惑いながら、手探りでパパになっていけたらという感じです。

Jr.時代から仲の良かった村上くんと思い出話をすることは?

やっぱりありますね♪ご飯でも食べながらゆっくり話したいねって言ってるんだけど、なかなか時間がなくて行けないです。村上くんと現場で会うと、思い出話がいっぱいありすぎて尽きないですね~

相葉くんが演じる正宗くんは草食系男子ですが、嵐でいちばん草食系男子だと思うのは?

‘草食系’の定義がよく分かんないんだよね~でも僕が思うに、みんな草食系じゃない感じがする。でも、肉食系でもないんだよね。だから雑食系なんじゃない?‘何でも食べますよ’みたいな感じ                       (オリ☆スタ)

‘嵐の最終兵器’相葉ちゃん、、、去年もおーちゃんが‘嵐の最終兵器’って言われていた気がするけど・・・‘秘密兵器’だったかな??とにかく、相葉ちゃん初主演ドラマ、楽しみにしています

| | コメント (1)

番宣

映画、、観てますか?やっぱ、スクリーンで観るべきですね、映画っていうのはね。まぁ、ボクねぇ、映画ではないんですけど・・・10月末に、ミニドラマですか、、、ショートムービーというか・・それを、やらせていただくんですけど、、、『0号室の客』。撮影は、終わったんです♪いやぁ~、ビックリしますよ、、、初めて、差し入れを・・・ボクがしまして、、、いやぁ、でもねぇ、照れくさいもんですね、、、ボクだめですね、やっぱり大野智から、って言わないで、そっと置いときたい派なんですよ。「大野さんから、差し入れ入りました~」とか言われると、恥かしいんですよ、、、なんで皆さん、10月末から、やりますけどね、、、ちょろっとやりますけど、まぁまた、面白い、お芝居・・観て下さい

| | コメント (0)

櫻葉

翔くん:「チームワークがいい」って言われるけど、中にいるとよく分からないよね?

相葉ちゃんホントに自然にこうなってた。

翔くん中学生にしろ高校生にしろ、入学当初は周りのことがよく分からなくても、1,2年経つうちに、いろいろ分かってきて、3年もしたら、ものすごい絆になってる。それに近い。その学生生活が10年続いてるみたいなね学校でいう運動会がファーストコンサートみたいなかんじで、それぞれ自分たちと向き合ってきたような・・。

相葉ちゃんすごくよく分かる例だよね♪

翔くんずっと続けてるのが誕生日のお祝い。いちばん最初は、大野くんの誕生日♪バレーボールの大会の大阪でだった。スタッフの方がお祝いしてくれたんだよね?

相葉ちゃんそれがきっかけで、誕生日にはメールしたりプレゼントしたりね♪

翔くん大野くんの次の相葉くんの誕生日にメールしようとしたら、アドレスを知らなくて翌日に連絡先を聞いたよね。

相葉ちゃんそうそう♪懐かしい話だね~

翔くんデビュー当時の仕事でいちばん印象的なのは、ニノ以外の4人と錦織さんと行ったニューヨークロケ。

相葉ちゃんあぁ、あれね・・・時差ボケで

翔くん外国で朝から夜までロケなんてやった経験もなく、時差ボケでねぇ

相葉ちゃんもう、眠い、眠い

翔くんさらに、「カメラが回っている時と回ってない時の違いが分からない」と事務所のスタッフに言われた

相葉ちゃんうん、あの時のことは忘れない。

翔くん要はもっと前へ出て、しゃべるようにってことで・・・。でも、オレらはそんなタイプの集まりじゃなかったしね♪

相葉ちゃん正直、どうやっていいかも分からないこともあって。「今後、バラエティ番組はやらせない」って言われた

翔くんそう?そんなこと言われた??

相葉ちゃんうん。ホテルの部屋で言われた。

翔くんそれは覚えてないなぁ。きっと、眠たかったんだろうねそんなこともありつつ、相葉さん、10年ですよ♪

相葉ちゃん長い期間でお互いの性格も分かってきてて・・。無意識のうちに相手が不快になるようなことには触れないようにって思いやる気持ちはあるね。と、言いつつ、実はその地雷(怒りのポイント)がどこか、よく分からない部分もあるけどどう思う?

翔くん嵐に限っては、地雷はないんじゃない?どうだろう?最初はそんなこともあったかもしれないけど、今はもう、メンバーとの付き合い方が染み付いてるしね♪

相葉ちゃんみんな大人だしね♪

翔くん役割分担も最近は縦横無尽に対応出来るようになった気がするよね?

相葉ちゃんだね。だれもがどのポジションでも出来て、楽しく、すごく自由な感じ。

翔くんもうさ、スベっても面白くなるだろうなってで、相葉さん!『VS嵐』がゴールデン進出ですよ

相葉ちゃんすごいよね、嬉しいね

翔くんこの喜びはひとしおどころか、ふたしおくらいですよ

相葉ちゃんより多くの人に見てもらえるチャンス♪ゲームを競う番組だから、手加減をすると面白くない。全力で勝負するから必死さも見て欲しいな。で、視聴者の人たちもやってみたくなるような楽しさも出したい。

翔くんいや~、嵐がずっとナイトモード(深夜の白黒映像)で撮られていた頃を思うと、あんなポップな雰囲気のスタジオで・・。

相葉ちゃん最近は番組が新しくなった時や打ち合わせで資料を目にするだけで、現実的な画が想像できるようになってきたね。

翔くん昔は意見を言わない人もいたけど、今はそれぞれ意見を言う。特に相葉くん、バラエティの企画には意見を出すね。

相葉ちゃんとはいっても、スタッフの方が真剣に考えてきてくれた企画にあまり意見を言うのもなんだし、実際、本番に入らないと分からないこともあるけどね。

翔くん相葉くんは明るくて、テンション高いってよく言われてるけど、基本は優しい自然に人のフォローをしてあげられる人だよね。ムードメーカー的なキャラで嵐が助かってる部分は大きい。

相葉ちゃん嬉しいね。明るくしようと心がけているわけじゃなくて、5人で‘よーい!スタート!’すると楽しくなる♪

翔くんリハーサルから楽しんでるよね♪

相葉ちゃんうん♪ひとりで汗をかいてる♪

翔くん何事にも一生懸命だし。

相葉ちゃん翔さんは大人。周りをしっかり見ている。特に5人でいる時にそれを感じるし、何事も期待に応えてくれる。もし、スベったとしても、それが100点になる雰囲気があるしさ♪

翔くん最近、自分でイヤなのが、スベったことがおいしいと思ってるフシがあるスベってる瞬間から、‘おいしいかも’って

相葉ちゃん芸人さんでもスベってウケるってあまりないよ。貴重だわ♪

翔くんそういう相葉くんもどうにもならなくなったり、まとめられないと投げ出すような技を身に付けた

相葉ちゃん最近の嵐はグイグイくるし、難易度が高い収録日の朝は気合を入れないと!

翔くんそして、お知らせ!相葉くんがドラマ『マイガール』に主演します♪事務所のスタッフとのランチの席で発表があったんだよね。「うちの最終兵器がドラマに登場します」って。で、みんなで「オ~っ」って拍手。楽しみにしてるからね♪

相葉ちゃんありがとう♪お芝居は舞台でもやってるから久々でもないし、普通に入れると思う。でも、お父さん役は初めて。

翔くん子供は加減しないから、少し抑えて接しないと3ヶ月は持たないよ~。

相葉ちゃんはしゃぐのは子供に負けないけど、バテないようにしないと

翔くんで、今はライブのリハ中で・・・。

相葉ちゃんこの前、2曲振り付けをやったよね。ライブの間隔が空くと振りが超心配

翔くんオレも超心配!!振り付けされた時から同時に「心配だね」って。振り付けに関してはオレたちキャパがないよね

相葉ちゃん振り付けが終わった直後、オレと翔ちゃんだけ、おさらいしてたベスト盤を出した後だし、やってきたことの全てがギュっと詰まったものになると思う。そして11年目に向かう姿勢も見せたい。

翔くん期間が長いから気持ちを維持していくことは大事。年末とかでツアーが終わったような気にならないようにしないと

| | コメント (0)

お魚

いやぁ~、いいですね♪やっぱり、お魚の話になるとねいろいろねボクは釣りをするのでね気持ち的にもムラムラしてしまうんですよ・・・ひとつ分かったことがあるんです、、なんでね、釣り行きたいムラムラが始まるか、って・・よ~く考えたら、この番組からなんですね!この『ARASHI DISCOVERY』から、釣りムラムラが始まってるんですよ、、今日みたいに、魚の問題出したりとか・・・そうすると、ボクの、体の・・体中の・・釣りのね、エキスみたいなのが体から出てくるわけですよ♪釣り行け、釣り行け!と。釣って来い!とこういう問題出すからなんですよ、、ホントに・・こういう問題はね、、、嬉しいんですよ魚の話が出来るからまだサンマは釣ったことないです、、、だから今度、釣り・・ほら、ね、やっぱり‘釣り行く’ってなっちゃうんですよ、結果。なので、明日、釣りに行って来ます

| | コメント (3)

胡桃あるでしょ、あれをさ、よくカラスがさ、拾ってさ、道路に置いてさ、車のタイヤでさ、胡桃を割る、っていう・・カラスのアイデア!?発想!?あれなんでさぁ、カラス、分かるんだろ!?人間とおんなじ考え方を持ってるんじゃないかな、、じゃないとあそこに置かないでしょ、、、しかもチョー上手いじゃん、置くとこ♪だいたいタイヤが通るとこ置くでしょ♪オレね、鳥ってすごいな、って思うの。船乗ってるとね、鳥がいっぱいいるのね、上に。いる所があるの。鳥山っていうんだけどね。あれはねぇ、鳥はねぇ、飛んでて、上から、要はエサを探してるの、魚の・・小魚の。それをねぇ、鳥は食べてるんだけども、なんで分かんの!?と思って。不思議でたまらないんですよ、自然の中って。皆さんも・・・たまにはそういうこと、考えてみたらいかがでしょ?!んふふっちょっと上目線になってみました

| | コメント (1)

9月14日

‘今日は久々の船釣りに出かけた~’で始まったNEWSメンバー加藤くんの日記4月に三宅島に行って以来、半年ぶりだとか、、、。HEY!HEY!HEY!でご披露された、おーちゃんとのツーショットが懐かしいと思いつつ、読み進めると・・・‘メンバーはその時とほぼ同じ’ってことは・・・‘大野先輩と一緒っすとな・・・おーちゃん、、、今朝のラジオで‘釣り封印’みたいな発言してなかったかな‘釣り封印’とまではいかなくても、‘釣り行っちゃわないように、絵を描き始めた’って、言ってたはずですまぁね、おーちゃんの中では発言の時差はあるでしょうけどね、、、聴いてる方は同日ですよあまりのタイミングの良さに思わず笑ってしまいますでも・・楽しかったようで、それはそれでよろし後輩と楽しく釣りする姿、想像するだけで癒されます・・・日焼け注意報は継続中、ってことね♪

| | コメント (3)

期限

今ねぇ、ボクねぇ、久しぶりに絵を描き始めたんですよ♪釣りばっか行ってるのはもう、良くないな、と。でもねぇ、今回の絵はデカイですよ♪今までにないくらいの細かいんです、また。ほっそいペンでコツコツ描いてるんですけどもね、すっごい細かいんです、、いつ終わるかわかりません♪期限を決めたいんですよ、、期限決めないとね、終わんないんですだらだらやっちゃうし。んで、休みの日は、ちょっと釣りにはしったりしちゃう自分がいるんで、、。そしたら、期限決めて、終わらせますよ、ね♪何時かは・・・言いません!!

| | コメント (3)

智潤

ポ○ト10月号、ペア対談はおーちゃんとマツジュン♪・・・最近、この2人のペアがやたらと目に付くのは気のせいかなこの間の『宿題くん』のせいもあるのかなにしても、オフショットはぴったり寄り添っちゃってるし、見つめ合っちゃってるし、ねいつもおーちゃんの隣にいるニノは、舞台真っ只中でソロ取材、、、ちょっと可哀想な気が・・・

マツジュンリーダーと対談は珍しいね♪

おーちゃんうん。すごい久しぶりだよね♪

マツジュンテーマは‘チームワーク’。確かに「嵐は仲がいい」ってよく言われるけど、意識してそうしてるつもりはないし・・・。ただ、周りの状況みたいのをすごくよく見るグループなのかもしれないね。気を遣うというより、人を見る意識に長けているんだと思う。

おーちゃんデビュー当時から今と同じだったし、これが普通だから、周りから「仲がいいね」って言われてもピンとこない。・・・じゃあ、ほかはどんな感じなんだろうね

マツジュンきっと、リーダーが年上でのんびりした性格だから、嵐はこの雰囲気になったんだよ。オレみたいのがリーダーだったら、みんながみんな仲良くなってないかも。

おーちゃん自分で言ってる

マツジュンオレらは年が近いのもあって、上下の差もないしね。上がすごくしっかりしてるグループって、下と分かれちゃいそうだし・・・。ごめん、リーダー、いい意味で言ってるから

おーちゃんそうなんだ・・・

マツジュンリーダーは放任主義だよね♪

おーちゃん自分が締め付けられるのが好きじゃないからなぁ。

マツジュンでも、リーダーはやることが一貫してて、自分に対してはストイック。もし、ガチガチで締め付けるタイプだったら、こんなに長くグループは続かなかったと思うよ

おーちゃんんふっ今考えると、デビュー当時はバラエティ番組とか出てても、なんにも考えてなかったよね。

マツジュンただ笑ってたね、みんな

おーちゃんそれしか出来なかったでも、メンバーのキャラとかは変わってないかな。

マツジュンうん。基本、あまり変化してないけど、ケースバイケースで見せ方は違うよね。

おーちゃんそんなオレらだったのに、10月から『VS嵐』がゴールデンタイムに進出するなんてね。

マツジュンあの嵐さんが、ですよ

おーちゃん昔は深夜番組ばっかりだったのにね。

マツジュン:「彼ら(嵐)は深夜の匂いがする」って言われた時期もあって

おーちゃん作りこみすぎると嵐らしさがなくなりそうだから、あまり変えずにやりたい。

マツジュンそうだね♪リーダーは、テレビやライブの打ち合わせで、意見を言わないよね?

おーちゃん意見がたくさん出てくると、何が正解なのかよくわからなくなるからまぁ、黙ってるのはみんなを信頼してるからだよ。絶対に譲れないことはないし。

マツジュンないの?マジで??

おーちゃんうん、欲がないからメンバーが‘こうしたい’って言うなら、反対しない。

マツジュンでも、ライブのソロはこだわるよね。

おーちゃんまぁ、それは別だね

マツジュン・・・そういえば去年、オレの中で大野マイブームっていうのがあったなぁ。リーダーがドラマ『魔王』をやってる最中だったから、ドラマを盛り上げようとして雑誌とかでそんな話をしてた

おーちゃんそうなんだ。知らなかった。マツジュンはいつも優しいよね♪

マツジュン何、いきなり!?何が優しいのよ

おーちゃんいろんな面でさ。気配りもするし・・・。オレが舞台をやってるときは、のどの薬を持ってきてくれたし。

マツジュンだって、あの時はニューハーフみたいな声してたからあののどの薬はたまたま持ってたんじゃない?

おーちゃん違う違うちゃんと持ってきてくれた。覚えてるもん♪

マツジュンそうだっけ。

おーちゃん:歌番組で声が出てなかったのを見て、翌日、薬をくれたんだよ。おかげで次の公演もちゃんと出来た♪

マツジュンリーダーには‘言わない美学’があるよね。何も言わないから、無責任と取る人もいるかもしれないけど、無責任じゃなくて、やるべきことはやってるし、自分のやりたいこともあって、許容範囲が広い人だと思う。

おーちゃんマツジュンの頭の中にちゃんとビジョンはあるけど、人の意見もしっかり聞く。それはすごい。だから、マツジュンもキャパは広いと思う。でも、頑固

マツジュンいや、この人も頑固だわ舞台『WEST SIDE STORY』で共演したとき、すごいムカついたもん

おーちゃんなんかあったっけ?

マツジュン演出家の方から「本番前から役柄の対立関係を作って」って言われたじゃん。

おーちゃんあぁ、あれね(マツジュンの顔に近づき、睨んで)あの時のオレはこんな顔してたよね。絶対に負けたくなかった。マツジュンにじゃなくて、自分自身にね。

マツジュンオレが舞台袖で(役の)ベルナルドとして「どけよ!」とか言っても、この人は頑として動かなかった

おーちゃんあれはね、おいらの出番的には「ここはオレたちの陣地なんだ!」って気持ちよく登場するシーンだったから、舞台袖とはいっても、あそこで負けると舞台に気持ちよく出られないの。だから、絶対に譲れなかったそれから、後半はマツジュンに「1回ケツを蹴らせろ!」って言って、蹴ってたよね

マツジュンそう、よくやってたね♪周りに誰もいなくなったのを確かめてケツを蹴りあってたでも、二度とリーダーとは舞台できない。笑っちゃうから

おーちゃんオレもヤダ。できない

マツジュン今回のライブツアーは、間隔が空くけど、かえってそれが新鮮でもあるよね?

おーちゃんそう!『Dream 'A' Live』の時も、間隔が空いた分、毎回新鮮だった。

マツジュン間隔が空いた場合は、オレはひとりでリハ的なことをやったりするよ。

おーちゃんオレも、振り付けとか心配なときは、頭の中で確認したりはしてる

マツジュンお客さんも楽しみに来てくれるわけだし、自分たちも楽しみたい。リーダーは?

おーちゃん10周年でもあるし、ファンの人もいろいろな思いがあると思う。だから、特別な空間になる予感がする。今は体もつくってて・・・。

マツジュンそうなんだ。何やってんの?

おーちゃんまぁ、腹筋とか・・・。釣りのための体力づくりも兼ねて

マツジュン何それ?(大野くんを睨む)

おーちゃん国立は野外だし、太陽を浴びるわけでしょ。だから、太陽にも負けないように釣りに行って訓練してる。で、重いリールで鍛えてるとマイクを持っても疲れない

マツジュンマイクはそんなに重くないよ

おーちゃん船の上は揺れてるから、バランス感覚を鍛えるためにもいいよ♪ただ、この前、普通に踊ってたら気持ち悪くなったけど

マツジュンなんだそれ

| | コメント (0)

ソロ第4弾

今月の‘up’、ソロ表紙巻頭企画登場はおーちゃんこよなく愛する‘釣り船’の上でも‘海の上’でもないけど、‘船上’であることと、‘水の上’であることは同じ屋形船での撮影・・表紙に写る左腕の美しさったら、ギリシャ彫刻のようホントに、、、美しさこの上ない手をしておりますそんな表紙はもちろん、ピンナップも、スナップ写真も大変よろしいのだけど・・・横顔ドアップのグラビアがこんな精悍な顔を見せてくれるおーちゃんも珍しいっ心臓一瞬止まったね♪‘魔王’を髣髴させる美しさでございます

今日の撮影は、下町を歩いてから屋形船に乗るコースがいいなってお願いしたの。なんか・・おいらはそんな感じかなと思ってやっぱり、屋形船っていうと、映画『ピカ☆ンチ』のことを思い出すよね。あのときは・・・嵐が3年目で。あらから6年も経つんだなぁって、ちょっとビックリする。屋形船のシーンは、全部セットで撮影したから、ちゃんと本物の船に乗ったのって、1回だけだったの。飛び込むシーンだけ、本当にロケで。でも・・・ボートで屋形船の先端にしか行ってないんだよね。だから、あらから6年経って、やっと本物の屋形船に乗れたよでも、6年経つって、、、早いなぁ。やっぱり早く感じるよね。やっぱり早くかんじるよね。そんな思い出のある屋形船で、自分のソロ表紙の撮影させてもらってるのも・・スゴいよね。だって、おいら・・・初めての取材って、‘up’だったよ。そのときのことは、今でも覚えてる。今までにないヘアスタイルにさせられたのここまで(アゴのラインを指し)のセーターを着せられ・・・髪型はこんなんなってたし(と、真ん中分けの感じを手で表現)。それで、おいらが学校行ったら、同じクラスの女の子にその‘up’をパッと置かれて。「見ちゃった」って言われて・・バレたのでもそのあとは、全然出てない時期もあったし、、、。京都にいたときも、たまに出させてもらったけど、3ヶ月ぐらい・・おいら仕事してないときがあって。で、『久々の登場です!』って書かれたこともあるでもさ、嵐になってからは、毎月ずっと出させてもらってるんだもんね、ホント、そう考えると、10年ってスゴいなぁって思うよ。

この10年で、得たものと失ったもの・・?なんだろうね。なくしたのものは・・・A型。ちょっとなくしてるやっぱり、最初の頃はA型っぽかったもん。心配性で・・不安もいつもあったでしょ?多少なりとも几帳面だったし、潔癖なところもあったし。それが、今はなくなっちゃったどのくらいから変わったんだろうね?わかんない。やっぱり、いろんな経験したからだろうね。その自信もあるし・・・あとは、考え方じゃない?変わったなって自分でも思うね。今思えば、なんであんなに心配して、不安になってたんだろう?って。バカじゃない?って思うだから、今はちょっとラクになったよね。まぁ、そういうA型っぽいところはなくししたけど、得たものっていうと・・・やっぱり、あれじゃない?出会いだね。すっごい増えるよね、この世界にいると。単純に10年で考えても多いし、この仕事してるとさ、、、すごく多いから。いろんな仕事やらせてもらったっていうこともあるだろうし、その中で出会いがいっぱいあったなぁ、しかもいい出会いだったなぁって。それはすごく思う。最近特にね。個展のときのスタッフさんたちとも、今でも一緒に飲んだりするし。それっきりじゃない感じだしね。そういうところも、すごく変わったと思う。昔はそういうこと自体、ほとんどなかったもん。あんまり業界の人たちと遊ぶの・・・好きじゃなかったから今は、そういうのも楽しいし、おいらと仕事したことを喜んでくれたり、もう1回一緒にやりたいって言ってくれたりするのも嬉しいし。その仕事が終わっても、飲み友達としてずっと付き合ってるのが、なんか・・・ホントに恵まれてるなぁって思うよね。うん、ホントにいい10年だったなんか後半・・・この2~3年は、すごく早く感じたかな。今は、10周年を迎えるこの8月から、11年目に入る来年の1月まで続くツアーっていうのが、楽しみ。あらためて、いろんなことを思うだろうなぁって。その11年目の目標?あの・・のんびりいきたいっすシンプルにいきたいです。あんまり騒がしいのはダメです。落ち着いて、シンプルにそれが一番だね

映画『ピカ☆ンチ』はお気に入りの1つクライマックスでの屋形船のシーン、おーちゃんずっとストッキングかぶってて顔はほとんど見えないでも、それがすごく気に入っちゃって、撮影以外の時にもずっとストッキングかぶってた、って♪この時に撮影された写真集、、、事務所の先輩、岡本健一くんが撮影したってこともあってか、嵐メンバーそれぞれがいい顔見せてくれてて大好きです気取らず、自然体な感じですごく好き岡本くん、おーちゃんの手の美しさにもいち早く気付いて、手のアップ写真も撮ってくれてます♪それがまた萌えるメンバーひとりひとりを語る言葉にも、愛情があって、それでいてしっかり個性を見抜いていて、読んでも楽しめる写真集です

‘一期一会’、、、うん、素敵なことです♪どんなきっかけでも、出会った人との関わりは大事にしていきたいな、って思いますおーちゃんも、ここ2~3年で、個人の仕事が増えた分、出会いも増えたんでしょうね♪それが嬉しい、って言ってくれるのは、見守るほうとしても、嬉しいことです出来ればずっと、楽しく、笑っていて欲しいので

| | コメント (3)

ムーンウォーク

いやぁ~、、マイケルさん・・すごかったですねぇ、亡くなってしまいましたけどもねぇ、、。ダンス、という中ではもう、あの人を超える人はもう、現れないんじゃないですかね。すごかったですよね、、。ムーンウォーク、ありましたでしょ、あれねぇ・・真似してましたからね♪僕もねぇ、子供の時から出来てたんですよ♪んふふっ・・でも、これも面白い勘違い、していましてね、わたくし・・・コロッケさんが、ムーンウォクを、あみ出したと思っていましたからね物まね大賞、みたいなの、、テレビでやっていて・・で、コロッケさんが、ムーンウォークを、やったんですね。それを見て、真似したんですよ♪・・・ま、最近は、そんな激しくも・・踊ってないので、、若干の、体力不足かな

| | コメント (0)

焼肉

焼肉ねぇ~、、それぞれこだわりがね、ありますよね♪僕はね、焼き加減で言ったら、僕はね、あんまり焼かない、、むしろ、生で食べてもいい。だからね、焼肉はね、僕はね、焦って食うのがイヤなんです、、、焼けたら、「はい、出来たよ」って配る人がいるでしょ!?ちょっと待てよ、って。あれねぇ、ダメですからね!「焼けたけど食べる?!」って1回聞かないとダメですよ!ま、僕は10年前から焦ってますけどね、、、10年前の焼肉はですね・・・ウチの社長なんですけどね、、、あのねぇ、お皿いっぱいにお肉が来たらねぇ、全部ね、肉をね、全部入れちゃうんですよ、、、社長!あれ、ダメですからね!!あんな焦った焼肉はなかったよ焼肉はゆっくり食べましょう♪

| | コメント (3)

輝けるDECADE~翔くん~

振り返って最初に思うのは、10年やってこれてよかったなということ。今は句読点でいうところの読点みたいなもので、10周年はあくまでも通過点にしかすぎない。年月が過ぎ、グループ内での立ち位置が明確になり、個々にあるものがそれぞれ膨らんだだけだから、基本的に俺たちは10年前と何も変わってない。親しいスタッフから見れば多少の変化は感じ取れるのかもしれないけど・・。

個人の仕事をやればやるほど、嵐というグループを意識させられるものでね。例えば、ひとりでドラマをやらせてもらっていても、嵐の看板を背負ってるという意識がある。ドラマなら3ヶ月、映画なら2ヶ月間出稼ぎに出て、作品が終わるとホームグラウンドに戻ってきた感覚かな!?個人の仕事と嵐の仕事は切り離してるんじゃなくて、必ずリンクしてるんですよ。ほかのメンバーが出演しているドラマに嵐の曲が主題歌になっていたりすると、余計にメンバーを強く感じたりする。支え合って成り立っているグループだからね、嵐は。

7年前だったかな!?嵐をどういうグループにしていくか、5人で明け方までグループの骨格について話し合ったんだけど、それがあってこその今だと思う。そのとき話していたことはガキの戯言だったけど、その戯言が夢になって、少しずつその夢が叶い始めてきて、そのとき思い描いていた自分たちにやっと近づけてきた。当時の自分たちの目指すところが今の自分たちの目指すところとイコールではないけど、ちょっと形を変えつつもね。切羽詰って、何が何だか分からないけどがむしゃらにやって、5人の関係性が強くなって、太くなって、絆が深まって。そうやりながらも年を取った事で、柔軟な考え方と対応ができるようになり、嵐をひと回り大きくさせることができたのかもしれないですね。

いつもながら、的確に真を捉えた表現の翔くん♪‘強くなって、太くなって、絆が深まって’・・・まさしく『5×10』読みながらほろっとさせられます、、

10の質問

1:嵐でいちばん長生きしそうな人は?

相葉ちゃんかな。いろんな意味で、サバイバルな人だから

2:2009年の思わず、プッと笑ってしまった出来事は?

‘相葉雅紀が巨大なトラと対決’みたいな新聞のラテ欄を見て、ひとり噴き出した‘相葉ちゃんってすげぇ~仕事をしてるんだなぁ!!’ってビックリしたし、対決する姿を想像して思わず笑った

3:落ち込んだときに聴きたい曲は?

『サクラ咲け』歌っていてもテンション上がるし、なんといっても前向きな歌詞が好きだな♪

4:嵐を家族に例えると?

智くんがおじいちゃんそんで俺が親父おかんがマツジュン長男が相葉ちゃん次男がニノかな。

5:究極の選択

①空を飛べる能力 ②世界中のどの国の言葉も話せる能力

!だって、高いところは怖いもん。空なんて飛べなくていいよ俺にとっては究極の選択じゃないです、この質問は

6:太陽の下で聴きたい名曲は?

『ハダシの未来』ライブでも盛り上がるしね。あとは、シングルではないんだけど、『Lucky Man』も俺的に鉄板です♪

7:10年後は何をしてると思う?

素敵な男性になっていたいな。素足で革靴を履けるような男性とか?あとは、もうちょっと真人間になっていたい。朝8時には起きて、食パンにマーガリンとジャム塗って、牛乳飲んで、っていう生活が理想♪

8:嵐でいちばんの淋しがり屋は?

ニノじゃない!?いっつも智くんと一緒にいるからそういった意味では、智くんも淋しがり屋なのかも

9:究極の選択

①ひと言も喋らないけど、1日隣にいてくれる ②姿は見えないけど、電話で1日喋る

①。直接会って顔が見れる方が安心する♪

10:お風呂に入って口ずさみたくなる曲は?

『とまどいながら』。湯船に浸かりながらだと、エコーがかかって気持ちよくなるので、しっとりした曲を歌いあげちゃう

| | コメント (2)

輝けるDECADE~おーちゃん~

Ane○an10月号、2号連続の嵐特集♪今号はおーちゃんと翔くん。それぞれひとりずつのグラビアと記事

デビュー当時は、歌番組の収録でスケスケの衣装を着ているのに(笑)、どうでもいい顔をしてたんだよね。なぁ~んも考えてない顔。ま、本当に何も考えてなかったんだけどさ。あのころはデビューすることも嫌だったし、どうせすぐ終わると思ってた(笑)。こんなに続くと思ってなくて・・・。気持ち的には今とあんまり変わりはないけど、18歳でデビューしてから、一度大きな遅刻をしたとき、いろんな人に迷惑がかかるということを目の当たりにして、それからかな、大人の世界に入っちまった!これは大変だって思うと同時に、責任感が自然と生まれてきた。人前が苦手だからって逃げ出すことができないことくらいは、若いながらにも理解していて、与えられた仕事をやるしかない、って覚悟を決めるしかなかった。仕事をしている中で流されちゃうことも多かったりするけど、周りに合わせるのって楽なようで意外と疲れたりもするわけで・・・。だから‘自分は自分’というオリジナルのポリシーを大切にしています。

10周年のご褒美に嵐の5人で旅行に行けるとしたら?う~ん、、1泊2日でいいから、箱根に行きたい♪温泉入って、ゲームセンターで遊んだりしたいな。5~6年前に、翔くん以外の3人と箱根へ遊びに行ったんだけど、そのときはオフが1日だけで、日帰りだったの。だから、今度は翔くんも一緒に5人で、旅館でゆっくりくつろいで思い出づくりができたら最高だよね♪

嵐以外に10年以上続けていることは、やっぱり絵かな。最近は釣りのイメージが先行しているけど、釣り歴は今年でまだ2年目でまだまだ新米(笑)!!この間、久しぶりに4連休のオフをもらえて、大好きな釣りを思う存分できたんで、これからは絵に専念しようかなって思ってるんだ。10年後も、今と変わらず自分の好きなことをやっていたい。趣味の釣りや絵もそうだし、何かをつくることを続けていたいな!

5人で箱根旅行実現できるといいね♪‘翔くんも一緒に’って、おーちゃんだけじゃなくて、他の3人もそう思ってるんじゃないかなぁ5人で思い出づくり、、見てみたいけど、そこは水入らずで楽しんでもらって、後々報告してくれたらそれで良し

10の質問

1:嵐でいちばん長生きしそうなのは?

やっぱりニノでしょ生活リズムに変化がない気がする。10年前となんら変わってない人だしね。

2:嵐を家族に例えると?

母ちゃんが翔くん兄ちゃんが相葉ちゃん姉ちゃんがマツジュンペットの犬がニノだなぁ

3:自分を漢字一文字で表すと?

。‘無’になる時間が基本的に好きなんだよねぇ釣りをしていても、海の上では常に‘無’だし

4:落ち込んだときに聴きたい曲は?

落ち込んだときは正直音楽なんて聴きたくない、、。でも、強いて選ぶなら『明日の記憶』になるかなぁ。落ち込んだけど、明日はまた来るわけだし、頑張るか!って思える曲だからね。

5:究極の選択

①一生冷房しか使えない部屋 ②一生暖房しか使えない部屋

暑くても耐えられるけど、寒いのには弱いから!!

6:嵐でいちばん淋しがり屋は?

マツジュン!?いつも周りに人がたくさんいるし、いた方がイキイキする人だと思う。

7:小学生の頃、通知表に書かれていたことは?

‘やればできるコ’・・毎年必ず書かれていたっけ

8:自分にとってのプチ贅沢って?

仕事終わって、家に帰って、大好きなめんたいこを2本食いすること

9:好きな数字は?

小学校1年生の時の出席番号が3番だったから♪それから、‘3’がラッキーナンバーになりました

10:朝起きてすぐ聴きたいお目覚めソングは?

truth♪初主演ドラマ『魔王』の主題歌にもなっていたから、この曲を聴くとすぐ起きれそうな気がする。寝起きは悪い方ではないかな。目覚ましが1回鳴っただけで、たいてい起きられます

| | コメント (3)

この人がいる。

‘向かうところ敵なし!と賞賛したいほどの嵐人気。しかし、そんな攻撃的なほめ言葉は似合わないのも嵐。誰からも愛される嵐の中心には、大野智。この人がいる’

なんとも心地良い見出しで始まる婦人雑誌コ○10月号でのおーちゃん、、、素敵すぎるっいつものほんわかした表情も好きだけど、たまに見せる‘カッコいい’おーちゃんもまた大好きっ斜め上を見るアップの表情もいいけど、壁にもたれて立つ姿もまたカッコ良きそしてまたさり気なくのびた手の美しいこと

嵐たすごい人気だよ、って言われても正直、よくわかんない。アジアツアーに行っても、海外の人がなぜ嵐を知ってるんだろう?そう思ってたし、CDが売れてるって聞いても、1枚1枚、お店で売れていくところを確認したわけでもないし。嬉しいけどなんだか未だに不思議なんだよね。それくらい、5人でいるときの空気は昔のままなんだ。ひとりひとり仕事してる横顔を見ると、同じ嵐のメンバーでありながら、すげぇな、大人だな、って思うことはあるけど、ヘンな意識は誰もしてないと思う。だいたい、変わるって、どういうこと?うぬぼれちゃう・・とか?(笑)

確かに、アリーナでやってたコンサートがドームや国立競技場になって、お客さんの数は違うんだろうけど、俺、そういう記憶あんまりなくて(笑)。去年の国立のときは、ドラマの撮影もあって、あっという間に終わっちゃった印象。いざコンサートが始まっちゃったら、もう止まらない!って感じだったし。今年は嵐10周年。また国立競技場でコンサートをやらせてもらえるのに、今回もあっという間に終わった、じゃもったいないな。今年はちゃんとかみしめたいな。

コンサートってね、ステージの上にいるのが嵐ってだけで、作ってるのはみんなで、って思ってるんだよね。みんなが主役、って思ってやってる。だからDVDとか、お客さんをもっと映した方がいいと思うんだけどな~。今年もみんなに協力してもらって、いいコンサートにしたい。5人で意見出し合って打ち合わせ重ねてますよ。

10年振り返ると濃厚な10年だったな。嵐でよかった。嵐じゃなかったら、俺、10年やってこれたかどうか自信がない(笑)。去年は初めて連ドラを主演させてもらって、舞台でも主演させてもらったんだ。けれど、最初は嵐としてではなく、ひとりでの仕事に妙に責任を感じてたというか、いつもと違う感を背負っちゃって。それも、いつの頃からか、そんな不安はなくなってた。たぶん、いい意味で、まわりがどう思うかではなくて、自分がやったことに対して自分が満足できるか、って考えられるようになったからだと思う。決して気楽になってはいけないんだけど、自分のペースが分かってきたのかな?

経験だよね。失敗もして、じゃあ次はこうして、って重ねていくことで自分の自信になってきたんだ。ドラマはドラマで、スタッフさん含めて普段出会えない人たちとの出会いが面白かった。そういう人たちがみんな、『魔王』をやれてよかった、って言ってくれて。それがいちばん嬉しかったな。その言葉は自分の満足よりも嬉しくて、俺も「やってよかった」って強く思えた。続いて『歌のおにいさん』では、気は『魔王』より重くはなかったけど、着ぐるみの衣装が重くて(笑)。それに釣りに行きたくてしょうがない時期だったんだよね。そうだ。10年の中での変化と言えば、釣りもあったね。ダメなの、俺。好きになったら、もう止まらないの。とことんなんですよ。日焼けもね、一応気をつけてるんだけど、日焼け止め塗っても帽子被っても照り返しで焼けちゃうんだよなぁ。お客さんの前で歌う収録のとき、その日、特に真っ黒で。そしたら、最前列のファンの子が、いかにも‘ちょっと、マジ考えてよ!’って顔でジーッと俺のこと見てたんだよね。そんな顔しなくたっていいじゃん?と思いつつ、その後はそっちの方見れなった。あんときはマジで反省しました(笑)。

でも大丈夫。いや釣りもするけど、そろそろ物作りに熱中したいって思ってるから。デカい絵を描きたいんだよね。ほかにもやりたいこと、興味がすごい広がってて、趣味も、もう1つぐらい増やしたいな~、と。え?ダメ?!いや、ちゃんと嵐も頑張るから!

| | コメント (2)

アートノアラシ

ノ○ノ連載、‘アラシブンノニ’、今回の担当は大宮コンビ相変わらずラブラブな大宮♪白いツナギを着て、壁や服に自由にペインティング個人的には、おーちゃんが描いたであろう、ニノのツナギの顔が好き

櫻井くんからのオーダーは、「アートな2人に制作活動について語ってほしい」♪壁や服にペイントするうち、二宮くんが大野くんの背中に‘スキ’と落書き(笑)。すると大野くんから‘好きすぎる’というアツいメッセージが返ってきて・・・彼らのセンス&仲良しぶりがぎゅっと詰まった‘アートトーク’スタートです♪

おーちゃんペインティング、楽しかった~今回の作品は満点だったね

ニノ:(自信満々に)もちろん満点だよ今回のトークは‘アートについて’だってさ。リーダーは、どんな時に絵やフィギュアへの制作意欲がわいてくる?

おーちゃん街を歩いたり電車に乗ったりしてる時かなぁ。景色や看板に刺激を受けることもあるよ♪アートしてる時って単純に楽しい作品が仕上がっていく過程もワクワクするけど、出来上がる瞬間も嬉しくて♪早く完成形を見たいから、締め切りを決めて集中して作っちゃう

ニノ:(ツンとした表情で)ま、ちょっと聞いてみただけで、別に興味はないけど!

おーちゃん実は気になって仕方ないくせに~♪恥かしがってるだけでしょ

ニノ・・・・(思わず照れ笑い)。や、ホントはいつも‘すごいの作るなぁ’って感心してるよ♪どの作品も、‘智が作った’ってだけでオレは大好き

おーちゃん・・・・(やはり照れ笑い)。じゃあニノは、どんな時に歌詞を思いつくの?

ニノ必要な時にパッとアイディアが浮かぶタイプかも。音楽の世界でストーリーを展開させていくのが楽しくて♪(なぜか大野くん、二宮くんをくすぐり始める)・・・って、コラ、今いいこと語ってるんだからジャマしないの

おーちゃん:(姿勢を正して)ニノって詩を書き出すと止まらないよね。それに内容もすごく深い。オレにはあんなの書けないよ。

ニノそれを言うなら、オレにだってリーダーみたいなアートは出来ないよ。

おーちゃんお互い、自分にはない才能を持ってるから‘好きすぎる’んだよね

ニノ何言ってんの。ね、リーダー、試しにちょっと歌詞を考えてみてよ。テーマは、ズバリ、‘恋愛’で

おーちゃんえーっと、、、「好きすぎる・・・なんで好きすぎるんだろう・・・」

ニノなんかAメロから重いなぁ。ところで、他のメンバーの‘アート観’って、どんな感じなんだろうね?

おーちゃんマツジュンは、エンターテイメントの裏方の仕事にも関心が強い人。物作り全般のセンスを持ってると思う。

ニノ相葉ちゃんは、リアルぶったシブい絵を描くよね翔ちゃんは・・・詩もいいけど、やっぱり絵が独創的♪

おーちゃん個展を開いたらいいのにね♪見た人が幸せになれそうオレも、釣りばかりしてないで、そろそろ大きい作品に取り掛かりたいって思ってるんだ♪

ニノオレは、これから新しいジャンルに挑戦するなら写真かなぁ。気の向くままに創作するのって幸せ♪オレにとって、アートは‘ひまつぶし’なのかも!

おーちゃんオレの場合は・・・‘好き’を超えた‘好きすぎる’存在、かな

ニノその言葉、気に入っちゃったんでしょ!最後、上手くまとめたね

| | コメント (2)

ジャニーズ special 8/29

8月29日発売のニッ○ンスポーツでは、嵐の特集記事国立初日の様子を含め、メンバーそれぞれが過去、現在、未来について語ってくれています♪

いきなり7万人の度肝を抜いた。5人が登場したのはステージの上空30㍍。大歓声に包まれ、アリーナを下に見ながら、バックスタンド側の客席まで約200㍍をフライングしてみせた。「いくぞ~、国立」「楽しんでますかぁ~」。5人の呼びかけに「いぇ~い」のこだまが響き渡る。ツアーのコンセプトは『感謝』。会場の一人一人に思いが届くようにと、ステージ上にとどまらず、アリーナの中央ステージで踊り、その外周400㍍をトロッコで何度も移動した。

デビューの頃からの歌唱、ダンスの成長ぶりは目を見張る。グループとソロで活躍する5人の進化と人気がシンクロして、現在のトップスターの地位を得た。「世界中に嵐を巻き起こしたい!」。相葉雅紀はデビュー当時から使っているキャッチフレーズを「最初は意味が分からず使っていたけど、今でこそちゃんと言える」と胸を張った。

一方で、10年たっても変わらないのがチームワークの良さだ。けんかは1度もしたことがない。松本潤は「5人ともまじめ。悩んだ時期はもちろんあったけど、それで腐ることはなかった」と振り返った。「フライングのリハーサルで、この人だけ上に上がらない」「緊張で歯がカピカピに渇いていた」。MCでは高所恐怖症の櫻井翔をいじりまくって何度も爆笑を誘った。この親しみやすさも嵐ならではの魅力だ。

「10年間の成長を見て欲しい」と、全シングル32曲を歌唱し、‘お宝’の赤ちゃん映像まで披露した約3時間のステージ。相葉は下半身まで見せるサービスぶりだ。最後のあいさつでは大野智が号泣し、二宮和也はファンへの感謝の言葉を繰り返した。15公演で76万人を動員する節目のステージのスタートを切った5人に、温かい拍手の嵐はいつまでも鳴り止まなかった。

櫻井翔

辛かったことは?

節々であったと思うけど、10年振り返ってあの時期は辛かったというのはないと思う。他の4人に支えられていたから。

周囲の反応は変わりましたか?

東京以外でも声を掛けていただくことは大きいですね。僕らはずっと深夜や関東ローカルの番組が多かったので、地方では知られていなくて、大阪でロケした時に「ねぇねぇ、ちょっとあんた誰?」って言われたり。そういう時期が長かったから、知ってもらえている喜びは大きいですね。

嵐の夢や目標は?

僕たちはこの10周年で終わりじゃない。夢の途中というか、この先もある。同じスタンスで、より愛されるグループになっていけたらいいなと思っています。

二宮和也

10年で変化したことは?

ないですね。ただ、仕事させてもらう人たちが増えてきたというのはあります。個人的には、仕事と休みの時間配分がうまくなってきたかもしれないですね。

嵐の夢、目標は?

何でもやることですね。そろそろ損得で動き出すと思うんですよ。それをやっちゃうとつまらないなと。結構実験的にいろんなことをやらせてもらったし、何でもやらせたくなる人たちっているじゃないですか。少なくともそういう人たちにはなったと思うので、何でもやらせてほしいです。機動力が本当にあるグループだから、必要だと言われた時にすぐ手が上がるグループでいるのが目標かな。すごい仕事だけじゃなくて、何にでも手を上げられる準備はしておきたいです。

相葉雅紀

嵐のターニングポイントは?

目に見えて実感できたのは代々木体育館、横浜アリーナ、東京ドーム、国立競技場と、ライブ会場がどんどん大きくなっていったことですね。どこでやろうとテンション的には変わらないんですけど、そういうところで実感はしますよね。より多くの人に見ていただけているんだなって実感したきっかけだったのが、横浜アリーナでの1日3回公演。大きくなったなってしみじみ思わないですけど、あの時は3回もできるんだという実感がやっぱりありましたね。

嵐の強みは?

1つの方向に向いていること。ライブをやる時もよりいいものを見せようと、同じ方向を向いてやっていけてるとは思いますね。

大野智

嵐の強みは?

普通だからかな。平和だし。普通、街中で芸能人に会ったら「あ、頑張って下さい!」みたいな感じだけど、街中で人に会っても「あ、見てるよ」って。友達みたいな感じで接してくる人が多いから、親近感があるのかな、って。翔くんも一緒みたいなんだけど。

嵐の成長を感じる?

他の4人は成長してると思いますよ。しっかりしてるし、大人だなと。これからも今まで通り、自然なままでいいんじゃないかな。僕はどんどん子供になっていく。好きなことしか頭に入っていないから、釣りにも行っちゃうし、どんどん自覚が足りなくなってきた・・・。みんなにますます守られています。僕が何もしないリーダーなのは、10年前とあまり変わらないんじゃないかな。

松本潤

メンバーの立ち位置はデビューから変わった?

この10年で何が変わったといえば、バランスが変わったんだと思いますよ。いろんな形のフォーメーションができるようになった。バスケでいえば、それぞれガードもフォワードもできる。それを探すのに時間がかかったグループだと思います。結成と同時にデビューだったので、余計にその感はあったと思う。昔の僕ですか?お笑いリーダーとか言ってましたよ。なめてましたね(笑)。

嵐の夢、目標は?

夢を見ないタイプですが、5人でドラマとか映画をやりたいですね。僕は現状維持が好きじゃない。目の前にあることを一つ一つやっていくことが、一番真摯に取り組む形なんじゃないかと思います。

| | コメント (4)

30日・国立最終日(一部修正)

数日前より雨の予報が出ていた30日、、日中はなんとか曇りで持ちこたえていたものの、コンサート開演直前にポツリポツリと雨が降り出し、予報は的中

17時40分、予定より10分ほど遅れてスタートしたけど、嵐のテンションは初日と変わらず、『感謝カンゲキ雨嵐』を笑顔でフライングセットリストや5人それぞれの動きはほぼ同じ。初日と違うのは、雨が降ってることぐらい

アレルギー

この日はちゃんと現物‘白菜’を持って踊った翔くん♪‘エアー白菜’は初日だけのハプニングだったようです

言葉より大切なもの(ニノソロ)

間違えることなく、完璧に歌ったニノ♪雨の中のギター演奏だったけど、途中、頭をブンブン振りながら、とっても楽しそうに笑顔で歌ってくれました

瞳の中のGalaxy

大宮ラブラブタイムのこの曲♪この日はニノがおーちゃんの肩を抱き寄せ、最後にはKissする仕草‘Time~コトバノチカラ~’で見せたシーンの再現ですちょっと違うのは、今回は二人とも笑っちゃってたってことかなおーちゃんも、ずっと笑いっぱなしでした

truth

大雨の中のフライングはやっぱり危険と判断されたらしく、センターステージでガッツリ踊ってくれた『truth』それはそれですごく嬉しい個人的には踊って欲しい曲だったので♪炎の演出も、この日は大分控え気味。メインステージのみでした。

A・RA・SHI

スケスケ衣装で登場するも、3日目ともなると恥かしさは初日ほどではないみたい「この衣装、雨の日には最適」とはマツジュン♪

MC

MCが始まった頃、一段とひどくなる雨もうホント、笑っちゃうくらいの雨MCも終始雨の話題。

「大丈夫?」

口々に客席の皆を気遣ってくれる嵐ちゃんたち。自分達も目を開けてるのがやっとな感じなのに、ファンを気遣い、マイクを気にする5人なんです。

「こういう場合、‘お座り下さい’が正解なのかどうかも分からないので、自己判断でお願いします」

とは翔くん。・・・うん、、、とても座れる状況じゃなかったですほとんどの人が立ったままだったはず。少なくとも、スタンド席は

「でも、嵐っぽいよね♪」

とはおーちゃん♪その言葉に同調するメンバーたちもう、同調するしかないもんね♪「ある意味、いい記念ですよ」「ホントに嵐を呼んじゃったね」と笑顔で語ってくれる姿にほっこりさせられます。その間も、マイクをバスタオルで包み保護する5人。翔くんは頭からもバスタオルを被り、‘カオナシ’翔くんの出来上がり♪とりあえず、センターからメインステージに戻るも、雨足は一層強くなって、、

「マイク壊れたら、そこのビックカメラに買いに行けばいいよ♪」

「ビックカメラさん、僕らの声、聴いててね~

と、時々マイクチェックしながら話を続けてくれます。

実際には、‘ビックカメラ’→‘ビックエコー’だったようです・・うん、その方がしっくりくる♪家電量販店=マイクって、あんまり結びつかないから、ちょっと違和感あったのだけど、カラオケ=マイクならね、納得♪ってことで・・・

「マイク壊れたら、そこのビックエコーさんに借りに行けばいいよ

「ビックエコーさん、僕らの声、聴いててね~

が正しい発言のようです♪実際、マイクは何本かダメになったようです後半、何の曲だったか、ニノのソロでは音が出なくなり、咄嗟にマツジュンに駆け寄り2人顔寄せ合って歌ってくれました♪途中、ニノがマツジュンのホッペにkissするサービスショット付きで

・・・と、唐突に、話題が相葉ちゃんに。

「最近、相葉さん、何やってるんですか?」

「ドラマ撮ってますよ、10月から始まる『マイガール』♪」

「最初で最後の主演ドラマですか?」

「・・いや、、まだ分からないでしょ最後になるのかどうかは、、」

「そうだね、ここにいる人たちにかかってるよね、みんな観てくれれば、ね

「ホンットに、お願いします!観て下さいっ

笑顔で客席に頭を下げる相葉ちゃんの可愛いことドラマ、楽しみにしています

「ところで、今日は何の日だっけ?」

ニノの言葉に、会場からも一際大きな歓声マツジュンのバースデー企画の始まり♪バースデーケーキも登場したけど、ビニールのカバーがかけられた状態

「じゃ、ろうそく消してもらおうか」

会場のハッピーバースデー♪の後、ニノの言葉にケーキに近づいたマツジュン、、

「ろうそく・・・火ついてないっていうか、、立ってもないけど・・・ここにあるし

ケーキ台の上に乗せられたままのろうそくを持ち上げるマツジュン♪ビニールはずしたら、せっかくのケーキが悲惨な状態になってしまうし、ろうそくは立てられないし、、、それでもみんなにケーキを見せようしてくれるマツジュン♪

「ホントに素敵なケーキなの。見て見て」

カメラを呼び、正面のビジョンに映し出されるバースデーケーキそれを手でつまみ、食べてみせるマツジュン♪手がケーキまみれメンバーからのプレゼントを受け取る時は、その手を花道の雨水が溜まった所ですすいでいました♪メンバーからは「エコ潤」とナイスな発言・・あらいぐまみたいで可愛い

「これはねぇ、もうマツジュンにしか似合わない!俺が6月くらいに見つけて、みんなで買ったの」

ニノのその言葉に、笑顔でプレゼントを開けるマツジュン。出てきたのは、ピッカピッカ光るジャケットそれはそれはまぶしいくらいに光り輝くジャケット見て笑うマツジュンだけど、早速着てみせてくれます♪雨に濡れてる体では、とっても着にくそうだったけど

「ありがとう

「ほら♪似合うでしょミラーボールみたい♪」

「これ、、、衣装?普通に売ってるの??」

「売ってるの♪すごいでしょただね、残念だけど、それの洗濯の仕方は誰も分からないから

確かに、あんなキッラキッラした洋服、家では洗えないかもそんな派手な洋服も、違和感なく着こなせるのはさすが!マツジュンアンコールで登場した時には、Tシャツの上に着て出てきてくれました♪

最後の挨拶

翔くん、マツジュンが国立競技場の外にいるファンの人たちにも感謝の気持ちを届けます。

「こんなこと言っていいのか分からないけど・・・外にいるみんなもありがとう

始まる前、駅から国立に向かう道には、チケット持ってないたくさんの人がずっと並んでいました。ホントに大勢。音漏れ聴く、っていっても、はっきり聴こえるわけじゃなくて、低音のリズムがかろうじて聞ける程度。しかもこの日は大雨、、余計に聴きづらかったはず。翔くんとマツジュンの声がちゃんと届いているのかどうか分からないけど、きっと、気持ちは届いたはず。ホントにね、目一杯の大声で叫んでくれたんです、「ありがとうって。

この日一番グッときていたのはマツジュン。何度も、何度も「ホントにありがとう」と言ってくれました。

「こんなに雨が降ってるのに、、ずっといてくれて、、帰らずに、最後まで僕らを見守ってくれて、、、本当に、ありがとうございました」

雨に濡れているのは嵐メンバーも一緒♪コンディションとしては最悪の状態だったはずなのに、力いっぱい歌って踊ってくれて、ホントに嬉しかったこの日の挨拶は、メンバーそれぞれが、「嵐で良かった」「このメンバーじゃなかったらここまでこれなかった」「メンバーの有難みをすごく強く感じました」「嵐が大好きです」「嵐であることが嬉しい」と嵐愛を公言うん、大好き

アンコール

『ファイトソング』では、メインステージからセンターステージにのびる花道を順番にスライディングニノがひとりひとりを盛り立て、マイクを預かり、順番にスライディングするメンバーを見守ります♪今回もニノは見届け役

「なんだかんだ言っても、オレが一番疲れてるからね

と笑うニノが可愛い2度目のアンコールではける際、おーちゃんと翔くんの山コンビが踊りながらはけるパフォーマンスホントに、最後の最後まで楽しませてくれる嵐なんです♪そして、、初日にはなかったトリプルアンコールマツジュンが感謝を口にしつつ、最後であることを告げると会場からは‘え~っ!!’の大合唱。それを受け止めたマツジュン、、

「バカヤロウ!・・・お前らのこと、、、心配してんだぞ、、」

と言いながら照れ笑い

「この曲は、メンバーみんなが最後に聴きたい、っていっていた曲です」

始まったのは『season』ホンットに、感動しました。あっという間の3時間。ただただ楽しくて、ずっと笑顔でいられた3時間。幸せでしたありがとう

| | コメント (10)

大野語

英語なぁ~、、、ホンットに必要なんだろうなぁ~、、、英語はホントに難しいな、と思いますよ、発音も難しいしね、、、だからねぇ、こうなったらねぇ・・・‘大野語’を作るしかないね♪僕しか分からない言葉を、ね、ずぅっと喋ってれば、みんな気になってくるじゃないですか。そうすると、例えば・・・‘ラジオ’っていうのをね、全く違うなんか・・‘パ~オ’みたいにしちゃうとか、、、あいつ何言ってんだろ?!ってね。ほんで探っていけば大野語がね、流行り出し、それでね、英語ぐらい大野語が広がれば、、したら楽ですよね♪・・・おいらが元々の言葉を分かんなくなってしまいますけどねえ~、、、パニックになるんで、今回は、やめときます♪

| | コメント (0)

28日・最後の挨拶

最後のあいさつ・・・

センターステージ、ひとりずつ前に出てのあいさつ。トップバッターの翔くん、、、

「今日は本当にありがとうございます。・・・嵐は幸せだなぁ、と思います」

MCでおーちゃんが言っていたことと同じ言葉であいさつを始める翔くん。きっと、メンバーみんな同じ気持ちなはず。

「今日、みんなの顔を見てこうしてコンサートをやれて、本当に幸せなグループだなって思いました。10年前、まさかこんな形で、こんなたくさんの人たちと10周年を迎えられるとは思っていませんでした。こういう形で迎えられるのも、皆さんのおかげだと思っています。これからも、どうぞよろしくお願いします、、今日は本当にありがとうございました」

翔くんらしい、素直で、丁寧な言葉。次に前に出たおーちゃん、、

「えっと・・・10年ですね、、なんか不思議な気持ちでここに今立ってます、、、まさか10年後、自分がこの場所に立ってるなんて、想像もしていなかったし、、あっという間・・・、、、、」

その後の言葉が出てこない、、おーちゃん、涙は堪えているけど、明らかに泣いています、、、ちょっと照れ笑いして、何か言おうとするも、涙が溢れてきてしまいそうになるおーちゃん、、、会場のあちこちから「頑張って!」の声、、、

「・・・泣いてないよ」

照れ笑いしながらそう言いって誤魔化すおーちゃん。だけどね、言葉が続かない。そんなおーちゃんを見守るのが精一杯。必死に何か言おうとするけど、声が震えちゃうおーちゃん、、それでも、ちゃんと、しっかり、最後まで、語ってくれました。

「・・・なんか不思議な気持ちでここに立っているっていうのが、正直な気持ちです。本当に、、10年間も応援してくれて・・・本当に、僕らは幸せです。・・・これからも、ずっと、、、見守って下さい。今日は本当にありがとうございましたっ」

後ろに下がるおーちゃんを、相葉ちゃんがギュッと抱きしめてくれましたいつもは相葉ちゃんが泣くところ。おーちゃんの気持ちを誰よりも理解出来たのは相葉ちゃんなのかも。そんな相葉ちゃん、目をウルウルさせながらも、頑張りました♪

「僕、本当に、ライブが大好きですっ8月28日のこのときを、この場所で過ごせる、、、この場所が大好きだし、すごく嵐はいい人たちに囲まれているなって思います。みんながいてくれるから、毎年コンサートが出来ました!そして、今年もコンサート出来ます!デビュー1年目に言ってたこと、今、また言わせてもらいます。‘世界中に嵐を巻き起こします’ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」

声を震わせながらも涙は見せなかった相葉ちゃん♪そんな相葉ちゃんをニノが讃えます。

「相葉さん、よく言えましたね♪・・・リーダー、泣きましたね、、。僕は今まで、、本気で10年何か1つのことをやったことがありません、、。なんとなぁく、15年くらい野球やって・・・なんとなぁく、20年ゲームやったりだとか、、、10年、本気で続けられたってことは、やっぱりこうして皆さんが応援してくれたから・・・」

と言った時、隣の神宮球場から見事な打ち上げ花火が絶妙のタイミングでの打ち上げに、ニノも苦笑いこれが思いのほか長かった、、、最初のうちは

「神宮さんも祝ってくれてますよ」

と楽しげに花火を眺めていたニノも、

「あのぉ~、そろそろ話続けてもいいでしょうか~??」

と花火に向かってお願いするニノちゃん♪と、一段と大きな花火が打ち上がり、クライマックスにニノの言葉に応えるかのように華々しく終了♪

「10年間、続けてこれたのは、ファンの皆さん、スタッフの方々・・・いろんな人の支えがあったからだと思います。もちろん、後ろにいる4人、このメンバーだから続けてこれたんだと思います。今日は本当にありがとうございました!本当に楽しかったです」

いつもの嵐愛に溢れたニノの言葉。最後は松潤。

「1999年にデビューして10年が経ちました。本当に、この10年いろんなことがあって・・・1つずつ皆で登ってきたんだと思います。それは、僕ら5人だけじゃなくて、スタッフの人だったり、ここにいるファンの皆さん、、、ここに来れなったファンの皆さんに支えられて、10周年というのを迎えられたと思っています。・・あんまり普段、達成感とかって感じないんですけど、、今日は本当にいい日です!本当にありがとうございました。・・・でも、まだ10年です。11年、12年・・・これからもこの5人で、皆さんと一緒に、嵐を盛り上げていきたいな、って楽しんでいきたいって思っているので、また僕らと遊んでください!ありがとうございました!」

来れなかったファンの人たちの事をちゃんと気遣い、しっかりと、締めを飾る松潤。この後の『5×10』で感動レベルはMAXへ、、、

5×10

思いを込めて歌ってくれたこの曲ホントに感動的でした、、もう、ただただ、ありがとう最後に風船も飛ばされました、、それはもう、すごい数、、色とりどりの風船が空に舞い上がる様子はとっても幻想的でした

| | コメント (0)

28日・初日・後半

とまどいながら(翔くんソロ)

フード付きジャケットでメインステージから登場した翔くん♪去年の国立での相葉ちゃんソロ‘Hello Goodbye’を髣髴させる、可愛い踊りに歌い方Rapの時はかなりの低音で聴かせる翔くん、今回はやたら可愛い高い声で歌ってくれます♪曲中、ちゃんとダンスも入れて、魅せてくれる翔くん曲のアレンジもとっても可愛い

WISH(マツジュンソロ)

しばらく何の曲なのか、さっぱり分からなかったくらい、ガラっと変えたアレンジ♪ジャズっぽい?、、、ボサノバ??・・ま、いっか、、、指揮者風を装い、メインステージ中央に登場したマツジュン、タップ調の踊りや、お得意のくねくねダンス、キレのいい美しいダンスを魅せながら歌ってくれます♪噴水の演出も存分に使ってねクライマックスで、カッコよく終わった!と思ったら、終わってなかった、、、ってところもマツジュンの演出なのかな会場の拍手が鳴り止んだ頃合見計らって、‘まだ終わってないよ’とばかりに始まるホントのクライマックス

Attack it!

通常盤のベストアルバムに収録されている隠しトラック‘来た~’と大興奮するも、歌えない、、、早すぎるし、歌詞もイマイチ覚えてないしそれでも、大好きな曲

We're gonna jump 永久につなぐHands
こころ波立つ 混ざり合うmusic
five groove ステップ踏むshose
生み出す Rollin' Rollin' Growin' Rollin'
We make storm

one two 3 4 5人でガッチリ組んで進んで行くんで
貫通 あなたの心をガッツリ頂く様に仕組んでる
しがみついて来いよ かさばる上着は脱いで来いよ
したたる汗など拭いて来いよ 一皮二皮剥いて行こうぜ

We're running 止めないで堪忍
心盗んだ俺らは犯人
周りが監視 安心な男子 集って女子Jumping

あーもうもう我慢の限界 寝んかい? 宴会 起こす天災
上空から下界までを全体 皆の衆 say 「loud」

明くる晩もまだまだ Hold me tight
からまってこのまま騒ごうぜ同志達 you see

太陽と月だって覆う 雲が集まり奏でる暴風雨
音に体をまかせろ聴衆

before the down 突き進むコース
変わらないsoul 止まらないmusic
five groove ステップアップ中
溶け出す Rollin' Rollin' Growin' Rollin'
We make storm

A to the R A 空よ晴れ 去れ
雨 風 絶えないカーチェイス
この静けさの中セッティング 南北から接近中

未だに勢力まだ拡大中 止まっているだけなどただ退屈
前進あるのみ何より愛する 笑顔に紛れた大怪獣


研いだ爪隠し牙を剥く
外野の言葉はシカトする! 

向かうは頂上 叫べよgo go
あがれよgo go 皆の衆 say 「love」

明くる晩もまだまだ もういいかい?
ただ待ってくれる輩(やから)などそう居ない you see
答えは簡単 ただただjump jump
腕上げjump jump jump jump

We're gonna jump 永久につなぐHands
こころ波立つ 混ざり合うmusic
I'm gonna go 突き進むコース
変わらないsoul 止まらないmusic

We're gonna jump 永久につなぐHands
こころ波立つ 混ざり合うmusic
five groove ステップ踏むshose
生み出す Rollin' Rollin' Growin' Rollin'
We make storm

truth

センターステージに集まり、それぞれワイヤー装着♪そう!空中フライング‘truth’・・・が、1人だけ上まで上がらず、途中で止まってしまっている人が・・・翔くんです4人が気持ち良さ気に前へ後ろへフライングしてる時も、翔くんだけはちょっぴり上にいったり、はたまた下へ下がってみたり、、、後で知った事だけど、アレはトラブルだったみたいMC流れで、ヘタレ翔くんの演出かと大爆笑していたけど、当の翔くんは必死だったようです大好きな『truth』、これから聴くたびに笑えてしまうかも炎の演出があったのもこの曲、だったかな。メインステージからバックステージに続く花道、そのまま聖火台まで炎のリレーで会場が熱くなったのを覚えてます♪

明日の記憶

メインステージに横一列に並ぶ5人。後ろの大きなビジョンにはそれぞれの成長アルバムが映し出されます生まれた時から、ジャニーズJr.に入った時、デビュー当時の写真をスライドショーで見せてくれます、、それが曲とすごく合っていて、なんとも感動的みんな、ホントに可愛いっ最後には、その映し出された写真が集まり、‘’の文字に。

一瞬、会場が真っ暗になり、正面のビジョンにVTRが流れ、1999年のデビュー当時から、2009年までの10年間をメンバーそれぞれの語りで振り返ります。10年、、ホントにいろんなことがあったんだね、と改めて感じます。

A・RA・SHI

「ここで、デビュー当時からを、振り返ってみたいと思います」とのマツジュンのナレーションとともにセンターステージから登場したのは、伝説の‘スケスケ衣装’を着た5人まさか、ホントに着てくれるとは本人たちも恥かしそうにしてるけど、それ以上に楽しそうおーちゃんのソロ‘~大きな翼ひろげよ♪’の後のおーちゃんタッチも、この日はもみくちゃさすがのおーちゃんも肩すくめて顔までギュッとなっちゃってました・・・そんなおーちゃん、右足に黒いサポーターしてました、、、人に心配かけることを極力避けるおーちゃんが、敢えてサポーターしてるなんて、よほどの事情があってのことだったのかな、、、それでも、ガッツリ踊ってくれたおーちゃんなんです

SUNRISE日本

メドレーで続くため、引き続きスケスケ衣装で歌う嵐ちゃんたち♪途中、いつの間にか2人消えていて、おーちゃん、翔くん、マツジュン、が残ってたのかな?曲の終わりの方では、3人仲良く並んでスキップしながらセンターからメインに戻る後姿がとっても可愛かった

君のために僕がいる~時代~ナイスな心意気

先に衣装チェンジして出てきたのは、相葉ちゃんとニノ♪スケスケ衣装は2曲歌うのが精一杯だったのかなメドレーながらも、『ナイスな心意気』はきっちり踊ってくれました♪

PIKA☆NCHI~とまどいながら~言葉より大切なもの

相葉ちゃん、翔くん、ニノがそれぞれソロで歌った曲のメドレー♪確か、、、『とまどいながら』はワンフレーズだったような、、、

Hero~サクラ咲け~WISH

『A・RA・SHI』以降、ずっと休みなしで歌い、走り、踊る嵐ちゃんたち♪ホンットに良く動いてくれますムービングステージはもちろん、外周トロッコに花道、対角線トロッコ、、移動しながらも、手を振り続けてくれる5人♪中でも、相葉ちゃん、翔くんのお手振りは大きくて大好きニノちゃんは、途中、ピョンピョン跳ねながら手を振ってくれたりして、ホントに可愛いおーちゃんは、いつも通り出来る限りのコミュニケーションとろうとしてくれるマツジュンは、手を振ってアピールというよりは、仕草や掛け声でその場を盛り上げてくれました

きっと大丈夫~Happiness

いよいよラストスパート!とばかりに盛り上がる曲ここへきても全くブレないおーちゃんの歌声♪ホントにすごいっ透き通る歌声を生で堪能することが出来て、ホントに幸せでした

Believe

ずっと動き回っていた5人がセンターステージに集まり、キッチリ踊りながら歌ってくれた曲♪・・・そして、最後の挨拶へ

| | コメント (2)

小倉さん

百人一首、、僕は苦手でしたねぇ~、、、ホントに取れないんですよ、、、今だったら、取れるかもしれない♪だからちょっと・・・‘小倉検定’の方に、、ね、行きたいと思います・・・小倉さんはいないのかな?小倉智昭さんは♪・・いつもお世話になっております去年の誕生日はねぇ、スゴかったですよ!色鉛筆!くださって・・・鉛筆削りも、ね、見たことないような形してたり・・色鉛筆の種類の数がスッゴイ!!フタ開けたら三段階くらいになってる色鉛筆のねぇ、色があるのねぇ、2つくらいもらってね♪これからね、絵を描こうと思ってね♪描きたくなってきたんでね、絵を描いて、ほんでその色鉛筆をちょこちょこ使っていこうかなぁと思っております♪いやぁ、ホントにありがとうございました♪・・・今年の誕生日はナニかなぁ~

| | コメント (1)

初日・MC

「ちょっとお話したいと思いますので、皆さんお座り下さい」

MC前、いつもの翔くんの言葉「始まったね~」と言いながら、お客さんが落ち着くまで間をもたせる嵐ちゃんたち

「『アレルギー』とかさ、『ココロチラリ』とかさ、知ってんのかな?みんな?」

とニノの問いかけに、会場からは「知ってるよ~!」の声♪

「嵐の暗黒歴史、だよね、あれは」

と野菜持って踊らされたデビュー当時を振り返るニノ。

ニノ「『アレルギー』で、みんな野菜、持ってたじゃん♪・・・翔さん、なに持ってました?」

翔くん「・・・エアー白菜、、、」

センターステージで『アレルギー』歌う際、ステージ下からそれぞれ野菜の張りぼてを渡され踊る時、翔くんだけは何も持っていなかったことが、ここで判明

翔くん「俺だけ何もなくてさぁ、白菜持ってる風に踊ればそれっぽく見えるかな、と思って」

ニノ「一体、どうしちゃったのよ??」

翔くん「知らないよっ不慮の事故だよっ

どうやらスタッフサイドの都合により、‘エアー白菜’持って踊る羽目になったらしい翔くん、、

「あれね、強靭な心が必要よ

かなり恥かしかったらしい翔くんのハプニング♪引き続き、翔くんいじりで話は進みます♪

相葉ちゃん「そういえばさぁ、翔ちゃん、オープニングですごい顔してたよね

翔くん「バカっそれ言うなよすっげぇカッコつけてたんだぞ

ケケケっと笑いながら逃げる相葉ちゃんを、追いかける翔くん

「カッコつけてたんだけど、向こうに着いたら歯がカピカピになってたでも、もう大丈夫克服したから

‘克服’宣言しちゃった翔くんに、ここぞとばかりにメンバーが追い討ちをかけます

「じゃあさぁ、あの台に乗って、もう一回『ハダシの未来』踊ってみて♪」

と、7メートル上昇する台に、あれよあれよと乗せられる翔くん。

「全然大丈夫だよ、怖くないもん」

と言いながら、どんどん上にあがる翔くん♪・・・が、目が開いてませんキュっと瞑って微動だにせず、なんです。手はしっかり両脇の支えを握っていて、‘~リクツじゃなくて~♪’の手振りも、手すりを確認出来る範囲でのちっちゃい動きめちゃめちゃちっちゃい手振りです上にあげるべき振りも、手すりの横で上向きグーを作る仕草♪その間も、目は閉じたまま

罰ゲームのように翔くんがひとりで高所恐怖症と闘っている間、他メンバー4人はメインステージに移動♪ちゃんとノルマを達成し、歌い終えた翔くん、振り向きざまに

「おい!なんでそっちにいるのっ!!・・・てか、薄々気付いてたけどね、振り向いたらいないんだろうな、って

5人揃ったステージでは、今度は相葉ちゃんに話が飛びます♪

翔くん「相葉さん、最近なにやってるの?」

相葉ちゃん「ドラマ♪ドラマ撮ってます

ニノ「なんかの記念か何かですか?」

相葉ちゃん「いやっ、違うって俺の記念のタメだけに一流のスタッフ集めたりしないでしょちゃんと撮ってますよ♪放送されますからね

マツジュン「で、どう?撮影は?」

相葉ちゃん「朝が早いよね

翔くん「何時に起きてるの?」

相葉ちゃん「朝、5時!5時にくらいに起きたりします、家を!!」

‘家を起きる’に即座に反応したのは嵐のツッコミ隊長ニノ♪

ニノ「(客席に向かって)自分で変換して下さいね!言葉は送りますから

他にも、朝現場に入るときのテンションはどのくらいなのか、とか、最近朝ごはん作りをしている相葉ちゃん、朝からそうめんやら牛丼やらを作って食べていることをご報告♪ちなみに、現場入りする時のテンションは、「普通です」とのこと相葉ちゃんいじりの〆は、真夏に秋ドラマを撮ってる時の撮影苦労話

「僕ね、すっごい汗っかきなんですよ、、、(コンサート)始まる前に、予告観ました?その中で、子役の女の子と一緒に寝そべっているシーンがあるんですけど、その時に白い長袖のセーターを着てるんですよ。すごくいいシーンなんだけど、セーターの中、ビショビショですからね

マツジュン「・・・それは言わない方がよかったんじゃない?その映像見るたびに‘あ~、ビショビショなんだな’って思っちゃうよ

相葉ちゃん「あ、そっか今日ここにいる人たちだけの秘密にしてねネットにも書かないで~

ごめんね、相葉ちゃん、、書いちゃった「秘密にして♪」って‘シーッ’なポーズをとる相葉ちゃんが可愛いかったいつもの満面の相葉スマイルなんです

「じゃ~、そろそろ喋りましょうか、大野さん♪」

ニノのフリにお得意の‘エヘッ’と笑うおーちゃん真打登場です♪10周年コンサート初日、感想を聞かれたおーちゃん、、、

「風が強いね♪セットがバタバタしてるの。・・急に風が強くなったね」

10周年の感想が‘風が強い’って~!!とメンバーに総ツッコミされ、改めてちゃんと想いを語るおーちゃん。

「・・・いや、嵐は幸せだなぁ、って思います」

ホントに、しみじみそう感じてるんだろうな、と思える静かな語り口ちょっと恥かしくなったのか、急に思い出したように話を変え始めます。

「あ、でも、僕・・・去年は相葉ちゃんでしたよ♪」

ニノ「(客席に向かって)自分で変換して下さいね言葉は送りますから・・・で?‘相葉さんだった’?

「うん、ドラマ撮ってた・・・」

「さっき、歌ってたしね♪矢野健太」

「アレ・・・すっごい恥かしかった、、、

「♪ダーン、ダーン、ダンって?」

「うん、、♪ダーン、ダーン、ダンって、、、」

「さっきね、リーダーのあの衣装の帽子、被らせてもらったの。リーダー、チョー頭ちっちゃいの

相葉ちゃんのその言葉に、両手でおーちゃんの頭の寸法を測りだすマツジュン♪ギュッと頭を掴まれ、眉間にシワの寄るおーちゃん‘困ったちゃん’な表情で目の前のマツジュンをガン見

「ホントだ♪ちっちゃい

満足気なマツジュン♪

「おれもやらせて

続いてニノもおーちゃんの頭をギュっ♪が、計測、っていうより、おーちゃんの顔を変顔にして楽しんでるニノそんなニノになすがままのおーちゃんいつものじゃれ合う大宮の2人

「ホントだ♪ちっちゃい♪」

ひとしきり遊んで、満足気なニノ。そんなニノ見て‘エヘッ’と笑顔を見せるおーちゃん

いつの間にか翔くんがいなくなっていて、後半へ♪

| | コメント (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »