« エコ | トップページ | ARASHI's Selection② »

ARASHI's Selection①

ALL the Best!・・・まずは、Disc1よりスタート♪もう、何百回、と聴いてる曲ばかりそれでも、、やっぱり・・・感動します10年間がギュっと詰まったアルバムDisc3にはARASHI'S Selectionとして、10曲が収録♪同封のブックレットには、一曲ずつメンバーのコメント入り誰がどの曲を選んだのか、はっきりは記してないけど、多分、それぞれのコメントのトップバッターにきてる人が選んだ曲なのかないつも観ているライブDVDを傍らに読むと、より一層、楽しめる特に何度も登場するOneコン、個人的にも大好きなライブDVDですごく嬉しい完全版ではなく、20分ほどに凝縮されてるのはものすごく残念だけど、、、

COOL&SOUL

翔クン俺の中ではEPOCHMAKING的な曲で、やっぱり思い入れは深い。最初のアジアツアーの曲だったし、ここからドームに繋がっていったし・・・初の5人でRAPする楽曲であることを含め、この曲のもつ意味としてもベスト盤に入れておきたかったっていうのは大きいかな。ここ数年の嵐を象徴する曲ではあると思うしね。RAPの割り振りとしては、みんなそれぞれにオイシイところはあるんだけど、一番難しいタイトなところを智くんにやってもらいたかったの。あの‘嵐 探し 辺り 騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐’っていうところね一番RAPやらなそうな大野智が、あれだけタイトなRAPを言えるとカッコいいだろうなってその後にある、俺の笑い声で‘That's right’っていうのは、「いいぞいいぞ、OK」って意味で、その智くんの出来を想定して入れてるからさ。仕上がりを聴いても、やってもらって良かったなって思ったよ。

おーちゃんこの曲入れが一番難しかった‘嵐 探し 辺り 騒がしい~’っていう、あそこは特に印象深いあれはね、レコーディングで2回ぐらいやったんだけど、1発目のテイクが良かったんだよね。翔くんがオイシイところを・・僕にくれたんで、ちゃんとやらなかきゃ!って頑張りました

相葉ちゃんやっぱりRAPは難しかったなぁ。この曲が収録されてるアルバム『ARASHIC』のジャケットの記者会見セットのまんま、ライブでも同じスタイルで演出したっていうのもすごく印象的ですね。

ニノRAPが難しかった。それと、ライブの印象が強いね。(AROUND ASIAツアーの半年間)ずっとコイツといたもんアジア行ってもそうだし、ドーム行ってもまたドームのバージョンがあったりとか。すごい変幻自在だった。いろんな形があったよね、コイツは。

マツジュンチョー楽しかったなぁ、レコーディング。デモの段階では確か『Always』ってタイトルだったんだけど、その時点で音がしっかり出来上がっていたし、スゴくカッコよかったの。初めて聴いた時に、記者会見の演出やセットのイメージが浮かんで、それをそのままツアーの演出に出来たし、やっぱりこの曲がARASHICライブのメインだったからね。すごい面白いのが、そのままアジア行って、ドーム行って・・・っていう流れになるのが、この曲作ってる時点では決まってなかったんだよね。なんていうか・・・ライブのスケールが上っていっても、この曲だけはそこにずっと居続けられる存在感があったっていうのがスゴいなと思う。

Yes?No?

ニノアルバムに入るのは、どんな曲がいいのかなぁ?と考えた時に、『素晴らしき世界』とか『途中下車』的な歌は誰かが挙げるだろうな、じゃあオレは元気な曲を挙げよう!と思って。一番最初に浮かんだのがこの曲だったの。このアルバム『One』が好きだ、っていいうのも、たぶんあると思う。ツアーも良かったしね。すごくイイと思うよ、この曲。ノレるし前向きだし、俺は好きですね。あと、ポイだよね。あの演出はよく覚えてる。顔に当たるんだよね・・あと、よく絡まるの。相葉さんなんて、取りに行ったポイがすでに絡まってて、動かせないっていうんで、暗いステージの上で動かずに座ってたっていうこともありましたからね

翔クン今までにない音だったし、ライブの演出でもクラブイベントのノリを取り入れたいってことで、当時流行ってたサイケの振り付けを知り合いに頼んで付けてもらったんだけど。そういう、嵐として‘新しいこと’をやれて良かったなっていうのは大きい。でも・・ポイはほんっとよく絡んでたね

相葉ちゃん俺、本番中もよく絡まってたなぁ。あまりに絡まってて「もうダメだ・・・間に合わない」って時もあって、、、真っ暗な中、ずっとこう(立て膝で)してるしかないって時もありました俺も一応ね、座るポーズとか格好付けてたんだけど・・きっとお客さんには見えてないよねポイだけじゃなくて、この曲は間奏で千手観音的な動きもあり、やってても楽しい曲だった詞がいいし、ライブでもすごく盛り上がる曲だよね。

おーちゃん俺はイントロが好き。すごい上がる。『Yes?No?』は好きだね。『One』ってアルバム自体が好きみたいあのアルバムはすごい印象的なんだよね、ライブも曲も。

マツジュンライブでのポイの演出も思い出深い。あと、ライブでの評判もすごくいい曲だった。Oneツアーの曲目で、‘イントロで泣いた’っていうお客さんもいたって聞いたよ。あのイントロの始まりとか、ビジョンが上がっていくと、俺らの足下が見えて・・・っていうオープニングの演出ですでに泣けた、って。それぐらい、もの凄い高揚感がある曲なんだろうな。

ONLY LOVE

相葉ちゃんこれはね、隠れた名曲だよね俺の中では、すごい洋楽っぽいイメージがあって、メロディとかもすごい好きなの。で、その時期(アルバムリリース後のツアー)にコンサートでやって、その後も、ちょいちょい・・・ライブの打ち合わせとかで「ONLY LOVEは?」って推してるんだけど、残念ながらいつも残らず・・・。でも、すごい好きな曲だから、こういう機会にゼヒ入れておきたいなと思って。最初に頭に浮かんだのが、この曲です。いい曲だし、振り付けもすごい可愛いんですよ。出会った時からずっと好き。あんまり起伏が激しい曲ではないんだけど、だからこそスーッと入って来るというか。歌い方云々じゃなくて、この曲の持つパワーというか・・それがすごく好きですね。

マツジュン相葉くんがいつも候補に推してたっていうのは記憶になかったけどこの曲はツアーの度に挙がるんだよ。それこそ、去年の国立でも候補に出てたし、やっぱり、それぐらい、良い楽曲だし、俺もすごい好きな曲。このアルバム『How's it going?』は、他にも「Blue」とか「身長差のない恋人」とかもそうだけど、音が本当にしっかりしてるイメージが強いんだよね、俺にとって。

おーちゃんこのアルバムも好きだったなぁ。「ONLY LOVE」も好き。あの時(リリースした時期)は新鮮だったよね。ちょっと洋楽っぽい感じで、俺は歌詞より曲のテイストとか綺麗さにまず惹かれるタイプだから、この曲も好きなんだよね。さいたまアリーナでの公演をすごい思い出す。外周に5人が点在して踊ったんだけど。広すぎて・・ちょっと心細かったのを憶えてる

翔クンいい曲だよね。「ONL LOVE」は俺もすごい好きで、ソロライブの時もやったし。ライブの打ち合わせで、いつも相葉くんがこの曲を提案するんだけどやっぱり良い楽曲とライブ映えする曲ってまた別だし、なかなかライブでやる機会がなかったけど、このベストアルバムに再び相葉くんがこの曲を推してるって・・・ほんっと好きなんだなぁって思いました。まさに相葉ONLY LOVEですね

ニノライブでは青×白の衣装でね。あの大きいリボンと襟の形がさ、ものすごい首が擦れるんだ・・よく憶えてるよそれと、相葉さんがずっと推してる曲っていう印象。ほんと推してるもんなぁ~、相葉さんは本当にこの曲が好きなんだな、って思いますもちろん、僕も好きですよ。大人っぽいなと思って・・・それは当時からずっと変わらない印象ですね。

|

« エコ | トップページ | ARASHI's Selection② »

」カテゴリの記事

コメント

先ほどコメントしたものです。
本当にわがまま言ってスミマセンでした!!
そしてホントにありがとうございました!!
続き、楽しみにしていますm(_ _)m

投稿: (´`*) | 2009年8月19日 (水) 13時31分

『ONLYLOVE』が好き!
・・・って言ってる相葉ちゃんが好き
もちろんおーちゃんのハイトーンはメロメロになります

『One』コン好き!(manmiちゃん感謝!)

ホントに100回聞いてるよねどれもこれも
そしてもちろん手元にもありますよこれ
だけどここ読んで語らせて!『嵐愛』

投稿: さらん | 2009年8月19日 (水) 21時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« エコ | トップページ | ARASHI's Selection② »