« ARASHI's Selection① | トップページ | ARASHI's Selection③ »

ARASHI's Selection②

夏の名前

サクラップ♪現在降り立つと 草の薫り

        季節もされど 僕も青い

        記憶をまとい 糸を辿り

        景色運びし 君の香り

        光も背負い 影が向いた

        心の内は 何故熱いか    

        肩に気付く 汗が付いた  

        あの頃の様 また 一つ風が吹いた

おーちゃん:「夏の名前」はね、(アルバムリリース)当時から好き。仮歌の時からいい曲だなぁと思って。なんかね、落ち着くというか・・・いい気分になるのちょっと新しい感じもしたし、歌っても聴いてもいい気分になるなぁって、すごく印象的なんだよね。なんか「風」とか「still...」もそうだけど、おおいう曲調の曲はね、感動的というか・・・歌詞を見なくても、曲だけでドラマチックな感じがしてさ、曲調としても、俺はこれくらいのテンポの曲が好きみたいだね。

ニノリーダーがこの曲好きですよね。いっつも「この曲が好きだ」って言ってたんですよ。それはスゴイよく覚えてるし、リーダーのイメージがすごい強い。曲の印象としては、翔ちゃんと一緒。聴いてて、トトロみたいな・・・夏の田園風景が浮かぶ俺の中ではストーリーがあって・・・都会の女の子が田舎に来て、そこでちょっと惚れたはれたがあって、結局、東京に戻っていく‘夏’なのそういうイメージがあるな。

翔クン俺、RAPでも書いたけど、やっぱ・・田園風景のイメージなんだよね。ずっと田んぼが広がってて、その道をバスが走ってて・・・っていう、そんな感じ。そのバスから‘降り立つ’っていうイメージ。俺、夏は絶対聴くよ、この曲。車運転しながら。

相葉ちゃんこれはねぇ、すごい爽やかですよね。なんか・・・蚊取り線香が似合いそう翔ちゃんのイメージする世界観と一緒だよね。田舎の夏って感じ。これを聴きながら、蚊取り線香の匂いかいだら最高だろうねメロも歌詞の世界観も、すごくキャッチーで爽やかな曲。まぁ、夏が来たら聴きたくなるよね。嵐・夏ソングの代表曲です

マツジュンアルバム曲といえば「夏の名前」かな。このOneツアーは東京公演が代々木競技場(第一体育館)だったのも印象深い。衣装は、黒いスーツに、光る石(ライトストーン)みたいなのが付いたものでしたね。シャツがヒラヒラした。マツジュンサンバやった時、一回その衣装のままで、ステージ出た覚えがあるライブのエンディングを「素晴らしき世界」と「夏の名前」で迷ったんだけど、比べると「夏の名前」は、夏っぽさの方が強かったからMC明けに入れたんだよね。

Oh Yeah!

ニノこの曲の魅力は‘とにかく盛り上がる!’ってことだろうねあと俺ね、そういうことってあんまないんだけど・・この曲のデモがすごい好きだったの。デモでは、もっとドラマチックなバンドサウンドに寄せられてて・・それはそれで、やる事がハッキリしてていいなって。そっちのデモもスゴイ好きだったのを、よく憶えてるかな。

相葉ちゃんやっぱり‘破壊力’っていうの?この曲の威力はすごいよね俺ね、このサビがかかると、どうしても手を振りたくなっちゃうんだよね。サビの手前の一瞬のブレイクで、手を振る準備できるんだよね

マツジュンやっぱサビが強いよね。サビとコンサートのイメージ。ライブの‘掴み’にもよし、‘盛り上げ’にもよし!の素晴らしい曲ですよ国立でバンド入った時も、ブラスとかスゴイカッコ良かったもんなぁ。イントロのところで、もう飛び跳ねる感じ、揺れる感じっていうのか・・あの高揚感は「飛べ~!」って言わざるを得ないよねその一体感はライブの醍醐味だし、すごくライブを支えてくれる曲ですね。

翔クンサビの‘もう一度 あの日に戻るとしても おなじ路 選ぶだろう’っていうところが好きで。この10周年のアルバムのタイミングで、入れておきたいなぁっていうのが強かったね。個人的なことでいうと、カラオケでハンパなく盛り上がる曲友達が歌うんだけど、そいつが‘Oh Yeah~♪’って言うと、やっぱ‘Oh Yeah~♪’って返したくなるんだよね・・どうしても好きなんだよなぁ、この曲。ここまでノレるのに感動出来る歌詞っていうのがすごいよね。

おーちゃんニノと相葉ちゃんが異様に好きだったんだよなぁ、この曲個人的にはライブのイメージが強い。ライブで盛り上がる曲ってイメージ。サビは自動的に盛り上がるよね。あと、コーダの振り付けがなかなか覚えられなかった記憶があるなぁ‘自転車’の発音を‘じでんしゃ’って歌ってる?あぁ、、あれはね、確かレコーディングで言われたんだよね。‘じてんしゃの~’って歌ったら、「そこは‘じでんしゃ’で」って。だから、自分では‘じてんしゃ’なのに、歌では‘じでんしゃ’として残ってるのが、すごく貴重ですね

|

« ARASHI's Selection① | トップページ | ARASHI's Selection③ »

」カテゴリの記事

コメント

『夏の名前』切ない情景が広がって大好きでした。
おーちゃんがチョイス(よね?)だったのが密かに意外で嬉しいんですけど

なんでもこなすメインボーカルおーちゃん
だけどやっぱり「得意な感じ」と「頑張りが必要感じ」
の曲があるんですね~

投稿: さらん | 2009年8月19日 (水) 21時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« ARASHI's Selection① | トップページ | ARASHI's Selection③ »