« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ほっこりセクシー写真集、、、?!

ポ○ロ、4月号。目玉は‘CUTE&SEXYフォト特集’happy02 白いランニングシャツにブランケットを纏ったメンバーのグラビア♪みんなね、お題の通り、セクスィ~なお顔をみせてくれてます。ポーズも決まってるし、上半身のアップだし。でもね、なぜか、なにゆえか、大ちゃんだけは全身フォトcameraそれが・・・どう見ても、‘お風呂上りに足の爪を切るお父さん’な感じ、、、coldsweats01テーマを聞かされてなかったとか?!表情も、ニッコリとはしているものの、どこか困ったちゃんな感じで、、、ま、それがまた、大ちゃんらしくて良いのだけどhappy01

記事の内容は、『ひみつのアラシちゃん』の1コーナー、‘自分説明書’♪お題のイメージに、5人それぞれがYES、NOでお答えsign01

相葉ちゃん【朝からテンション高そう】

  マツジュンYES!よく朝からから揚げ弁当を食べてて、その食欲にパワーを感じる

  ニノNO!朝は眠たそう。実際「眠い」って言う事もあるし、寝てることもあるから。

  大ちゃんYES!から揚げ弁当が出てくると元気happy01でも、朝は比較的静かなことも多いかも。

  翔クンYES!ロケが好きだから、朝早くからロケに行ったときなんか、ひとりで元気だよ

YES!起きてすぐは食欲がない、っていう人が多いけど、僕はウナギでも焼肉弁当でも、朝から全然平気。食欲だけじゃなく、時間があれば朝でも映画を観るし。夜より朝の方が元気だね。学生時代の試験勉強も早起きしてやってた。寝たら、全部忘れちゃいそうな気がしてたんだcoldsweats01

マツジュン【メンバーのドラマは必ずチェックしてそう】

  相葉ちゃんYES!よく「観たよ」って言ってくれるからね。

  ニノYES!全部は無理だろうけど、1回は必ずチェックして観てくれてるはず。

  大ちゃんYES!「魔王」の感想を言ってくれたから、きっとメンバー全員の番組を観てると思うよ。

  翔クンYES!新しい録画機を買った、っていってたし、メンバーに限らずドラマは観てそう。

YES!全部とは言わないけど、観られる時はなるべく観てる。覚えてれば録画もするしね。感想は、本人に伝えたり、伝えなかったり。今日もリーダーのドラマ『歌のおにいさん』を録ってきたよ。どんなドラマなのか、帰ってから観るのが楽しみ♪

ニノ【休みの日は1日中家の中に籠っていそう】

  相葉ちゃんYES!ゲーム好きだしね。アクティブな時もあるけどね。

  マツジュンYES!買い物の話も聞かないし、休日もゲームでしょう?マジックの練習もあるしね

  大ちゃんYES!家でゲームとかしてるはずだから、3日ぐらいは平気そうだよね

  翔クンYES!人とご飯行った話とか最近聞くけど、基本ずっとゲームをやってるからね

YES!休日に家でじっとしているかどうかは、そのときどき。でも1週間は無理だけど、1~2日なら全く外に出ないでいられる。それぐらいなら、全然OK!多分、ゲームをやったり、マジックのDVDを観たり・・・だいたいはゲームかな、ゲームやってると時間を忘れるもんhappy01

大ちゃん【方向オンチそう】

  相葉ちゃんNO!そうでもないんじゃない?車の運転しないから、道にも迷わないだろうしsmile

  マツジュンYES!テレビ局でも、どこに行っていいかいつもわからなそうで、フラフラしてるもんhappy01

  ニノNO!集合場所にもちゃんと間違えないで来るから、きっと方向オンチじゃない

  翔クンYES!車の免許がないから、道を知らなそう。釣りは、友達が連れてってくれるらしい

YES!これは、当たってるcoldsweats01昔行った巨大迷路でも、迷ってなかなか出られなかったもん。普段も‘絶対こっちの方向だ!’って自信を持って向かっても、目的地が真逆だったりすることもあるし、、、でも、そんな自分が好きだったりもするんだ。面白いことになってるぞ、ってね。

翔クン【メンバーの誕生日を携帯にメモリーしてそう】

  相葉ちゃんNO!メモリーなんかしなくても覚えてると思う。うっかり忘れることもなさそう

  マツジュンYES!プロフィールを打てば勝手にメモリーされるから、それぐらいはしてるかも・・・

  ニノNO!さすがにメンバーの誕生日は覚えてると思う。俺だって覚えてるもんhappy01

  大ちゃんNO!もう全員の誕生日は記憶してるし、わざわざメモリーはしてないと思うよhappy01

NO!メンバーの誕生日はメモリーしてない。だって、覚えてるから。友達の誕生日は手帳に書いてる。でも、手帳って毎年書き写さなきゃいけなくて、それを怠ると分からなくなっちゃうのが難点coldsweats01 毎年、メンバーの誕生日にはプレゼントしてるよ、今度は6月のニノ。まだ先だから、中身はゆっくり考えます♪

| | コメント (2)

サタデーにもヤッターマン♪

何気に観ていた『ズームインサタデー』にも、ヤッターマン翔クン登場♪といっても、スーツ姿の翔クン。インタビューって形ではあるけれど、映っているのは翔クン一人。

mobaq最近、「ポチっとな」とスイッチを押してしまったことは?

深田恭子さんに、「ドロンジョの声、アニメを意識したんだね、アニメの声にそっくりだよね。声色も変えて、さすがだね」って言ったら、「別にそんなことないよ」と、、。マネージャーさんも横で大きく首を横に振っていて、「恭子はいつもこんな感じの声色です」と、、、。‘うわ~、まずいトコ踏んじゃったなぁ’と思って、、、。 ポチっ!て感じ、、、地雷、ポチっ!て感じでしたね~coldsweats01

mobaq嵐のメンバーを『ヤッターマン』登場キャラに例えると?

よく一緒にいる、という意味では、大野&二宮がトンズラー&ボヤッキー、、、相葉が、まぁ何となく‘動物’ってことで、ヤッターワン、、、性別は違えど、女王様、Sキャラ、というくくりで言えば、松本がドロンジョ様かな、と。・・別に松本のボンテージ姿見たくはないですけど、全く見たくはないですけど、2~3年前によくあったのが、彼ねぇ、ものすごいデカい指輪してたんですよ。王冠みたいな、、駄菓子屋とかに売ってる、ダイヤモンドみたいなキャンディーの倍くらいの指輪をつけていた時期があったんですよ。コンサートとかで、すれ違う時にハイタッチとかすると、ビィィィィ~ン!って痛くて、ホントに指輪だけは取ってくれないかな、と思ってたんですけど、頼み込んだらここ2年くらいは、ハイタッチの時は外してくれるようになりましたねhappy01

mobaqニュースキャスター風に締めを!

(で、ここでニューススタジオ風のセットにキャスター翔クンスタンバイ♪)

時刻は8時近くになりました。ニュースシネマ7です。今朝の注目は、映画『ヤッターマン』。若手といえば、まぁ若手、主演、櫻井翔さんの演技と、総制作費は全員ぶんで、5000万円かかったという衣装に注目です。一週間後の今日、公開となります。では、報道フロアの、馬場さん!

と、そのまま報道ニュースへ!!お見事good

| | コメント (0)

Act.6

book新コーナー『働くシルバーさん』の収録のために、健太(大野智)の実家の工場にやってきた『みなうた』一行。光雄(小野武彦)やさくら(須藤理彩)らも参加して楽しく収録が行なわれる。だがそんなロケの合間にも、健太は「うぜぇ」「だりぃ」「やってらんねぇ」を連発。真鍋(木村佳乃)から、言葉遣いや喫煙について厳しく注意される。そんなやる気レスな健太だが、子どもたちからの人気はなぜか抜群。番組に届くハガキも健太宛のものが大半を占めていた。その様子に焦ったのは、健太に比べて人気がイマイチな守(丸山隆平)。なんとかこの状況を打開しようと、突然ソロを歌わせて欲しいと願い出る。以前、生放送で思わぬ失態を見せてしまった守だったが、今回のソロはなかなかの出来、とスタッフは安心。だがふたを開けてみると、彼のソロパートで視聴率グラフはガクンと低下! あげく『働くシルバーさん』のコーナーが、番組の最高視聴率を獲得していることが判明し、守はガッカリ。そんなある日、守は氷室(戸次重幸)が主役を務める劇団のチラシを発見。しかもそこには守の同級生も参加していた。夢だったミュージカルスターになるため、守はみんなに内緒でオーディションを受けに行ってしまう! 一方、明音(千紗)は、ソースケ(SAI)が作った楽曲のデモテープをプロデューサーの安斉(吹越満)に相手にもしてもらえず落ち込んでいた。「自分が欲しいのはジゼルの音楽じゃない。水野明音だけだ」と安斉に言われた明音は、この先自分がどうしたらいいのか迷ってしまう。迷いの中、明音は健太の家の前へ。すると玄関先でさくらに遭遇。なりゆきで夕食をともにすることになる。健太の『みなうた』での活躍DVDを見ながら楽しいひとときを過ごした矢野家と明音。だが健太は明音の笑顔の裏側になにか悩みがあることを察知する。「なにか困ったことがあったら言えよ」。優しく気遣ってくれる健太に、明音は安斉との一件を打ち明ける。 ある日出勤した健太は守の様子がおかしいことに気づく。どうやら守はミュージカルのオーディションに落ちてしまったらしい。自分に黙ってオーディションを受けていたことに憤慨する健太は収録中に守を非難する。だが守は自分の不満や劣等感を健太にぶちまける!
「負け続けてきた人間の気持ちなんか矢野くんにはわからないよ!」。守の言葉に、健太は自分の過去を打ち明ける。クビを切られたジゼルの元ボーカルとは自分のことであること。自分にはもうここしか居場所がないこと。「俺らはふたりで歌のお兄さんだろ」という健太の言葉に、守はもう一度ここで頑張っていくことを決心する。そして健太も、さんざん真鍋に注意されていたタバコをやめることを決意。あらためて歌のお兄さんとして進んでいくことを誓う。 しかしそんな『みなうた』にも危機が迫っていた…。3月いっぱいでの番組の打ち切りが決定してしまったのだ。

heart今回もまた、ツボ満載、、、。序盤、みんなに突っ込まれまくる時の健太クン、みちるちゃんに「お茶!」と言われて、テケテケ歩く健太クン、「奴隷です、、」と嘆く健太クン、どれも皆可愛ゆし!とてつもなく、可愛ゆし!!1回目の「うぜぇし、だりぃし、やってらんない!」の‘やってらんない!’の‘ない!’が、朝のラジオのテンション高い大ちゃんの声happy02 うららちゃんにクマの頭を被せちゃうところは、うららちゃんの一本勝ちpaper うららちゃんの、オーバーな反応がすごく可愛くて好きheart04 カッちゃんもいい仕事してました!‘ケンタ、スペシャルエディション’なるDVDはお借りすること出来ないものでしょうか!是非とも、ケンタくんを堪能したい♪あかねちゃんを気遣う健太クンの表情がね、すごく優しいheart01ひどい裏切られ方をしたのに、全部納得して、受け入れて上に、ちゃんと見守ってあげてる健太クンの優しさが、表情にも表れてた。大ちゃん素晴らしい!で、あかねちゃんから預かったGiselleのデモCDが、「曇りのち、快晴」sign01あれに健太クンが歌詞をつけるんだね、で、‘みなうた’で歌っちゃう?!・・・最後、守クンを健太クンなりに諭すシーン、前回同様、健太クン吠えてます!ジンときちゃいます・・・また、大ちゃんに泣かされました、、、weep

| | コメント (2)

矢野健太、クン?!

Mステ登場の矢野健太クン、、、てより、おおのさとしクン♪思っていた通り、普段の‘大ちゃん’のまま登場♪タモさんより「いつも以上に涙目だけど、大丈夫?」とcoldsweats01 そう言われると、ホント、瞳がキラキラしちゃってより一層、可愛ゆしheart04 トークも頑張って喋ってました!ホント、良く頑張りました!ちょっと恥かしそうに、テレながらもちゃんとオチもつけてましたhappy01 満点です!はなまるsign03 お歌の方はもう、お見事としか言い様もなく・・・いつもだけど、全くブレない歌声に、大喝采sign03 最初、ちょっと緊張してるかな、って感じが出てたけど、体が動いてリズムに乗ってくると、もうそこは大ちゃんお手の物♪完璧に歌い上げてくれましたねkaraoke途中のウィンクには、もう、、、何も言いますまいheart04 

てことで、本日発売、‘オリ☆スタ’インタビューは、大ちゃんhappy02

mobaq「曇りのち、快晴」のPV、とても良かったです。楽曲の希望に満ちた世界観が半分、現実半分、夢物語みたいに表現されていて。

うん。セットもすごくしっかりしていて、現場に入った時はビックリした。‘やっべぇ!ちゃんとやらなきゃ!’って思ってcoldsweats01

mobaqパフォーマンスは完璧だったじゃないですか!

いや、フリがなかなか覚えられなくて、結構いっぱいいっぱいでしたよcoldsweats01 ずっとドラマの撮影が入っていたから、合間合間にビデオを観て、フリを覚えようとするんだけど、全然頭に入って来なくてねぇ、、、しかも、当日は眠かったんです。基本的にはディレクターの人にいろいろ言ってもらって、それを聞いて、自分なりに表現しただけですね。いつも通りといえば、いつも通り。

mobaqでも、前半の上半身だけのパフォーマンスが特に良かった!あそこも振り付けが決まってたの?

あぁ、あの上半身のところだけは何も決まってなかった。「自分で適当にやってみて」って。

mobaqやっぱり!すごく自然に音楽と戯れている感じがしました。

あそこは、いちばん最初に撮影したから、ほんっとうに眠くて・・・。半分眠りながら、感覚だけでもう、パッパッパッと動いただけかもsmile

mobaqPV観た限り、全然そんな感じがしないですよ。後半は、快晴の笑顔も見られたし!

それは、いいとこ取りしてくれたからじゃない?何回も撮っている中で、ダメなところはつまんでつまんで、いいとこだけ残してhappy01

| | コメント (0)

ダンス

まだねぇ、僕ねぇ、ジュニアだった時はねぇ、すんごい勢いで覚えていたんですけどね…、もうねぇ、一年一年たつごとにねぇ、抜けるね!入りはね、早いんですよ、、うん…、振り付け覚えるのは、早いんですよ、、そんでも、10分休憩したら、半分位、忘れちゃうんですよ…、ほんとに…。これ、何でだろ、、、と思って。…ほんで、振り付け受けたら、プロモーションビデオの撮影があるんですよ、、それがねぇ、以外とねぇ、期間短いんですよ…そういう時、コワイです…うん、、大抵ね、振り付けした後は、ビデオに撮ってね、忘れないように…で、そのビデオを見ながら、思い出す…、ま、ちょっと、プロ意識が足んないんだなsweat01調子に乗ってましたsweat01プロ意識持って、頑張っていこう!やる時やろうsign03

| | コメント (0)

ヒューマンビートボックス♪

今回のアラシちゃん、目玉は‘ヒューマンビートボックス’karaoke カッコ良かった!すこぶるカッコ良かった!!

最初のツボは、「そのためにわざわざ来てくれたのぉ?」な相葉ちゃん。 ‘来てくれたの?’って!! やっぱりね、相葉ちゃんだね♪舞台稽古で疲れてるだろうに、ノリノリで 収録してね、ホントに可愛いheart04他のメンバーも、なんだかんだ言いつつ楽しんじゃってたし♪ 出来上がりがこれまた素晴らしい!何が、って、最後の大ちゃんの笑顔happy01 なんて可愛い笑顔を見せちゃってくれるんでしょう!!いつかのミニステで見せた、‘アラレちゃんメガネ’の時の笑顔と同じくらい、萌え度高しsign01 もうね、ストップモーションですよ、、、ストップモーション&スローモーション、、エンドレスリピート・・・そして、また、寝不足・・・shock あの笑顔は反則です、、、小窓のニノも愛情たっぷりで微笑んじゃってたしheart04

しばらくはこの映像で美味しいコーヒーが飲めそう♪コマ送り再生しながら優雅に、ねhappy01

| | コメント (0)

場外乱トーク♪

全8話の『歌のおにいさん』、、、短くない?!せめて、全10話くらいあってもよろしくってよ!・・あと3話しかないよ、、、が!なかなか好評のようだし、続編なり、スペシャルなり、映画なり!!を♪TV雑誌の先取り情報も、もう‘最終回’って言葉が出てきております、、、どうやら後半、またまた泣ける感じ、かもweep

TVガ○ド

大ちゃん:最終回の展開は僕らも聞いてないんだよね。丸、知ってる?

丸ちゃん:何しろ「みなうた」がどうなるかが問題で・・。健太クンに説得されて守も腰をすえたとこだし、番組が無くなったらどうしよ?期待と不安が入り混じってます。でも、健太クンのセリフには泣かされたなぁ。我慢するのが精一杯で・・・。

大ちゃん:リハで涙出てたよね、いつもはうららさんと丸はゴールのないコントをしてるじゃない?あの姿を見てたから、涙目の丸を見てビックリした。

丸ちゃん:いやぁ、何かグッときたんだよね、健太クンに。でも、本当に大野クンとドラマやらせてもらえてよかった!

大ちゃん:オイラもキミのこと知れて嬉しかった。・・会話らしい会話はしてないけどsmile

ザテレ○ジョン

丸ちゃん:大野クンって、シャキってダンスしてるイメージやったんですけど、ほんま、動きませんよね。めっちゃ省エネ!この間なんて、寝たままダラダラズボン着替えてましたもん!‘おじいさん’状態!coldsweats01

大ちゃん:そっちの方が楽だもん。その姿を見て、マルに「こんな先輩初めてです!」っていわれちゃって、、、catface

丸ちゃん:ジャニーズなんやから、早着替えしてくださいよ!ってsmile

大ちゃん:そう言うマルだって、気を遣いすぎてたまに暗~いときあるよね?

丸ちゃん:確かに、、、sweat01いつもスタッフさんとミニコントやったりしてるんですけど、絡みすぎるとウザいかも、って気にしちゃう。大野クンと楽屋で2人の時も‘何か仕掛けなあかん’って思ってしまうんです、、

大ちゃん:オレはもう放置してるけどね

丸ちゃん:そう!僕のギャグで笑ったのかと思えば、全然別のことでニヤニヤしてたり!ほんま大野クンは、トリッキーなんですよ!

大ちゃん:オレたち、ほんと共通点ないかも。一緒なのは、誕生日くらいだね

丸ちゃん:今年はプレゼントしますよ!・・・めっちゃリアルな人体模型、、いらんわってモノをプレゼントしたい♪

大ちゃん:確かにいらないかもcoldsweats01オレはね~、、ピアス、かな♪

丸ちゃん:えっ?!僕、耳に穴開けてないですよ、キツいな~bearing

大ちゃん:先輩からのプレゼントだよ。すごい迷惑でしょ?しかも手作り!

丸ちゃん:うわ、重いっ!そこまでされたら、穴開けるしかないです・・・crying

| | コメント (0)

ギネスに挑戦!再び・・・

今週の‘産地直送『嵐便』’は、大ちゃんとニノ。・・・この2人と山っ子の組み合わせにはめっぽう弱いのです、、、もうね、どんだけTVがあるんだ!ってくらい、TV雑誌が積み上がってる・・・sweat01 相変わらずスキンシッパーな大ちゃんとニノ。仲良く肩組んでポーズcamera

ニノ:「華麗なるバカチャレンジャーSP」では、‘ロケット噴射の自動車’が印象的だった。生で見たかったな。

大ちゃん:あれは、どうなれば成功なの?!

ニノ:まぁ、‘バカチャレンジ’だから、失敗してこそ、‘成功’なんじゃない?

大ちゃん:なるほどcoldsweats01

ニノ:でも、最も感動したのは、リーダーが、『パンツ重ね履きギネス記録138枚』に挑戦すると宣言したこと!

大ちゃん:・・・、・・・宣言してません、、、catface

ニノ:Kinki Kidsさんの‘デビュー以来シングル28作がオリコン・ランキング連続初登場1位’という大記録に続き、リーダーがパンツの重ね履きで、世界記録を作ってギネスブックに載ったら・・すごいですよ!!

大ちゃん:(ガッツポーズで)・・・こんな感じ?

ニノ:「先輩!僕も載りました!!」と。

大ちゃん:・・う~ん、、、考えときますcoldsweats01

ニノ:ウチのリーダー、潜在能力はハンパないですから!

mobaq春になったら行ってみたいロケ&やってみたいことは?

大ちゃん:やっぱり、、‘釣りロケ’しかないねhappy01

ニノ:そこまで好きなら、もう住んじゃえばいいんじゃない?海にsmile

大ちゃん:そんな生活もいいかもhappy01

ニノ:僕個人としては、春は窓を開けて昼寝したいな。読書しつつウトウト、、気付いたら「もう夕方か」って。幸せな休日じゃない?リーダーは何をしたい?

大ちゃん:一人旅かなぁ、、。京都とかで、‘春のニオイ’を感じたい。

ニノ:それって東京じゃ感じられないモノなの?関東地方じゃダメですかsmile?!

大ちゃん:もう少し遠くに行かせて、、coldsweats01

| | コメント (0)

三浦

三浦ですよ、、、いいですねぇ、、、三浦と言えば、マグロですよ・・・マグロ、釣りてぇな~!まぁ、ホントにね、去年の夏からね、相模湾の方にはね、50、60キロのマグロがね、入って来て、ね、・・・それをね、釣りたいが為に、釣り人は、そこに向かった訳ですよ、、、もうね、今年もね、夏とかね、もうホントにね、どんどんこっちの方に、え~、、、マグロちゃんが、入って来てるわけですよ、、だから!今年こそは!え~、、、行けるように!そして、マグロを、ゲットして、ね、いつもね、このラジオのスタッフさんには、お世話になりっぱなしなんでね、うん・・だからここでね、ひとつ、どんでん返しで、マグロ釣って、新鮮な刺身をね、食べさせてあげたいよ、もうその気持ちで一杯ですよ!だから、今年は、絶対に、マグロを釣ります!もし釣れなかったら、ごめんなさい!

| | コメント (0)

スガオノアラシ

今回のno○noは‘アラシブンノゴ’メンバー5人登場♪各メンバーが他のメンバーを語っています。

大野智とは・・・

マツジュン:「屋久杉」。昔はよくダジャレを言っていた記憶があるけどsmile 絵にフィギュアに自分だけの表現方法を追求して世界を広げていってるのがすごい!そんなリーダーを一言で表すと「屋久杉」。‘動じず、そこに居続ける’イメージなんだよね。

相葉ちゃん:初対面の時はクールな雰囲気だったのに、だんだんコミカルな一面が見えてきてhappy01 見た目も昔より若返った気がするな。オレの中のリーダーのイメージは、「職人」。ものを創ることへの情熱は、ホントにすごいな、って思ってる。

翔クン:出会ったばかりの頃からダンスも舞台も経験豊富で、オレのお手本になってくれたリーダー。ぴったりの一文字を選ぶなら、‘眠そう’じゃなくてsmile、‘眠れる獅子’の「眠」。普段は爪を隠してるけど、やる時はやる男だからね。

ニノ:最初に会った時の印象は、‘今まで自分の周りにはいなかった不思議な人’。そのイメージは今でも変わらないかなぁ。普段は意識しないけど、大野さんはやっぱり嵐の「リーダー」。この10年間、リーダーでいてくれてありがとう!

松本潤とは・・

大ちゃん:初対面の時の印象は‘小さくてかわいい子’。ずっと一緒にいたから気付かなかったけど、いつの間にかいい男になってた感じhappy01 オレがドラマをやる時には、「頑張ってね」って声をかけてくれたりと、実はすごく「優しい人」

相葉ちゃん:ストイックなプロ意識でみんなを引っ張ってくれたり、具合が悪いとサッと薬をくれる優しさを持ってたり。マツジュンはいろんな顔を持った「多面的」な人。華やかさと落ち着き、硬さと柔らかさのバランスも絶妙なんじゃないかな。

翔クン:マツジュンは、何事にも‘「真」面目で「真」っ直ぐな人’というイメージ。その一方で、誕生日にはすごくかわいいデコレーションメールを送ってくれるような優しい一面もあったりして。オリジナリティーあふれる存在だと思うな。

ニノ:コンサートの時に積極的にアイディアを出してくれたり、お芝居に真剣に取り組んだりと、潤クンは仕事に対して「真面目な人」。だけど、決して‘クソ真面目’というわけじゃなく、遊び心もたくさん持ってるところがポイント!

相葉雅紀とは・・

大ちゃん:相葉ちゃんとは、デビューしてから初めて話すようになったんだけど、、、当時から雰囲気は全く変わらないね。バラエティー番組でのトークは、ホントに「天才」的だと思う!たまにオレにご飯を奢ってくれてありがとうhappy01

マツジュン:もともとは人見知りだったのに、いろんな仕事をするうちに誰とでも気さくに話せるようになったのを見ると、‘変わったなぁ’って実感。相葉ちゃんは、「アメ車」みたいな人。燃費は悪いけど、豪快でカッコいい男だと思うな。

翔クン:相葉ちゃんは、根っから「陽」気な人。バラエティー番組で明るく楽しい雰囲気を作ってくれてる存在だと思う。でも、実は昔、熱があるのをみんなに隠して撮影をしてた、なんてこともあって。そんな男らしい行動も心に残ってる!

ニノ:そういえば、初めて会った時は‘おとなしい人’ってイメージだったんだけどcoldsweats01 今や嵐の中で一番「元気な人」。バラエティー番組からも普段のトークからも、すごくパワーをもらってる。これかれも明るい相葉ちゃんでいてね!

櫻井翔とは・・

大ちゃん:翔クンは「努力」を惜しまない人。近くで見てて、いつも感心しちゃう。意外な一面は・・・たまに寝言を言うところかなsmile オレが出演したドラマを観て、わざわざメールで感想を送ってきてくれた時は、ホントに嬉しかったなぁ。

マツジュン:翔クンには「教科書」みたいにいろんなものが詰まってる。手に取るかどうか、どのページを開くかは自分次第。だけど必ず何かを教えてくれるような人。キャスターとして、知識や情報をきちんと自分のものにしてるところも尊敬!

相葉ちゃん:昔から真面目だった翔ちゃん。今もよく新聞を読んで勉強してて、ホントに「努力家」。しっかり者なんだけど、お酒を飲むと朗らかになったり、カラオケに行くと、弾けてくれたり、いろんな面を見せてくれるから、すごく楽しい!

ニノ:翔ちゃんは、デビュー当時も今も変わらず、「頑張り屋さん」。特にキャスターの仕事を始めてからは、新聞を何紙も読んだり、知識を蓄えたりと、すごく努力してる。それでいて、友達やメンバーとの時間も楽しんでくれるから最高!

二宮和也とは・・

大ちゃん:ニノは、すごく「頭」のいい人。初めて会った時、昔から知り合いだったような気がしたのを覚えてる。まるでいとこ同士みたいに、すっと打ち解けられた。今でもよくオレのことを構ってくれるのが、実は嬉しかったりしてhappy01

マツジュン:ニノは昔からゲームをマンガが好きで・・印象は全然変わらない。今、何かに例えるとするなら、「ミラーハウス(鏡で出来た迷路)」かな。方向や角度によって見る人を騙せちゃうような、ミステリアスな雰囲気が魅力だと思う!

相葉ちゃん:出会ってすぐに一緒に帰るようになって、ボウリングやビリヤードや野球、、、いろんな遊びをしてきたなぁ。オレから見ると、ニノは、アンテナを張り巡らして、周りの動きをよくキャッチしてる人。嵐の中で一番「繊細」なタイプかも。

翔クン:バラエティー番組をやらせてもらうようになってから、ニノの頭の回転の速さには驚かされっぱなし。臨機応変な対応に何度も助けられた。お芝居や趣味の手品への取り組み方も何となく職人っぽくて・・・一文字で表すなら「匠」かな。

| | コメント (3)

TV雑誌

TV n○viの、「ひみつのアラシちゃん」予習&復習に登場は、大ちゃんとマツジュン。

大ちゃんの衣装、ニューハーフちゃんSP&巨人倶楽部来日の際のドッキリ企画で、‘ここ5年で一番面白くないリアクション’を見せた時のものsmile赤いジャケットにグレーと黒のシマウマ柄?!のストール巻いております♪・・真顔、です、、、最近はケンタくん絡みで笑顔のショットが多かったから、ちょっと新鮮♪

レギュラーの撮影以外は連日ドラマ撮影、、、「アラシちゃん」最初の頃はロケに良く行っていたけど、最近は行けないのが残念。釣りにも行けない・・・think 10周年記念の作品?作品は最近作ってないんだよね、休みの日には専ら釣りに行っちゃうからねhappy01 でも、10周年に向けて、何かは描きたい。とりあえず今は、ドラマを頑張らないと!!

マツジュンの衣装はヒョウ柄のカーディガン着用。クルックルな髪型と良くマッチしてる♪中に着ているインナーも、ちょっとセクスィ~でマツジュンらしい。

‘ありふれた日常’のロケ、本当に大変でしたね~、、ケチャップを投げてカゴに入れるカットはテイクも多かったし、時間もかかりましたね。ジーンズをはく最初のワンカットも大変でしたね。最後のボールを投げて電気を消すカットは一発OKだったけど、あれは慣れというよりタイミングですね。ロケは4時間に渡りましたが、やらないと終わらないですから。なんだかんだで楽しかったですhappy01

ザテレ○ジョンの月刊「嵐」に登場は、ニノと相葉ちゃん♪

今回は‘二宮VS相葉 フォトコンテスト’camera ニノが撮った相葉ちゃん、素晴らしいsign03すっごい可愛い。特に、①の斜め上から撮った相葉ちゃんがすごい好きheart04この写真はニノもイチオシ♪アングルがいいのかな、表情はちょっと微笑んでる程度だし、視線は下に向いちゃってるんだけど、なんか、素の相葉ちゃんな感じが見てとれる。他の写真も可愛いheart04いつもの相葉スマイルや、ちょっとテレた感じの笑顔、、、ニノって何でもサクッと完璧にこなしちゃうんだね。すごい!!相葉ちゃんが撮ったニノは、なんと言っても⑩の魚眼レンズでのショットsign01こんな顔のアニメキャラがいたと思うんだけど、、、なんだっけかな・・・coldsweats01 2人の楽しげな撮影風景が、実に、微笑ましいheart04

相葉ちゃん:嵐のほかのメンバーも結構、写真撮るよね。翔クンとか去年よく撮ってたし。翔クンの写真はカッコいい感じ?

ニノ:警察の写真みたいな。これいつだっけ?っていうのがないよね、すごく現場の状況が分かる

相葉ちゃん:現場検証的なhappy01 写真って性格でちゃうね~!

ニノ:潤くんの撮った写真、見たことないなぁ~

相葉ちゃん:結構、撮ってるのにね

ニノ:ねぇ。でもくれないよな。風景とかメインなのかなぁ?リーダーは自分の作品撮ってるね

相葉ちゃん:コンサートの時とかよく撮ってる気がする

ニノ:リーダー、アレよく、、ステージセットを撮ってるなぁ~

相葉ちゃん:思い出が欲しいんだろうね

ニノ:リーダーの思い出作りショットは、オレらじゃなくて、主にセットなんだよなぁcoldsweats01

相葉ちゃん:翔クンが現場検証して、マツジュンが風景残して、リーダーがセット写して・・

ニノ:人物については、オレと相葉sなんがセンスのぶつかり合いをしながら残しちゃう、っていうね♪

| | コメント (2)

ハットリさん?!

ズームインにて羽鳥さんの翔クン突撃インタビューkaraoke

羽鳥さん:翔くん、翔クン!

翔クン:ハットリさん! 挨拶しながら、がっちり笑顔で握手の2人♪

羽鳥さん:櫻井さんじゃなかったら、この時間(PM10:00)に来ませんよ、私

翔クン:ホントですか?!たまには西尾さんに来てもらいたいなと思ってますけれども、、

羽鳥さん:そうじゃないかとは薄々は感じてたんですけども・・・smile

『Believe』、メンバーが正義のヒーロに変身する携帯配信版アニメPVでは・・・

羽鳥さん:一ヶ所、気になる所があるんですけども、、、正義の味方じゃないですか、戦うわけですよね、みんな。マツジュンも、相場ちゃんも、ニノも、翔くんも、みんな武器を持ってるわけですよ。一人武器を持ってない人がいるんですよ。

翔クン:うん、大野ボカンさんが!・・戦う気は、、ないでしょうねぇ、、でもね、これがアニメになると、すごい!!戦闘態勢っていうか、戦う気満々の大野さん、、、実写では見られない、大野さんが見られる!!

で、独占公開のアニメ版PV♪・・・これがね、ホントにすっごい!!改めて、タツノコプロってすごいな、って。大野ボカンクンもカッコ良くアクション決めてますhappy02アニメになってもみんなカッコ良きheart04

翔クン:僕としては嬉しいのが、実写のヤッターマンをやらせて頂いて、タツノコさんのほかのヒーロ達にメンバーが変身し、5人そろい、なんつう豪華さだと。「自分がヒーローになるってすごいよね」って話をしましたよね。

羽鳥さん:3月・・・7日ですか?!映画はね♪

翔クン:そうhappy01

羽鳥さん:『Believe』は、3月4日で♪

翔クン:嵐のこと知りすぎじゃないですか??

羽鳥さん:そうですよぉ♪

翔クン:明日オレ何時入り?知ってる?

羽鳥さん:日テレに、9時半で!(羽鳥さんの思いつきsmile

翔クン:あ、僕、日テレ入りで、9時半でいいですか、・・・何でも知ってんだなぁsmile

| | コメント (2)

住まい

いやぁ~、でもねぇ~、、そうですねぇ~、、、僕は今あのぉ・・・実家ですけどもね、もし、自分がね、ひとり暮らしをするとしたらねぇ、、、まぁ、あんまり僕ねぇ、ダメなのがね、キレイすぎるとね、なんか・・・あのぉ、、傷つけちゃいけない、みたいな・・・そりゃ、傷つけちゃいけないんだけども、なんか、気ぃ遣って部屋を歩きそうな気がしてね、まぁ、要はねぇ、前回ドラマで『魔王』ってドラマやらしてもらった時はねぇ、あのぉ・・成瀬領って僕のね、役の・・部屋?!まぁ、あそこはリビングが映っていましたけれどもね、あの広さは、ちょっと、ダメですね。あれよりも、今の、ドラマの、矢野健太の役の、自分の部屋、、、あっちのがいいですね。だから、あんぐらいの・・・手を伸ばせばなんでも届く、みたいな・・・それがいっちばん、いいですよ。ね♪まぁ、僕はねぇ、ひとりで暮らしたら、たぶん、矢野健太みたいな部屋になるんじゃないかなぁ、と思うんですけどもね・・・あとねぇ、一番いいのはねぇ、、部屋改造していいとこね。うん・・・そういうとこがいいんだよねぇ、、、自由に出来るとこ、一番好きかなhappy01

| | コメント (0)

スペシャルドラマ♪

二宮和也 in 『DOOR TO DOOR』

「特別なことはないです」役づくりで気をつけてることは?三部作を通して意識の変化は?・・・感動的な言葉を期待してこちらがぶつける質問に対し、ニノはするりと脇を抜けるように、こう繰り返す。もちろん、「思い」を伝えるために、今回も全身全霊を傾けて役づくりに挑んでいる。脳性まひで右半身不随という設定のため、右足を引きずるようにして歩くシーンが多く、収録1日目で早くも膝は悲鳴をあげた。喉から声を絞り出すような話し方をするため、喉もかなりやられてしまったという。「特別な気持ち」を抱かずとも、芝居に真摯に取り組む姿勢こそ、ニノらしさなのだろう。

映像作品で、「障害」をテーマに据えるとき、必要以上に重く考え、意識してしまうこともあるが、二宮の頭の中には、「障害」という概念は存在しない。もちろん、美化しようという気持ちもない。「例えば、障害を抱えている子と普通の子が一緒に授業を受けて、同じ時間を過ごしたとしても、学べる程度は違うのかもしれないけど、たぶん子どもたちはそんなこと問題だとは考えないんじゃないかな、と思う。それは親や学校が考えることだからね。よくその子の仕草の真似をしたりする子がいたりもするけど、それって純粋な好奇心というか、悪気なんてないんだよね。・・・障害のあるなしに関係なく、普通に仕事するのは大変ですからね」二宮の言葉は、ひたすら真をつく。三部作を通して最も伝えたいのは、「親子の絆」なのだという。「親子の関係性は、自分が生まれてきた以上絶対的に持っているもの。そんな誰もが持っている『家族』について考えるきっかけになってほしい。父の日、母の日、こどもの日、はあっても‘家族の日’はないんだよね、この作品を観た人たちに、そういう時間がちょっとでも出来れば合格かな、と」

| | コメント (0)

出番ですよ!

TV n○vi

見開き2Pの相葉ちゃん、一瞬相葉ちゃんじゃないみたいなフォトショットcamera舞台『グリーンフィンガーズ』の主人公、コリンを意識しているかな、どの写真も笑顔はあらず・・・ホント、相葉ちゃんじゃないみたいです、、、珍しく?!役者な顔を見せております♪

『グリーンフィンガーズ』の前半、笑顔は封印ですね。まぁ、封印って大袈裟なことでもないんですけど。笑顔は少ないですが、彼の感情はすごく動いています。主人公コリンが、生きる意味を見つけて、自発的に行動を起こし、変わっていく姿がすごく魅力的に感じます。・・舞台、好きですよ、取り組まなきゃいけない、没頭しなきゃいけない、っていう感じが好きなんです。稽古期間も好きだし、舞台はチームワークだし。舞台に限らす、何をやるにも半端な気持ちじゃいられない。コンサートやテレビでは自由奔放にやらせてもらってますけどsmile、芝居はそんなに数をこなしてる訳じゃないので、自由になれる感覚はなかなか・・そこまでいかないですね。僕にとっての芝居は‘挑戦’です。役にどれだけ近づけるか、そして憑依できるかへの挑戦です

| | コメント (0)

発売ラッシュ、、、^^;

ドラマや映画、舞台にと、メンバー個々の活動が忙しい嵐のみなさん、、、おかげで・・・こちらも大変です、、sweat01 雑誌の発売日ごとに、コンビニへ行き、本屋へ行き、ハジから立ち読みし、‘これは!’と思うものは、購入する羽目になり・・・穏やかな日常に戻るのは、いつになるのでしょう・・・coldsweats01 

TV n○vi

ページをめくっていくと・・・最初に翔クン登場♪・・相変わらず、、男前lovely 見開き2P、アップの写真はウィンクしちゃってくれてますwink・・・多分、、、ウィンク・・ですよ、これは・・・。ただの片目瞑りのように見える、けど・・・その写真の下の、ちっちゃい笑顔の方が、萌え度高いけど、、、これは、ファンへのサービスショットcamera・・・なのでしょう、、、ねcatface

spadeやたらと(アニメのガンちゃんソックリ、と)言われるんですけど、僕、アニメ顔なんですかね?それも、平成じゃなく、昭和のアニメcoldsweats01 僕自身はルックスより、人間性を意識しました。他のキャラクターが全くの非現実だからhappy02 観客との距離をつなぐのは、ドジなところもあって、人間味溢れるガンちゃんしかいないと思ったんです。(ガンちゃんがセクシーなドロンジョ様に心なびく展開には)映画を観た恭子ちゃんからも普通に、「ガンちゃん、あれはないよ」と非難されましたcoldsweats01 ガンちゃんは、優柔不断なところもある、普通の男の子なんです

普段は、メイク中の30分で一般紙を2紙読むという自分の生活の流れがあるんですけど、撮影の待ち時間がもったいないから、他の新聞をちょこちょこ読んだりしていました。ヘンな話ですが、僕がキャスターの仕事をしていなかったら、この『ヤッターマン』の依頼は来なかったかもしれないと思います。僕らの仕事は、‘アイドル⇔キャスター’みたいに、振り幅の大きさを見せるというか、いい意味でファンを裏切る事だから。これほど面白い仕事はないな、と思っています。

先行きが暗くなっている今だからこそ、こんな胸躍るような作品を見てもらって、不安な時間を忘れてもらいたいと思います。みんなが‘明るい気持ちになりたい’という時に必要な存在になりたいです、嵐も、ヤッターマンもね

ザテレ○ジョン

この翔クン、ちょっとカッコいいガンちゃん風にポーズcameraやっぱり・・何度見ても、、、男前heart04

spadeまずカツラが出来て、マスク、帽子って順番に出来ていって、一つ一つ試着しながら、‘金髪似合わねぇなぁ、黒髪にマスクはヘンだなぁ’と思っていたのに、全部揃って身に着けたとき、‘あ、ガンちゃんだ!’って思えたんだよね。衣装がモチベーションアップさせてくれたし、セットは細部にまで気合入ってるし。そして、どデカいヤッターワンを目の前にして、テンション上ったね!超精巧に出来てるの。目は光るし、口から煙は出るし。デカ過ぎて、バラさないとスタジオ入れられないぐらい。おかげでどっぷり『ヤッターマン』の世界にハマりました。(アクションシーンでは)ワイヤーの力を借りれば、バック転は容易だってことが分かりましたsmile ただ、ジャニーズのハードルは高かったね、ジャニーズってだけで、当然出来るものだって前提でいろんなアクションを振られるから、いやいやいや~sweat01って瞬間はあったよ。(この映画を観て)ヤッターマン好きの男の子が、‘うわ、カッコいい!’って思ってくれたらいいですね。

(今後、街で子供たちに、「あ!ヤッターマンだ!」と声掛けられたら?の質問に)そうしたら、トゥッ!ってやってあげる。変身できないけどsmile

| | コメント (1)

記者会見

相葉ちゃんの舞台『グリーンフィンガーズ』の幕が上りましたsign01暫くは忙しい毎日になるね、相葉ちゃん♪で、その初日の幕が上る直前の記者会見の様子がwebでレポートされてるhappy01 ストーリー紹介や、共演者についての印象の他、舞台に対する想いを相葉ちゃんらしい言葉で表現。その中で、つい泣けてしまった言葉がコレ↓

‘ガーデニング’と出会って、希望を見つけた主人公コリン。相葉にとってコリンの‘ガーデニング’にあたるものを尋ねられると、「‘嵐’ですね」と、一言。 「‘嵐’ってグループがあるから、今でも心折れずにやっていけていると思います。いろいろ困難ってあると思いますけど、同じところを向いてやっていけば、誰かがめげても、他のメンバーが後押ししてくれる」と・・・。メンバーが支えになっているという。

普段から、‘嵐大好き!’を公言している相葉ちゃん。今回はちょっとニュアンスが違う想いを語ってくれました。読みながら、暫し、、感動・・・crying いつもポジティブで、‘めげる’なんてことには無縁のように見える相葉ちゃんの、裏の部分をかいま見た気分、、、もしかしたら、自分のことではなく、他のメンバーが支えられてる姿を見て、感じたことかもしれないけど、、、どちらにしても、嵐の仲の良さがわかる、素敵な言葉ですheart04

| | コメント (0)

パソコン

いや~、みんなすごいですよ、、、やっぱり、あのぉ・・パソコンの時代です、インターネットの時代ですね・・・まぁ、、ホントにね、パソコンっていうのはね、すごくねぇ、いいんですよ、、、えぇ、、ホントに、あのぉ~、、、打つだけでもね、頭の活性が、良くなるみたいですよ・・・だからねぇ、ずっと、やってった方がいいですよ、、、最初は打てないんですょ、、あれ?!、‘さ’どこいったけな、とか‘い’はどこいったっけな、みたいな・・最初はそうですけれども、やっぱ、慣れ、、、人間ってのは、慣れるんですね、、もう、今や、バタバタバタバタ~って打つ人いるじゃないですか、やっぱりねぇ、人間はねぇ、無限の可能性を秘めてる・・・それは僕、よく思う、、、うん、、、だからねぇ、パソコンっていうのは絶対に、打っていこう!ね、それは絶対、やっていった方がいいと思う。・・僕はねぇ、、、一切・・・・、・・・・・・、、、打てない、、、、 、、、、、、、パソコン、持ってないし・・・・以上!おおのさとしでした!

| | コメント (2)

見送り編

ロングバージョンの第一弾がコレ。マツジュン主演♪あの空港、再現したものだって!ポスターや空港案内版は、オリジナルで制作したそう!よく見ると、パロディにもなってると・・・超スローで確認したけど、、、全くわからず、、sweat015人の中で、唯一‘彼女’が存在する設定のマツジュンheart04やっぱりね、セクスィ~な男は違いますな!

マツジュン’s VOICE

このCM、留学に旅立つ彼女を空港で見送るという設定です。思い出の曲を携帯で演奏して見送る、って設定なんだけど、携帯で楽器を演奏出来るなんて、驚きでしょ!僕の役はピアノだったんだけど、友人役の2人は、ベースとハンドベルを、その他にもたくさんの楽器が弾けるんだって。面白いよね。また、今回は60秒のロングバージョンのCMもつくっていて、よりドラマっぽい内容になってます。ドラマみたいに気合を入れて演技しているので、是非見て下さい。

| | コメント (0)

ある朝の始まり&めまい編

‘敏腕ディーラー’な大ちゃん、‘出来る男’を演じておりますheart04スーツが良く似合ってる♪違和感ないね。・・・3ヶ月、散々観て来たからね、、、黒いスーツ姿・・・smile「めまい」編では、母さんと電話で会話mobilephone「春キャベツ?!送ってよ」がツボaquariusなんです、、出来る男は春キャベツをいかに料理するのでしょう、、、てか、春キャベツを送ってくれるような実家の母だったら、‘母ちゃん’でしょ、、、‘母ちゃん’でいいでしょ、、、‘母ちゃん’が良かった、、、‘母ちゃん’と言って欲しい、、、リアリティ抜群なのに・・・

大ちゃん’s VOICE

「ある朝の始まり」編↓

始まりました、auの新CM。このシリーズは、メンバーそれぞれが今の自分とは全く違う役柄をCM内で演じているんです。僕は証券会社の敏腕ディーラーって設定です。出来るサラリーマンって感じの演技をしたんだけど、上手く出来ていたでしょうか?証券会会社ということで、スタジオではディーリングルームを再現するために本物のパソコンを何百台も用意して撮影が行われました。こんなにたくさんパソコンが集まっているのを見たことないから、圧巻でした。でも、本当にサラリーマンになっていたら、どんな風に仕事してたかなぁ。

「めまい」編↓

もし僕が嵐でなかったら、前回に引き続き会社での話、役柄は証券マンで、徹夜明けの設定です。最近いろいろな仕事でスーツを着ることが多いので、大分スーツにもなれてきました。本当にサラリーマンになっていたら、CMに出て来るような後輩なんかもいて、結構楽しいビジネスマンの生活をおくれていたかも、なんて思います。でも、徹夜するのはしんどいな~coldsweats01

| | コメント (0)

引越し編

auのCM「引越し」編、ニノが主演♪BGMの「season」に一番合うのはこのバージョンかな、と勝手に思っておりますhappy01 CMの雰囲気も一番好きheart04桜がね、すごく綺麗なの。・・京都に行きたくなる、、、bullettrain 部屋から外の桜を見るニノのバックショットなんて、、まさしく、‘そうだ!京都行こう!!bullettrain・・ですよ、、例えCMとはいえ、きっちり‘演技派’な姿を魅せてくれるニノに、拍手happy02sign01

ニノ’s VOICE

もし僕が嵐でなかったら、僕はサラリーマンを辞めて、役者を目指す劇団員の役です。CMでは、劇団員になって、新しい生活を送るため、引越しの準備をしているんだけど、会社の同僚が引越しを手伝ってくれるんです。いい話でしょ!特に「がんばれよ!」って3人から声をかけられるシーンでは、CMの中の話なんだけど、演じていてちょっとじんっときちゃいました。ラストカットのシーンでは、劇団の稽古風景という事で、実際に演劇している気持ちで熱演してみました。CMではちょっとしか流れないのが残念です。

| | コメント (0)

AAA ’2006~翔クン

airplane2006 in Taipei

楽しかった・・すっげぇ楽しかった。やっと、ついに、デビューしちゃったねhappy02 初日の「Hero」、すごく良かった。「Hero」はキタ!あぶなくHeroになりかけちゃったもんhappy02 いや~、最高でした!2日間2公演を終えて思うのは・・・俺ね、思ったよりも、予想以上に、日本のファンの方々が心強かった、、、本当に、、、。これはすごく失礼な言い方だけど・・自分でも意外な感情だった。こんな気持ちになると思わなかった。すっげぇ心強かった!やっぱなんか、、安心したよね。ライブをやってる上で、安心してやれたというか、、。嵐のライブンのノウハウとか、俺らのこと完全に分かってる人達がその場にいてくれるってことで、コール&レスポンスにしても振りにしても、たぶん引っ張ってくれたし・・・やっぱ、すっげぇ心強かったよね。ライブの構成については、、やっぱり、どの曲がどういう感じか、っていうのは、もう自分たちでは分かり切ってるからさ、俺らのコンサートってさ、盛り上げる場所・・その確実に盛り上がる場所と、それと見せるブロックが必ずあるんだよね。その見せるブロックで、今まで一番良かったものというか、今一番見せたいものを持ってくることを考えて作ったかな。やっぱ俺は「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」がダメだったな、なんか知らないけど・・・‘終わったはずの夢がまだ、僕らの背中に迫る・・’・・ダメだったね、、、以上!

スタッフ目線で翔クン in Taipei

他メンバーのソロ曲リハ中、「お客さんの目線で見てみよう!」そう呟き、客席に下りて来た櫻井。センターステージで大野のソロが始まると、しみじみと「俺ね、このソロ(「TOP SECRET」)すげぇ好き!これがイイ!!って言ったの。見たいの、俺がhappy01」と何とも櫻井らしいコメント。さらに大野に向かって客席から「キャーhappy02heart04」と、手を振っていた。こんな風に彼なりの嵐愛を楽しそうに話すのが櫻井。同時にそれは、周りのスタッフへの気配りになっている。状況把握能力の高い彼は、周囲の人々が何のためにそこにいるのか?を瞬時に察知し接してくれる。ゆえに我々が「取材のために、、」と頼む間もなく自ら話しかけ、カメラに気付き応えてくれる。彼の話す様々な嵐情報。「すごかったよ~!ファンの集い。600人と握手してきた!チョー充実!!」「M.A.D.ってね、スゴイんだよ。俺らが求めてるものを必ず実現してくれる」、、このインフォメーションが記事になっていく、、だから嵐という存在がちゃんと‘外’に伝わっていくのだ。松本とはまた違ったベクトルでリハの景色を俯瞰で見つめているのが櫻井。確かめるように花道を歩き、メンバーからの声に応えつつ、ゴンドラの位置から「ね、このゴンドラ、、怖くない?この上で踊れるかなぁ・・」と話しかけてくる。そうは言っても、本番でのアドレナリン放出量はメンバー1を誇る男、見事ゴンドラから身を乗り出して踊っていた、、、。その在り方全てが櫻井。

airplane2006 in Seoul

やっぱね、最後の「感謝カンゲキ雨嵐」グッときた。感動した!聞いて、見て、感動する、って性質が台湾だったとしたら、韓国のお客さんは自らが参加して盛り上がる、盛り上げる、みたいなさ。全然違うんだよね。ライブを楽しむ感じ・・・むしろ楽しみ過ぎるぐらいの感じhappy01 お客さんのパワーはスゴイよね。だから俺らはそれ以上のパワーを!って、、もうね、ぶつかり合いですよ。魂と魂のhappy01 そのぐらいお客さんのパワーがデカかった。もちろんその激しさも韓国流の愛情表現なんだな、っていうのも感じたしね。俺ね、前乗りしたでしょ?NEWS ZEROチームの現場スタッフの方に聞いたの。いつから俺ら嵐が認知され始めたの?って。そしたら「いや・・・違いますよ、もうジュニアの時からですよ」って。「○○君は、きっと次デビューするよね」って話で盛り上がるし・・・って。それって日本と同じじゃない?そうやって日本と同じ見方をしているにも関わらず、俺らは一度も来られてないわけ。本当に、待たせちゃったんだな、って、、、それは、強く思ったね。嵐が認知されたのって、ここ最近なのかと勝手に思ってたの、俺。だからやっぱ、、、来られて良かった!楽しかった!!お疲れっした!

2006 AAA 総括& in Tokyo に向けて

台湾の時にもなぜかやって、今回もなぜかやったんだけど、、特に‘そうしよう’って意識はなかったんだけど・・日本から来たお客さんの前で、ガッツポーズしてたの。結構、そこに尽きるんだけど。なんか・・みんなでこっちに来た、って感じがすごく強くて。例えば、やってる時にステージ上から見えるスタッフの顔とかもそうだし、ファンの顔もそうだし、、、俺、台湾での1発目と韓国での1発目もそうだったんだけど、マネージャーとかバックヤードで動いてもらってるスタッフの人達と、ステージに出る寸前にガッツリ握手して出て行くわけ。だから、、なんていうんだろう?表に立ってるのは俺ら5人なんだけど、俺らは‘チーム’として来てて、もちろんそのチームの中に日本のお客さんもいて・・まぁ、前も言ったけど、日本の看板背負ってきてる感じ、それが俺らに託されてる感じ、っていうか・・・すごい感じた。でね、台湾公演の時に「「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」の時に泣きそうになった」って言ったけど、強く思うのが・・やってて良かったなぁって、、。っていうのが、本当にある。続けてて良かったなぁ、って。この仕事選んで、嵐でやってて、本当に良かったなぁ、って・・そう思ったのが、あの「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」の時だったんだよね。‘・・終わったはずの夢がまだ、僕らの背中に迫る・・’ってところがさ、、、。それでまた‘凱旋’という名のライブが日本でも出来ることになったし。やっぱ日本のファンのみんなにも見てもらいたい。なんていうか・・お土産持って帰る感じ。本当にいい‘お土産’が出来た。それと‘恩返し’っていう意味でもね。嵐がアジア行くことに関しては、寂しい気持ちを持ってた人が少なからずいるわけで・・・でも、その人達がきっと納得してもらえるような‘お土産’だと思うから。俺らがアジアへ行く意味っていうか・・・それを示せるかな、って思う。

| | コメント (0)

AAA’2006~大ちゃん

airplane2006 AAA in Taipei

お疲れ!めっちゃ楽しかった!面白かった!!お客さんがみんなよく日本語知ってるし、反応も早いし・・・なんか勝手に心配してたんだけど、「え、、日本とこんなに違うの?」みたいなのは全然なかった。だから、ちょっと嬉しかった。安心してやれたhappy01 お客さんのメッセージにもね、いっぱい応えたよ!泣いてる子がいっぱいいてさ・・・それがちょっとキツかった。嬉しいよね、、、すごく。あれはキツかったなぁ、俺まで泣きそうだった。よかった!すごい面白かった!!ファンの子とコミュニケーションがいっぱい取れたから・・・ホント、よかった!めちゃめちゃ面白かった!!ソロもね、本当は『Rain』だったんだけど、次の『I Want Somebody 』と曲調が似ちゃうから、『TOP SECRET』に変えたんだ。やっぱ、ダンスがメインの曲だから・・・昨日やる前はちょっと不安だった。日本でもそうだったんだけど、間奏とか踊ってる時にみんな無反応なの。観てるからなんだな、って、後から思ったんだけど・・・その時は不安になるわけよ、こんなに頑張ってるのに・・みたいなcoldsweats01 でも、思ったより反応してくれて嬉しかった。なんか、みんなに平等っていうか、リアクションが全員に同じようにあるのが・・・あれが嬉しいよね。大宮SKも含めてねhappy01 台湾に滞在した3日間、街を見て歩けなかったけど、面白かった!ホント、楽しかった!!またやりたいよね。

スタッフ目線で大ちゃん in Taipei

信じたものの全てを受け入れ、受け入れたことには絶対的な責任を負う。とても潔く、男らしい判断基準を持っている大野。メンバーを信頼している彼は、メンバー内で決めた物事を絶対的な信用を持って、受け入れている。だから皆で決めた構成にあまり口を挟まない。口を挟んだのは、メンバーとスタッフ間で休憩を入れようと話し合っていた時、「5分休憩で」「いや、、、10分でお願い出来ますか?」「じゃあ、、間をとって8分で」というやり取りの後、休憩時間が決まったタイミングでやおら「30分・・・30分に・・して・・」と苦しそうな素振りで言い出し、薄笑いのメンバー達にドツかれながら大人しく手を引かれていった時くらいだろうか。この人のとぼけた味わいの物静かな佇まい、これもまた嵐にとっての緩和剤。リハにも彼なりの自由でマイペースな温度で取り組む。会場を見渡しながら花道を歩き、遠くに立つ二宮とナゾの合図を送り合ったり、メインステージの隅で、こじんまりと座って、中国語の練習をしていたり、大宮SKの打ち合わせをしたり、、、かと思うと、ゴンドラの手すりを異常な興味を持って見つめていたり・・・かなり大野らしい‘自由’な様子だったが、流れる曲を全て歌っていたのは大野。たとえ、リハだとしても、振りをキチンと踊り、キッチリ歌う。あまり多くを語る人ではないし、彼なりの自由さで取り組む姿からは分かりづらいかもしれないが、歌に関して彼が‘自由’になることはない。それだけ嵐のリードボーカルを担当している自負と責任があるからなのだろう。

airplane2006 in Seoul

すげぇ泣いてる人がいっぱいいたよ!すごいいっぱいいた・・・それ見たら泣きそうになっちゃった、、すごい、伝わるよね、みんなの熱っていうか、本当に嵐のこと、待っててくれたんだなぁ、って。智コールとかすごかったし・・・あとね、絵を描いてるんだよね、布のね、垂れ幕みたいな感じで、俺の絵を描いてあって・・・。韓国ではそういうのがあるからヒックリした。すごい熱い国だよね。それはすごく感じた。客席との距離が近かったから、手とか触りたいんだけど、心配だったもん。1人触れたら、グアーッっ!って集まって来たから、怪我しちゃうんじゃないか、って、、、だから、もっと触れたいんだけど、怖くてさ、、あんまり触れなかった。いやぁ~、でも泣いてる人がいっぱいいいると、キツいね・・・。嬉しいけど、悲しいような、寂しいような・・みたいな。泣いてもいい?いやいや、僕はもう26歳だから!もう泣かないようにしますcoldsweats01 まぁでも、自分の韓国語があんなに伝わることに、大満足だねhappy02 ちょっと・・・マスターしよっかな!面白い韓国語を今後はいっぱいマスターしたい。すごく面白かったなぁ、、またやりたいな、、。とにかく、怪我なく終わって良かったです!!お疲れ様です!カムサハムニダ!チョンベッケスムニダー!happy02

2006 AAA 総括& in Tokyo に向けて

アジアツアー楽しかった。全部。なんか・・どんどん伝えたくなるよね。中国語も韓国語も、その国の言葉で伝えたくなる。その気持ちがどんどんエスカレートしていった。「これはなんて言うんだろう?」とか気になってたもん。台湾でも韓国でも、ファンの子達といっぱいコミュニケーションとれたよ。すごい泣いてるファンがいっぱいいて、本当に泣きそうになった。日本からもたくさんファンが来てくれたけど、でも、なんかもう・・そういうの関係なく。アジアの人も日本の人も関係なく感じた。熱いよね、みんな。楽しいよね、ホントに。国の違いなんて全然関係なかったな、、不思議だよね。なんか・・・不思議です。いっぱいお客さんがいるのが、、、本当にやれてよかった!今回のライブは、今だから見せられるライブって気がするよね。今の時期でよかったな、って。グループとしてもそうだし、パフォーマンスとしてもそうだし・・・一番いい時にやれたんじゃないかな。今までいっぱいあったじゃん、その7年間の経験で、いろいろ見えた部分があるから。やっと自分らってものを見せられるようになってきたかな、って、そういう時期かな、って。だから、ちょうどよかったんじゃないかな、って思う。これからどんどん良くなると思うし、また日本でいろんな経験をして、もっとネタが増えて・・そしたらまた、アジアで成長ぶりを見せていきたいね。9月から始まって、長い気がしてたけど・・あっという間だった。これをちゃんと次に繋げられたらいいね。5人のライブもそうだけど、個々にソロとしてライブをいっぱいやって、1人でもアジアでやっても面白いな、と思う。それで5人でも来たりとか、、、そういうのが普通になったら面白いな、と思う、日本みたいに。近いし、出来ないことじゃないと思うし、やれたら面白いよね、やってみたい、って思ったよ。

| | コメント (0)

映画

例えば、僕がね、スタッフ側の仕事、だと、、、何がいいか・・・美術系、ですよね、、、やっぱり、そういう・・・小道具関係、、、ねぇ・・やってみたいと思いますよ、見てるとねぇ、、やっぱり、セットの裏とか、気になりますもん、あ、こういう風に作られてるのか、、えぇ・・照明もね、明かり具合とかもね、その明かりを、どう作るか・・とかもねぇ、難しいな、と思うんですけどね、、、まして、カメラマンなんてね、ずぅっと肩に背負ってやってる、っていう意味ではねぇ、、体力がないとダメなんでねぇ・・やっぱ、僕的には無理、なんですよ、、まぁ、監督もね、いろいろとねぇ、頭に描いてないとねぇ、出来ない、、そういった面でいうとね、、俳優??!・・俳優もねぇ・・・はいゆう・・・・、・・・・・・・・・・、ん~、、、、、すいませんっsweat01以上!おおのさとし、でした!

| | コメント (0)

AAA ’2006~ニノ

airplane2006 in Taipei

やっぱね、なんか不思議な感じでしたよ、なんかドラマ撮ってる気分だった。初めて嵐のライブを観た人の方が断然多かったし、あの新人らしい勢いと、日本から来た1200人の・・いわば中堅やらベテランが、それを支える、その感じ。それはなんか、俺達がディレクトしてる感じがすごくしましたね。ディレクトっていうのは‘監督’じゃなくて、‘導く’という意味で・・・俺らは本当に、入り口から出口に導いていく感じで、完全にファンの子のコンサートだった。新人達が分からないことは、ベテランや中堅達がしっかり支えて、、俺が一番感動したのはMCで、「なんでみんな日本語が上手いの?」って聞いた時、みんな自力で勉強してる、って言ってて・・・その時、下手席の日本のファンの人達が拍手をしてたんだよね。それがもう、すごい感動しちゃって・・。さすがベテラン!と思った。ドラマでも映画でも、新人の勢いっていうのはものすごい大事で欠かせないものだし、そしてあのベテラン達の技だよね。ここは踊るんだよ!とか、コール&レスポンスも全部さ、、あそこからちゃんと広げていける、僕らの突破口になるというか・・・。あぁ、これはもう、みんなのコンサートだな、っていうさ。その融合していく感じというか・・・本当にね、ファンの人達に助けられて1つの作品を作ることが出来たな、って。本当に楽しかった!1人1人が本当に楽しそうで、ホントに良かったな。

スタッフ目線でニノ in Taipei

ゴンドラに乗っての『Blue』のリハ。ゴンドラが上昇していく中、冒頭のソロパートを、わざと調子っぱずれに歌い始めた二宮。他のメンバーは慣れたもの。ニヤリとはしたが、無反応で黙々と歌い続ける・・・そこはやはり、初海外公演を目前にピリリとした緊張感に包まれた状況下、いつまでも歌い続ける二宮に、「うるせぇよcoldsweats01」と、一番厳しい表情をしていた松本が笑った。二宮はその言葉を、笑顔を待っていたのかもしれない。これに限らず、あらゆる場面で何度となく見てきた彼のこの笑いの精神・・・もちろん、場の空気を読む嗅覚の鋭い彼は、必要のない時にそんなことをする人ではない。彼のお茶目でニュートラルな立ち位置は、相対的なバランスを計り、全体の雰囲気というシーソーの支点の役目を果たしているように思う。ハリウッド映画進出、ロスでの撮影といった、傍から見たらすご過ぎる経験を経て日本に帰って来た時もそうだった。「ニノが変わってない、それが嬉しかった」とメンバー達が話していたが、そういう人なのだ。緊張や不安をものともせず、いつものニノでいること。彼の揺るぎなさがとても救いになることがある。本番直前、「一言お願いします」と声をかけると、「ん・・?」と、そのまま通り過ぎる。だが、遠ざかりながら、背を向けたまま右手を揚げ、「頑張るぞ!」と叫んだ。それが二宮のやり方。態度や口が悪く映るかもしれない、彼なりの流儀もまた、揺るがない。

airplane2006 in Seoul

お疲れ様でした!もうね、、本当にアンコールの声が、凄まじくてですね。終わらないかと思いました。やっ、、でも・・楽しかったのよ。楽しかった!でも・・本当に終わらないかと思ったcoldsweats01 韓国の公演が全て終わって、思うのは・・何だろう、、あの波打つ感じ?客席が波打つ、あの感じ。席があってないような・・俺らが動く方へ移動していくお客さんの様子というか、、そう、あの気持ちですよ。マインド?っていうの?うん、それは凄かったよね。客席が動いてるのがよく見えた、っていうか、感じた、かな。かなりお客さんの熱は高かったですね。もちろん、こっちも。こっちも負けないぐらい熱くなってたよ。そう、だからね、そういう面では、ものすごいパワーのやり取りをしたというか・・。あと、掛け声ね。曲のイントロで、間奏で、あんなに掛け声がおこるとは・・・。曲の間奏中にああやってね、コールが起こるっていうのは、すごい・・初めてのことだったね。まさかこの曲で?!みたいなところで嵐コールがおきてたからね。でも、その曲その曲でのリアクションがあったのが、ちょっと嬉しかった。うん・・・それが嬉しかったかな、おじさんはsmile やっぱ、ファーストコンサートだからね、盛り上がって良かったね。

2006 AAA 総括& in Tokyo に向けて

この韓国公演が終わって、アジアツアーが終了すると思ったのが・・大きな間違いで・・ですねcoldsweats01 日本での凱旋公演が決まりましてですね。まぁ、やはり、日本にこの流れを持っていけるというのがですね、非常に僕は嬉しいといいますか、締めは日本で締める、と、ね?そういうことなんだよね、僕が言いたいのは。アジアでの全部が、日本で終わる、っていうのが・・・終われるとかそういうことじゃなくて、日本のファンの皆さんにもお見せ出来る、っていうのが、僕は嬉しい。報告会的なノリですからね。台湾、韓国でこういうことをやってきましたよ、っていうのを報告出来るっていうさ。うん・・なんか、そういうことかな。でもね、ホントにみんなね、このアジアでのライブセットを見たいだろうな、って思う。俺だったらみたいもんね。見せたいとも思うし・・だから、それが出来るようになったのが、すごい良かったな。でもね、、これは、比べる気は本当にないんだよ?ないんだけど、韓国が終わって、次のコンサートってのが、日本じゃないですか。しかも、アジアと同じ事をやる、と。俺らとしても、まだ日本ではやったことないから、求めるものがまだないじゃない?求めるもの、っていうか・・なんだろ?求めるものはあるんだよ、こっちも。キャー!ってなって欲しいな、とか、ワーッ!ってなって欲しいな、とか・・・。そういうのが、韓国にはもうあるわけじゃん。台湾にももうあるわけじゃん。だからどうしても、その記憶が出てきちゃうよね。日本でやる時にね?だから、日本のファンの人は頑張らなきゃいけないよねsmile うん・・やっぱりね、そういう各国の反応を見られたのは面白かった。嵐についても改めて思った。嵐はね、いい人ですよ、すごくね、、、すごくいい人達。・・・っていうか、大野さんにキスされました。昨日happy02

| | コメント (0)

AAA’2006~松潤

airplane2006 in Taipei

来られて良かった。マジ・・これから先、頑張ろう、って感じ。初日も泣きそうになったけど、今日も全く同じところでキタね、『感謝カンゲキ~』で、泣きそうになる・・・。もう、ね、いろんな想いが巡るんだよね。台湾で応援してくれる人たちの気持ちもそうだし、僕らがここで出来てる、ていうことにも感動するし。7年かかって8年目に初めて海外でライブが出来る・・・それこそ10年前のジュニア名鑑で、「10年後の夢は、海外でライブすること」って俺、言ってたらしいのね、なんか、本当に昔の自分が喜んでるなぁ、とか思っちゃって・・・なんか、いろんなことがキちゃったね。うん・・・、良かった。やっぱ、海外だし、初めてだし、、本当にフタ開けるまで‘これでいいのか?’って最後の最後まで思ってたから、俺、、、。そういう意味では、考えてたことがハマった部分もあるし、でも俺は半分以上、ファンのみんなの力に助けられてると思うよ。日本のお客さんが来てくれたことにも感謝だし、それがなんか・・・1つのでっかい輪になったかなぁ、って。俺らはデカくなるよ、ここまでみんなで上った訳だから。この気持ちを忘れずにしなきゃな、って、、、それが今の心境。・・・よかった、、、なんか・・・このメンバーでよかったな。嵐いいなぁ、って・・・。ステップアップしなきゃね、また来たいね。

スタッフ目線で松潤 in Taipei

どんな時にも妥協せず、自分にもメンバーにも厳しさを忘れない松本。彼の責任感の強さ、‘エンターテイメント=お客さんを楽しませたい’という飽くなき情熱には脱帽する。メイン、センター、バックステージ、そして花道から、俯瞰で全ての動きを見つめるそのプロフェッショナルな視線。視覚、聴覚に至るまで、自分たちのできる限りを尽くす為、先頭切ってリハを仕切るのは松本。初日、本番前、ステージ下の早替え場で彼は大きな声で言った。「何かあったら、俺のせいだから!」そんな重い言葉を、ものすごい笑顔で・・・。どういう意味があったのか、全てを終えた時彼に尋ねた。「あれは、全てを背負うんです。どうなるか分かんないからさ、いっつもいろんなことがあって・・・いきなりモノが動かなくなったり、想定外の何かが起きた時、最終的にどうにかできるのは出てる側の俺らしかいない。あそこまで細かいことにまで口を出させてもらってるからさ。その上で何か起きた時の責任は、俺らが背負う。でも、みんなバラバラに動き出したらまとまらないから・・・何か起きた時に最初にアクション起こすのは、俺だから・・・」この‘全てを背負う’という言葉に彼の、そして彼が代弁する嵐の、ステージへかける想いが全て詰まっているのではないだろうか。彼が口をだす‘あそこまで細かいこと’が、リハの全てを物語っている。

airplane2006 in Seoul

お疲れっした!終わったね。いや~、終わりが来るもんですなhappy01 う~ん・・楽しかったね。すっごい楽しかった。よかったよ、、嵐いいな、と思ったよ。楽しいステージでしたね。お客さんもすごいよかったし、、この調子で日本でやりたいね。このラインを保ちつつ、ここから上をいかないと。底上げをしていきたいな、って思います。まぁ・・ってことを言う、ってことは、やっぱ次の段階が始まってるんだよね、自分の中で。この間、台湾でやって、新しい感じが出来るかも、って思ってたけど、もうその時点でスタートしちゃってたんだよね。で、その1発目が今回のこのソウルのライブだったんだと思うけど・・・そういう意味では、すごい良かったんじゃないかな。方向としてはいいと思う。いや~なんか本当にステップアップだよね、階段上ってる感じ。今日見えたこの景色も忘れないように、、そう思うし、そう出来るはず。それがすっげぇ大事。これがまた日本で出来るっていうのもすごく面白いことだと思うから。すげぇ良かったよ、、、俺ら、ポテンシャルめっちゃあるなぁ、って。持ってるね、残念ながらsmile お客さんのパワーもすごかったけど、俺らのコールド勝ち、って感じかなhappy02 いや~、でも良かったね。お疲れ様でした。あんまり喋らせないで下さい、声が出ないんですcoldsweats01

airplane2006 AAA 総括& in Tkyoに向けて

海外でやるということは、勝手も違えば、いろんな物事のやり方も違えば、なによりも言葉が違う。そういうところに来てライブをやる・・それは何か変わらなきゃおかしいよね。俺はそう思うし、変わる変わらないは別にしても、それを経験したことっていうのは、すごく影響あるだろうし、今後いろんな風に活きてくると思う。凱旋公演ということで、これがまた日本で出来る、っていうのもすごく面白いことだと思うし、なんか今、俺は日本でやるのが楽しみ。このアジアツアーで少なからず何かが変化してる気がするから、その上で日本でライブをやった時にどうなるのかな、っていうのが、自分でも楽しみなんだよね。アジア全体のツアーとしての最後に、7年目を過ぎて8年目に入ったってこともあったりして・・・グループとしても、個人としても、この時期に来られたのは意味があったんだと思う。2006年は5人でも日本で2ヶ月かけてツアー回ったり、映画撮ったり、、、。2006年1年どんな年でしたか?って聞かれたら、本当に5人のことが浮かぶのね。個人でもいろんなことはやらせてもらったけど、やっぱりこのアジアツアー含め、夏からずっと一緒にいたことが一番印象的なんだ。前半は特に個人の仕事が多かったり、4人の時期もあったし・・っていう時期があった分、よりそう思うのかもしれないね。今回の韓国に関しては、受験で来られない人もたくさんいるって聞いてるし、、次また来られるように頑張っていきたい。こうして実際にアジアのファンの皆さんに会えてよかった。うん・・やっぱ愛は国境を超えるってことじゃない?どの国でも、嵐は愛されてるなぁ、って感じられて嬉しかったね。

| | コメント (0)

ダイジェスト!

『歌のおにいさん』、Act1~5までのダイジェスト放送tv 出てきました!矢野健太こと、大野智♪オープニングとエンディングに登場ですhappy02 テンションは、、、朝のラジオのテンションと一緒smile

皆さんこんにちは、大野智です♪今日は、これまでの『歌のおにいさん』の、スペシャルダイジェストを、お送りします。これを観れば、『歌おに』、全てが分かります!それでは、スペシャルダイジェスト、スタートsign01

なぜか、、、登場から眉間にシワ・・・な大ちゃんです、、、流暢な語り、ってことは、これはある意味台詞だねsmile 一瞬、カンペを見るような視線の動きがありましたもの♪滑舌いいし、歯切れはいいし、同じテンションのラジオの時とは全然違いますcoldsweats01

いかかでしたでしょうかぁ?番組はまだ終わりません!最後は、今週27日の放送の、第6話の見所を、ちょっとだけ、観ていただいて、お別れしましょう!それでは、今週も、『歌おに』、観てねぇ~happy02

オープニングからうって変わっての笑顔での登場♪テンション、更に上っておりますup声の裏返り方が素晴らしいsign03・・・確実に、ありありと、読んでおります、、見事に読み上げて、おりますcoldsweats01 最後、「観てねぇ~」と言いながら、笑顔で大きく手を振り、画面下に消えていく大ちゃんが、とっても・・・すこぶる可愛いっhappy02

| | コメント (0)

インタビュー♪

「奥様たちに大人気のアイドルを、独占直撃です」で始まったコーナー。・・・‘奥様たちに大人気??’なの?、、、大ちゃん・・・韓流スターばりに??オバサマキラーとして位置付けされてるの??・・・知らなかった、、、自分も含め、『魔王』以降、30,40代のファンが増えたのは確実だと思うけど、、、‘奥様たちに大人気’なる肩書きまで付けちゃうような状況とは・・・ね。ま、‘歌のおにいさん’ってドラマの役も含めて、の話かなcoldsweats01

dwangoのCMより、若干長めにPV流れ・・♪明日も今日と違う、風が吹くだろう~♪で、左右の人差し指で‘おいで、おいで’とダンサーを招く姿がとぉってもラブリ~heart04もちろん、笑顔は絶やさず、ですheart04 後ろに引き連れるダンサーはプロの方でしょうか?!全く見劣りしないどころか、一歩リードしているようにも見える大ちゃんのダンスに、何万回目かの撃沈happy02 

デビュー当時の握手会でのインタビューkaraoke18歳と初々しい大ちゃんですが、雰囲気は今と何ら変わらず、、、覇気あらず、ですcoldsweats01 「この、初心をね、忘れないでずぅっと、、ん~、10年、20年、、、踊っていきます。・・嵐を、、20年くらい、、、起こしていこうじゃないか、と・・・」って語るも声は張らず、、、が、可愛さ極まりなく・・・heart04

独占インタビューに現れた大ちゃん、健太クンの衣装で登場sign01・・・足取り重く、というか、いつもの大ちゃんのペース。入って来て、深々とお辞儀するでもなく、挨拶するでもなく、ただ、ニッコリ笑顔で微笑みながら、ゆっくり、それはもう、ゆっくり近づいて来ます。

mobaqどんぐりの着ぐるみは衝撃的でしたが?

spade・・・これが一番、フィットしてましたね、、、着てても、何の違和感もない・・・フィットしてる、、全てがhappy01、、、なんか、すごい、、自分が・・完成された感じです・・(と、ここで大ちゃん、スタッフにハニカミ笑顔のサービスsign01、、あの、ね、そういう顔は、是非、カメラに向けて見せて下さいsweat01横向いちゃっただけじゃなく、仕舞いには下まで向いちゃって、、、この上なく可愛いのですheart04

mobaq嵐の衣装で印象に残ってるのは?

spadeデビューの時、、、スケスケの・・・衣装、着たんです、、、。パンツは、白いパンツ履いてぇ、、ズボンとか、全部、透明なんです・・・スケスケのズボン、、、上も、、、乳首とかちゃんと見えてる・・catface 遠くから見るとぉ、、パンツ一丁、みたいな、、、んふふcatface で、だんだん踊ると、暑くなるんでぇ・・・蒸れる、んですよね、、

mobaqリーダーになったのは?

spade最初、リーダーなんて、いなかった、んですよ、、それぞれの、リーダーがあって・・・僕は‘ダンスリーダー’で・・・社長が、、「YOU、ダンスリーダーでいいよ」って、、、「二宮は芝居リーダー、櫻井は勉強リーダーだ!」って、、、‘何言ってんだ、この人coldsweats01’みたいな・・・happy02「デビュー会見でそれを言え!」って、、「リーダーは嵐にはいないんだ!」とか言って・・・

mobaq今後、何かこれやりたい!ってことは?

spade・・・・、・・・・・、・・・・・・・、特に、ないですhappy01 (暫く下向いて考える風を装うも、そこは大ちゃん、‘考える風’に見えていただけ、ですねheart04

| | コメント (0)

AAA ’2006~相葉ちゃん

airplane2006 in Taipei

お疲れっした!いやぁ~、最高でしたね。泣きそうになりましたよ。最後・・・最後やばかったなぁ、、今日のアンコール曲も最初の予定になかったからね。ステージはけて、早替え場でみんなで話して急遽決めた曲だから。いいよね、そういうパプニングも嬉しいハプニングだよね!最高だったよ!初めての海外公演。よかったですね~、よかった!1日目は1日目で、やっぱり‘初めて’の感じがあって、2日目は2日目で「これが最後なんだ」っていう・・気持ちで・・・。なんか、、短かったよね。あっという間に感じた。やっぱり、ライブがどうなるのか、っていうのは、全然さ・・・予想もつかなかったから。コンサートの内容は、ほとんどベストだから・・・僕らの中では、今現在のベスト。やっててもすごくやりがいがあったし、でもそれが受け入れてもらえるか、それで盛り上がってもらえるのか、って、、、不安や心配もあった。だから、最後『感謝カンゲキ雨嵐』を台湾の言葉で歌って、それにみんなが反応してくれたことがすごい嬉しかった。台湾のファンの皆さんが日本語で歌ってくれて、日本から来てくれたファンのみんなに支えられて・・嵐は幸せだなぁって、本当に嬉しかったよ。よかったなぁ、盛り上がったよね!いいライブだったよね!!ほんと・・・素晴らしい!楽しかった!!また来たいです!!

スタッフ目線で相葉ちゃん in Taipei

自分の足元を見つめ、懸命にフォーメーションを確認する相葉。この人のすごさは、そのフラットでバリアフリーな在り方。人への反応が素早くて優しい彼の周りには、いつも和やかなムードが漂っている。だが真剣モードへの切り替え、その瞬発力が人一倍早いのも相葉。自在に在るべき場所へと自分を置く事が出来る。天真爛漫で快活なキャラクターは彼の持ち味としてあまりにも有名だが、その裏にはそのキャラを遺憾なく発揮するための努力を惜しまない、自分にとても厳しい彼がいる。持ち前の素直さで真摯に状況を受け入れ、必要であれば自らに課題を課す。メインステージの片隅で1人、壁に向かい振りを繰り返し確認し踊っていたのは、その厳しさゆえだ。全てのリハを終え、本番のステージへ向かうメンバーを見送った時、彼は「ジェンダー、シェイシェイ、ニーメン・・・」と声に出して中国語の練習をしていた。そんなひたむきさも相葉ならでは。

airplane2006 in Seoul

もうね、、、なんかもう、燃え尽きたっていうかね、、いつまで(アンコールを)言ってくれるのかな?って。すごくそれを感じましたね。なんか・・・パワーを。最後の最後まで。ホントに感じた。なんか・・・終わり、って感じがしなかったの、終わっても。だから、また来ます!プライベートでも!いや~、でもね、台湾とも日本とも違うね、韓国のお客さんっていうのは。全然違うね。初日に俺、オープニングで出る時に頭打ったじゃない?あれもね、テンション上げようと思ってジャンプしたら当たっちゃったのcoldsweats01 お客さんのパワーとか熱とか、ものすごく感じたから、、、。ステージ裏で、みんなの嵐コール聞いてて、、、なんか、負けそうだったの!だからジャンプして気合い入れようと思ったの。そしたら柱が思ったより低くて、ぶつけちゃったhappy02 まぁ、それぐらいすごいパワーだったから、僕らも負けられない!って思ったし、すごく楽しかった!国によって雰囲気もパワーも違うけども、みんなの気持ちっていうのはすごく伝わってきたよ。あの・・・やってて良かっな、って思います。これだけ支持してくれる人たちがいたんだ!って思えただけでも、いい経験だしね。そう思います。また来ます!お疲れ様でした!!

公演後の相葉ちゃん

シャワールームに向かったはずの相葉が、なぜか急いで楽屋へ戻ってきた。何があったのかと思ったら、「みんなでシャワー行こうsign01なぜなら、シャワーが6つあるからsign03」と。「しかも、仕切りがないのhappy02sign03と・・。嫌がるメンバーにもめげずに誘い続け、無理矢理に櫻井を連れて行ったのだ。念願の‘メンバーと一緒にシャワー’が実現したようだ。シャワーから戻ってきた二宮が「シャワールームでジョーズが出たよ!」と呆れ、櫻井が「まさかsyワールームで出るとは。まだ痛いんだ、ジョーズのスネが・・」と痛がっていた。シャワールームの床で転げ回る?!開放感いっぱいの相葉の姿。そしてそのノリに乗っかり楽しむメンバーの姿を想像すると、かなり笑えるhappy01

airplane2006 AAA 総括&in Tokyo に向けて

今回アジアでやったライブっていうのは、やっぱりシングル曲とか歌い慣れてる曲だったり、がメインの構成になってるから、僕はすごくやってて気持ちいいし、ある意味、嵐のベスト的なことをやってるでしょう?だから、やっててすごく楽しいの。それは日本のファンにも見せたいところでもあるし、見てもらいたいってずっと思ってたから。っていうか、そりゃあ見ていただかないと!って感じですよ。だから、1月に凱旋公演が出来ることになって、すごく嬉しいhappy02 新しいアルバムのタイミングでやるわけじゃないから、それも面白いと思うしね。2006年はすごく充実してた。ライブ、楽しいよ!すっごいテンション上がる。韓国では頭も打ったりさ、いろいろあったけどねcoldsweats01 ちゃんと次へ繋げられるように、って思いはあります。この‘今’がちゃんと‘ファースト’になってほしいな、って。こうしてアジアでライブが出来るのも、本当に日本で応援してくれるファンのおかげなんですよ。日本でもまだ行ってない県もたくさんあるし、行きたい気持ちはすごくあるんで・・・やっぱりね、それも現実的に考えていきたいですよね。とにかくね、今思うのは、アジアツアーをやれて良かった、ってことかな。アジアでこれだけ自分たちが認識されてる、って・・・最初はホントに不思議だったけど、、嵐としても個人としても、キャラクターがちゃんと伝わってるんですよ。それは伝わってないと思ってたから、嬉しかったというか・・・なんか、驚いた。日本と変わらない‘まんま’で伝わってたね。ビックリしたし、嵐のことをこんなにたくさんの人達が応援してくれてる、って分かって・・分かっただけでも良かったし、嬉しかった。9月からずっとメンバーと一緒にアジアを回って・・・改めて、僕、好きだなぁ、嵐、ってhappy01すごくそう思ったsign01

| | コメント (0)

第10話

book直人(生田斗真)は、宗田(忍成修吾)殺しを自供した葛西(田中圭)が大切な人を庇うために嘘の供述をしたと悟る。全ては事件を影で操る領(大野智)の思惑通りに進んでいるのだ。  一連の事件は、自分の過去が原因だと苦しむ直人の前にしおり(小林涼子)がやって来た。直人が自分同様、真犯人を知っていると気づいたしおりは「これ以上、誰も傷つく必要はない」と直人を励ます。そしてどんな協力も惜しまないと言う。
事実と向き合う決意を固めた直人は、麻里(吉瀬美智子)に葛西のアリバイを証言するよう依頼。最初は典良(劇団ひとり)に2人の関係を知られてしまう事で全てを失う覚悟が出来ない麻里だったが…。一体麻里はどんな決断をしたのか!?そしてそんな麻里の予想外の選択に、典良は…!? 領の真意が分からない直人は、自分以外の人間が事件に巻き込む領に我慢ができなくなり、ついに思いを爆発させる。領に向かって放たれる言葉は、想像とは違っていて、領は激しく動揺する。そこに薫(上原美佐)が走ってきた。直人にまた赤い封筒が届いたのだ。今度のターゲットは一体誰なのか?領の復讐は、もう誰にも止められないのだ…。そして、ついに領は栄作(石坂浩二)に衝撃の告白をする。

heart「全てあなたの思い通りに進んでいます、これで満足ですか?!」の直人の問いに、言葉を詰まらせる領。この頃の大ちゃん、一番痩せていたのかな、頬がこけちゃってます。元々ふっくらホッペがチャームポイントな大ちゃんなのにね。芹沢父と対峙する領は淡々と語り始めます。感情を抑えることが日常になっていた領にしたら、それが精一杯の表現だったのかな。それでも、母と弟の無念を語る時には涙が溢れてきた領に、、泣けたcrying英雄の死が事故だったと聞かされた領はどんなに苦しかったでしょうね、復讐することだけを考えてきた11年間の、根本が揺らいでしまったことに、今までにない戸惑いを感じたはず。それでも、もう進めるしかないのよね、結果は変わらない、、結果は変えられない、、んですweep 教会での大ちゃん、キレイに泣くんですcryingホントに美しいheart04一緒に泣きながらも惚れ惚れしてしまいます♪しおりちゃんの手を振り払い、出て行く領の後姿にまた、涙、涙crying もうね、成瀬領に泣かされてるのか、大野智に泣かされてるのか、わからなくなります、、、本放送では確実に‘成瀬領’にやられていたはずだのに・・・今こうやってDVDで観ると、大野智の割合の方が高い気がする、、、天晴れ!大ちゃんheart04

| | コメント (0)

第9話

book直人(生田斗真)は領(大野智)の正体が死んだはずの真中友雄で、彼こそが自分を追い詰める真犯人"雨野真実"であると確信する。
スタンガンで気絶させられた直人の親友・宗田(忍成修吾)は、とある廃屋に連れていかれ、典良(劇団ひとり)の命令で動く大隈(嶋田久作)達にボコボコにされていた。宗田の処分を任されていた葛西(田中圭)もその場にいたのだが、土壇場で情がわき、宗田を見逃したのだった。しかし、その後―――!?
直人は領を呼び出し、「あんたの正体は死んだ英雄の兄、真中友雄だ」と迫る。しかし、領は「真犯人だという証拠を持ってきてください」と冷静に言い放つ。そして冷たく笑い「早く私を捕まえてください」と挑発するのだった。
一方、しおり(小林涼子)も領が友雄であることに気づき、苦しんでいた。そしてある決意を胸に、領のもとへと向かう。そして「もうやめてください」と懇願するが、領はもう止められないんだとしおりの前から姿を消してしまう。

heart序盤、宗田の暴行シーンは直視出来ず、、、bearing 前回、しおりちゃんとの花火を最後に、揺れる感情に心を閉ざした領が宗田の携帯から直人に電話、、、‘魔王’そのものです、、直人に殴られながらも、冷ややかな目で真っ直ぐ正面を向き、「・・・真中友雄です、、そういえば満足ですか、、」と・・‘魔王’たるはこうあるべき、を演じる領。自分の感情にとまどう領もいいけど、魔王の仮面を被った領、、、大ちゃんは一段と麗しいheart04でも、ホントは領の笑顔をもっと見たかった、、、な。もう見れないのが、哀しいweep「あの頃の僕は、、もう、いないんです・・・もう、、、止められないんだ」としおりちゃんを突き放す領もまた、、、哀しいweepそして、、美しいheart04

| | コメント (0)

ゴルフ対決♪

今回の『VS嵐』はゴルフ対決golfプロゴルファーの上田桃子&諸見里しのぶとゲームのゴルフで対決punch先週、ガチボコ、フルボッコで負けた女子チームの提案により、異例の対決となったのだけど・・・ま、結果は、、フルボッコで嵐チームの完敗sweat01それでも最後まで充分楽しめました♪

golfドラコン対決

相葉ちゃん:290ヤードsign01 普段からゴルフをやってる相葉ちゃん、さすがです!!女子プロ2人も絶賛です!

マツジュン:22ヤードsign01 ‘全てにパーフェクトな男、松本潤’のナレーションの後に登場のマツジュン、、、なんと!見事な空振りhappy02 総倒れするメンバーだけど、フォローは欠かさず、「違うよ、違うよ!何撮ってるの?!」(ニノ) 「聞いて、聞いてあげて」(相葉ちゃん)って。で、マツジュン「ゴルフはやったことない!」とな。第2打を打つ前に、諸見里さんより指導を受ける姿に、翔クン「こんな従順なマツジュン見たことない」coldsweats01

翔クン:103ヤードsign01 「緊張するな~」と言う翔クンに、「大丈夫だよ、俺なんか20ヤードだもん」とマツジュン♪打ち終わって、不本意な結果に納得出来ない翔クンに「いい音してたよ!キィン!っていい音してた」とニノ。「・・・音のデータだけ後で貰っとこうかな」て真顔で答える翔クンが、、、男前♪

大ちゃん:65ヤードsign01 「フォルムすごいキレイよ~heart04」と絶賛するニノに反応して、あごを出す大ちゃん。メンバー皆爆笑の中、すかさず「あご出さない!あごは出さないで!」と翔クン。「わかんないよぉ、飛ばすキャラクターなのかもしれないよ」ってニノ。そのままあごを出して打つも、結果はコロコロ・・・

ニノ:253ヤードsign01‘ゲームの達人’らしく、スパっと結果を出しちゃうニノ。構えてから打つまでの早いこと!!打った後、自分でも「スゲェ!」とビックリするも、伊藤アナに突っ込まれると「いやぁ~、400くらいいくと思ったんだけどなぁ~」と得意のオトボケぶり♪

golfPAR4対決(400ヤード)

嵐チームに助っ人、南出プロ参戦。オール巨人さんの息子さんだそうです、ドラコンプロだって。ホントの飛ばし屋♪

第1打golf相葉ちゃん:231ヤードsign01思いっきりフルスイングする相葉ちゃん。何事にも一生懸命なのよね、で、楽しんじゃうし、結果が良くなくても常に前向き♪この第1打もラフになったものの、「まぁ、いいでしょ」って。

第2打golfニノ:106ヤードsign01残り180ヤードほどの数字に、「まだオレら早いな」と大ちゃんの肩に手を置くマツジュン22ヤード。「早いか、、、」と納得する大ちゃん65ヤード。で、ニノの出番。が!数あるゴルフクラブを前に、キョロキョロするニノcoldsweats01 南出プロにクラブと打ち方のアドバイスをもらい、「わかりましたか?」の問いかけに、「Bパターン、って事ですよね」と切り返すのはさすが!ニノ♪

第3打golf大ちゃん:18ヤードsign01残り63ヤードとなり、「さっき63の人いなかったっけ?」とニノ。「大野さんが65ヤード、、、」と翔クンがボソっと答えるのを受け、「ああ!いいじゃん!リーダー!」と相葉ちゃん。颯爽と手をあげ、笑顔でスタンバイに向かう大ちゃんが、可愛いheart04

第4打golf南出プロ:21ヤードsign01このままでは完敗してしまう気配を察したメンバー、助っ人の南出プロにグリーンにのせてもらう計画・・・が!なんと南出プロ、グリーンにのせるどころか、バンカーに打ち込みhappy02 「どぉすんのぉ?!ウチ後、翔クンとオレしかいないよぉ」とはマツジュン。

第5打golfマツジュン:7ヤードsign01で、残り24ヤードで登場のマツジュン。ドラコン対決で22ヤードをたたき出したのを受け、「ちょうどいいよ!」とニノ。マツジュンが打った球はすぐそばに設置されたCCDカメラを直撃sign03メンバー一斉に駆け寄り、カメラの確認movie覗き込んで「大丈夫??」とカメラに向かって聞くのはマツジュン。「いくら?いくら?」とスタッフに確認する風を装うのはニノ。「今日あんまお金持ってないけどsweat01」とマツジュン。カメラに懸命に手を振り、「映ってる?映ってる?」と聞くのは相葉ちゃんと翔クン。大ちゃんはカメラから一番遠い所でニヤリcatface 「今日はマツジュン、主役だわ~」の翔クンの言葉に、皆大きく頷きゲーム再開。・・・で、結局打ち損なうも、バンカーは脱出♪マツジュン「どんどん俺のゴルフ熱が冷めてく!」

第6打golf翔クン:ようやくグリーンに乗せ、残り5.6mに。

第7打golf相葉ちゃん:グリーン上でのアプローチ、ちょっと強すぎて残り6.2メートルに。

第8打golfニノ:「時間かかるな、、」といいつつも、「この感じは、『みんなのゴルフ』でハンパなく見てますからね」とゲーマーぶりを発揮するニノ。「チョーン、チョン、って感じ」とゲームのコントローラーボタンを押す仕草がドツボ♪が、結局またも強すぎて残り9.9mに。

第9打golf大ちゃん:ようやく残り2.5mまで寄せて、大ちゃんガッツポーズscissorsでも、結局、女子プロチームが難なく先にホールアウトし、嵐チーム完敗。

その後も1ホール勝負するも、完敗ですpaper負けても爽やかな嵐の面々heart04気持ちよく、女子プロチームを讃えます。たまにはこういう対決も楽しいねnote

| | コメント (2)

C○t

この雑誌を購入するのは三回目。大ちゃん、ニノの特集の時に購入し、今回は翔クンがグラビア&インタビューに登場♪『C○t』って、写真がすごく良いのですheart04大ちゃん然り、ニノ然り、で、今回の翔クン、、、めっちゃ男前っhappy02heart04 顔アップで正面見つめる翔クンなんてもう!!・・・ドキドキしちゃう、、、heart02『ヤッターマン』ガンちゃんの武器でもあるケン玉で戯れる翔クン、目は‘ガンちゃん’になっています♪・・・カッコ良き、、、lovely内容は、もちろん、『ヤッターマン』!三池監督と2人でインタビューに答えています♪いつもながら、翔クンの受け答えは理路整然としていて、的確に、完璧に答えを導き出してる。インタビュアーの質問にはもちろん、三池監督の言葉もしっかりと理解して、それを交えつつ自分の意見もきちんと言えています♪・・・さすがgood 映画監督という立場なら当然かもしれないけど、三池監督の‘翔クン分析’も完璧♪特に‘ちゃっかり裏道見つけて~’の辺りはまさしく翔クンそのもの!‘妥協に妥協を重ねたい’翔クンだけど、それでもちゃんと前進していってるのは、やっぱり‘選ばれし者’なのかなhappy01

mobaq‘ガンちゃん’というキャラクターでいなきゃいけない、という意識は?

翔クン:いなきゃいけない、ていうのとはまた違うんですよ。もちろん、ガンちゃんになるのはアクションの声がかかってからではあるんだけど、ガンちゃんをやってることが楽しくなっちゃったんですよね。シラフで「変身だ!」とか言うのは、やっぱり恥かしさがあるじゃないですか。だけど、セット中がもう『ヤッターマン』だから、気持ちの矛盾が生まれないし、自然と言える環境っていうのがあったから、居続けようとか、あり続けよう、っていう意識はあんまり働かなかったですね。・・・遺跡でサソリが出てくるシーンがあるんですけど、そこで三池組の『ヤッターマン』が妙に自分の中に落ちてきて、、、1号が僕の中でハマった瞬間っていうか。とぼけた部分っていうものの振り幅が、そこでよくわかったんですよ。

三池監督:難しいところですよね。役者として本来あるべき核が『ヤッターマン』の世界には必要ないんですよ、普通だったら自分の本心を語るシーンが出てくるのに、ガンちゃんはバク宙して「変身だぁっ!」って言って笑いかける、、それだけsmile すごい削ぎ落とした表現方法なんです。その分、生身の演じてる人間たちがその人物になっていっちゃう。でも妙に説得力があるんです。‘助けるだけが正義じゃない’ってガンちゃんに言われると「あぁ、そうなのかな」って思えちゃう、っていう。

mobaqその説得力は、櫻井さんがきっちり体現していたから?

三池監督:ほんとに奇跡的な一致だったと思う。スタッフは随分助けられましたよ、リアル・ガンちゃんに。・・・モチベーション高くやってても、やっぱり撮影って大変で、目の前にある仕事に押し潰されそうになるわけです。で、テレビをつけると、昨日暴れて「とうっ!」って飛んでた1号が、北京にいるんですよ、しかも全然平気な顔で、爽やかにスポーツマンたちを励ましているわけですよ。それを見て‘あぁ、俺たち文句言ってる場合じゃないな’とcoldsweats01「明日あいつが帰ってくるまでに仕上げておこうぜ」って。で、次の日1号として現場に現れて、「昨日、北京にいたよね?」「いたいた」って、「そんなはずないよ、ヤッターワンに乗って行ったのかな?」ってhappy01・・・すごい面白い体験だったんです、要はその繰り返しなわけじゃないですか。ものすごいハードなスケジュールの中で、櫻井翔として存在し続けるっていうパワーと、ガンちゃんがガンちゃんで居続ける、っていうのは、すごくリンクしていると思う。で、人生で与えられたチャンスを自分なりに活かして、生き方によって人生面白くなるぜ!って思わせてくれる。いろんな人と出会って楽しんで、ある時はドクロ雲をほんとに作ろうとしてるんですよhappy02もちろん、疲れてもいるし大変なんだろうけど、決してそういう姿は見せない。それを楽しむ方向に変える力を持っているし、壁にぶつかった時「でっけぇ壁だあ!」って笑っちゃう、、ちゃっかり裏道を見つけて「やったー!征服したぞー!」「いやいや、ズルしただけだから」っていうこともあったりして、、smile「まぁいいや、前へ進もう!」みたいな。やっぱり、選ばれし者っているんだ、っていうか。・・・だから、『ヤッターマン』って嘘じゃないんだ?まさに実写化です!みたいな体験が出来たし、普段は出ない力を全員が出せたんですよ。

mobaq『ヤッターマン』をやった意義とは?

三池監督:日常を破壊してドカーンとドクロ雲があがる場面がありますけど、それって日本人にとって特別な意味があると思うんです。で、そこから何回も再生するでしょ、ボヤッキーは延々「ポチっとな」ってスイッチを押し続けるし、結局負けてお仕置きされて、それでも次の週には懲りずにまた同じことをやってる。これに関わったスタッフも、守りに入るんじゃなくて、これまでのキャリアを1回破壊してリセットしたんですよ。それも完全な白紙に戻すんじゃなくて、プラスになる部分だけを残して。僕も映画監督として年齢的にはピークを過ぎているんですけど、リセットボタンを自分で押して、いろんな人たちと交わっていくことによって、面白いものを作っていきたいんです。明日病を宣告されて映画が作れないことになっても、ガンちゃんのように平気でいられる、っていうか、「俺、『ヤッターマン』作ったもんねぇっ」って。自分にとってはそういう作品ですね。

翔クン:‘守りに入らなかった’っていう監督の話を受けて、なんですけど・・・やっぱり観る世代を選ばない作品で攻めるっていうのは難しいことだと思うんです。こういう人に観て欲しい、ていうある程度ターゲットを絞った中で攻めるっていうことは出来ても、老若男女が観られる広い間口の中で攻めるって、すごく難しいと思うから。それが三池監督の『ヤッターマン』という作品で形になった、っていうのが一つの大きな意義ですね。あとは、個人的な話になっちゃうんですけど、嵐、ていうグループが、スタッフ、ファンの人、いろんな人の夢でありたいな、っていうのが最近の僕の想いなんです。その‘夢でありたい’ということが、『ヤッターマン』でも出来たってことも大きい。同時に『ヤッターマン』を観る子供たちの夢でありたいし、昔『ヤッターマン』を観ていた世代の人たちの夢でもありたいし・・・またひとつ、新しい形で観る人にとっての夢が作れて、そこに参加出来るとしたら、よかったなぁって思います。

| | コメント (0)

Act.5

bookさくら(須藤理彩)が、突然お見合いをすることになった。相手は工場のお得意さんの息子。ひそかにさくらのことが好きな克己(金児憲史)に連れられ、健太(大野智)は、お見合いの様子を探りに当日ホテルのラウンジに乗り込むことに…。
そんな健太の前に突然、うらら(片瀬那奈)が現れる! なんとうららもお見合いをしていたのだ!! だが、このままお見合いを続けたくないうららは、健太にニセの恋人役をさせ、その席をぶち壊してしまう。その場で騒ぎを起こした健太は、光雄(小野武彦)とさくらにも存在を気づかれ、結局さくらのお見合いまで、ぶち壊しに…!  やっかいなことに、そのラウンジでの出来事を洋子(永池南津子)の友人が目撃していたことが判明! たちまち健太とうららが付き合っているという噂が立ち、番組内にはビミョーな空気が流れることとなる…。真鍋にまでその出来事がバレてしまい、恋愛はご法度という『歌のお兄さん七箇条』を破ったことを叱責される健太とうらら。その一件は誤解だったとわかるが、うららは自分と母親の確執について真鍋に明かすのだった。「自分が歌のお姉さんをやっていることを、母は恥じているのです」。うららを勝ち組にしたい母と、

| | コメント (0)

女性週刊誌

今まで、いくら嵐が載っていようと、買うことのなかった女性週刊誌、、、なぜか、今回の‘女性○身’には手が出てしまいましたsweat01 なぜsign02何故sign02・・・そ、大ちゃんの笑顔のせい、、ですsweat02ちょっとハニカミ王子ちっくな笑顔が、、ドツボheart04‘コスプレ写真集’での表情も然り。未登場の‘魔法使い’&‘カラス’も絶品♪・・・着ぐるみでの登場は、最後まであるの、かな??

mobaq子供は好き?

spade子供とは、昔よく遊んだりしてたんですよ。でも途中から、大勢で来られると大変だなぁ、って思ったりしてcoldsweats01 ドラマでも、子供とのシーンが結構あって、、、やっぱ子供が好きなのかなぁ、って思ってきてるところかも。大勢で一斉にバーッと来られると難しいけど、2人のシーンとか楽しかったhappy01

mobaq子供と波長が合いそうですね

spadeアハハhappy02 合いますね、波長。僕が子供だからじゃないかなぁ~、子供に好かれるかは自分ではわからないけどsmile

mobaq今回のドラマを両親はなんて?

spade‘まぁ、頑張って’とか、普通に言われましたね。今回の役は、何をしても中途半端ということなんですけど、もしこの世界に入ってなかったら僕も健太のようになってたのかな、って思いながら演じてます。だから、結構素に近い部分があって、不貞腐れた顔とかすごいリアルに映っているかな、と。だから、一番面白いのはうちの親ですかね、よくそういう顔を見ていると思うので

mobaqどんな顔を?

spadeどんな、って言ったらいいかなぁ、、、やりたくない顔とか、不貞腐れている顔とか、、、今はそんなにないけど、昔はよく親と喧嘩した時とかにそういう顔をしてたから・・・親が見たら‘そのまんま!’って思うんじゃないかな

mobaq大野家での、普段の顔が垣間見られる?

spadeそう、、そうなのかな・・・?、、、coldsweats01

| | コメント (0)

今週のSecret♪~翔クン~

昨日の『ひみつのアラシちゃん』では、見事、ありふれた日常をカッコ良くキメてみせた翔クン♪翔クンのビジュアル、、めっちゃ好きheart04見れば見るほど、男前さんlovely妥協に妥協を重ねることを望んでやまない翔クンが、とってもお茶目♪

で、今週のオリ☆スタ↓

mobaq‘ありふれた日常をカッコよく’の撮影は?

spade大変だったcoldsweats01 でも、スタッフの想像よりも早く撮り終えるくらいテンポ良く出来て、むしろ、時間がちょっと余っちゃったくらい。偶然だとは思うんだけどね。決して不可能じゃないけど、回数を重ねれば何回かに1回は出来るものだったから、出来た時の喜びは大きいし、やってて楽しかったhappy01

mobaq一番難しかったのは?

spade(正面向きながら)マヨネーズを背後に投げてマツジュンが取る、っていうのがあって、マツジュンまでの距離を出そうとすると、天井に当たっちゃうし、加減が難しかったbearing

mobaqロケットエンジンを車に積んで、スキージャンプをやったVTRは、ツボにかなりハマってましたねwink

spadeなんか妙に、オレらっぽいっていうか、シンパシーを感じちゃったんだよね~coldsweats01 オレらも同じ事をしたら、きっとあんな感じになるんだろうな、って。‘‘全然飛んでねぇじゃねぇかsign03’’っていう、あの感じが最高にツボにハマっちゃいましたhappy02

mobaq嵐メンバーといて、‘俺がいないとダメなんだから~’と思う瞬間は?

spade出前を頼む時。みんなの考えがまとまらない時に、僕が2つ3つ提案して、そこからベストなものをチョイスしてもらうhappy01

mobaqメンバーそれぞれの好みに合わせて、提案する?

spade‘今、彼らはこういう気持ちだからこういうゴハンかな’っていう、、フードコーディネーターだねhappy01

mobaqラップの詞はどういうシチュエーションで浮かぶ?

spade2週間くらいの間で、いろんなところから言葉を拾ってくるの。例えば、電車内の広告でもいいし、読んでいる本に書いてある一言でもいい。言葉を収集する時期があってから、詞に落とす時期が1日、2日ある、って感じ。

mobaq『Believe』のラップで、注目して欲しいポイントは?

spade結構、細かく韻を踏んでます。単語単位じゃなくて、単語の中で韻を踏んでいたりするので、解析してみたら面白いかも。

mobaq子供の頃に憧れていたヒーローは?

spade『電撃戦隊チェンジマン』のチェンジペガサスですsign01子供の頃からユニコーンとか、ペガサスとか、空想上の動物が好きで、戦隊ものとのコラボレーションは、想像を絶する最強だったんですhappy02 超カッコよかったなgood

| | コメント (0)

京都

まぁ、京都・・僕も、約2年近く、いましたけどもね、、、まぁ、、おすすめスポットと言えばね、、嵐山とかもありますからね、あとはね・・・・ホントにね、昔ならではの、街並み、っていうかね、、、ちょっと歩けば、映画村もあります、、結構、いろいろありますよ♪ほんで、ちょっと寄れば、京料理、、、ね、湯豆腐・・・だからもう、何でもありますから!おすすめスポットを、教えるもなにもね、京都行って来たら、ぶらりと・・・歩いてください、、、歩いて、、歩けば、楽しいですから。歩いてるだけで・・・うん、、だからねぇ、おすすめスポットを行ってもいいんですけどね、、それはまぁ、、押さえといて、、、その他に、ぶらり旅、、、して下さい。どこ行っても、楽しいです。・・京都ならではの、雰囲気が、歩けば歩くほど、どこでも、あらわれます!

| | コメント (0)

さとしくんといっしょ♪

というわけで、TVス○ーション、短期集中連載ですnote今回はケンタくんとマモルくんの対談kissmark

大野クン:初めて会った時のこと覚えてる?

丸山クン:大野クンは髪が長かったですね。ビシッと踊ってて、カッコいいな、って思ってました。大野クンの方から「誕生日が一緒だね」って話しかけてくださったんですよhappy01

大野クン:誕生日が一緒なのは雑誌で知ったのかな、、その頃、マルは「お前がいる」って曲を歌ってたよね。社長が「あいつ、普通っぽくていいんだよ」って言ってたhappy01

丸山クン:京都で舞台を一緒にやってた頃は、大野クンって俊敏なイメージだったんだけど、久しぶりに会ったら僕が記憶してた雰囲気とかなり違ってて、そこだけ空間が違ってたcoldsweats01 だけど、マイペースなのにやるところはビシッとやってて、そのメリハリが羨ましいですよ、僕はいざっていう時にテンパったり、緊張したりするから。

大野クン:役柄の守そのまんまhappy01

丸山クン:皆さんに助けられています。僕への接し方と他の共演者の皆さんへの接し方が全く変わらない。みちるちゃんたちとも、子供と話してる、って感じじゃないから、誰に対しても変わらへん人なんやな、って。

大野クン:あ、、僕のことかcatface

丸山クン:僕は皆さんに迷惑をお掛けしてないか、すごく気になるんです。大野クンは緊張したりしないんですか?

大野クン:(首を横に振る)

丸山クン:ホント、羨ましいですよ。常に静かな水面みたいで。僕なんかずーっと波紋がブワーッ、ブワーッて大忙し!

大野クン:見てて面白いけどね。すごいな~、疲れないのかな~ってhappy01

丸山クン:疲れるのわかってても、子供たちと遊んじゃうんですよ。

大野クン:子供たちと一緒にいたら、どうしてだかわからないけど、がっつりエネルギー吸い取られるよねcoldsweats01

丸山クン:ドラマも後半に入りましたが、この先、どんな展開になっていくんでしょうか?

大野クン:‘王子’に向いてるのは守の方じゃない?

丸山クン:音大出身の実力はまだ発揮出来てないですもんね。でも、覚醒したらわからへんのは矢野君の方。大野クンと久しぶりにお仕事させてもらいましたが、次はお互いの番組にゲストで出たら面白そうですね。その土地の人達とふれ合う「ぶらり旅」みたいなのをやってみたい。

大野クン:それがいいね!のんびりしたいよ。

heart撮影の合間のオフショットもちょこっと載っていて、小道具の文房具に夢中になる大ちゃんがなんとも可愛いheart04至って真面目に、真剣に消しゴムに何かを書き込む姿がすごく大ちゃんらしい♪・・・と、いよいよ『曇りのち、快晴』のPVがほんのちょっぴりONAIR開始karaokeこれまた‘不貞腐れたケンタくん’とは大違いの矢野健太クンが踊っていますhappy02heart04・・・ただただ、、、カッコいい・・のですheart01 

| | コメント (3)

祝!!年間ドラマ大賞♪

某TV雑誌での、‘年間ドラマ大賞’、見事『魔王』が作品賞&大野智が主演男優賞獲得crownshineおめでとう~happy02

【作品賞】

魔王

:流星の絆

:篤姫

:CHENGE

:ROOKIES

以下、ラスト・フレンズ、1ポンドの福音、鹿男あをによし、コード・ブルー、ブラッディ・マンディ

【主演男優賞】

大野智  

:木村拓哉

:二宮和也

:亀梨和也

:佐藤隆太

すごいね♪やったね♪♪このドラマ大賞、TV雑誌によって、結果はいろいろ。この雑誌に関しては、『魔王』&大野智がダントツでしたhappy02 2つとも、2位にダブルスコアの圧勝scissorsこの結果を聞いた嵐のメンバーの声が聞こえてきそうですhappy01 もうね、無条件で大絶賛でしょ!きっとheart04特に、ニノ、、、「やっぱ、リーダーには敵わないよ」ってねwink

crown受賞者インタビュー

僕が主演男優賞ってホントですか?いや、うれしいんですけど、全然実感わかないですねcoldsweats01 『魔王』は僕にとっての初の連続ドラマで、それまでは舞台しかやってなかったから、最初のほうはどうしていいか本当に分からなかったんですよ。舞台だったら稽古中に集中していればいいけど、連ドラは3ヵ月もあるし、合間には違う仕事がバンバンあるし、しかもあんな重い役でしょ、どうやって‘成瀬領’としての気持ちを維持していいいのかが全く分からなくて・・取りあえず真っ直ぐ家に帰って寝てしまおうとcoldsweats01 そんな生活でしたね。とにかくハードスケジュールで、一日一日をクリアすることに必死でした。成瀬領という男のことが何となくつかめたかなと思ったのは後半に入ってからですもん。演じていても精神的にキツくて、、でも彼は10何年もあんな気持ちだったわけでしょ。可哀想な男ですよね。斗真演じる芹沢と対峙するラストシーンなんか、テストから感情があふれちゃって、抑えるのに必死でした。斗真と普通の会話が出来るようになったのも、2人が死んでからなんですよ。役の関係性が復讐する男とされる男だっただけに、それまでは話してても何か違和感があったんですよね。クランクアップしても、終わったっていう実感がなくて・・・。で、家に帰って缶ビールを飲んでたら、涙がボロボロ出てきたんですよ。やり切ったんだ、って安堵したのかな。部屋で一人号泣しながら、オレ何やってんだ、ってcoldsweats01 今まで生きてきた中で、一番しんどかったし、『魔王』という作品を通していろんな意味で強くなれた気がします。

crown受賞者インタビュー(『魔王』高橋プロデューサー)

こんなに多くの支持をいただけるとは思わなかったので本当にうれしいです。思えば、内容的にはハードな作品でしたけど、みんなの雰囲気が暗くなるということはまずなかった。大野君と生田君を筆頭にチーム魔王が一丸となって、どうすれば作品が良くなるのか、皆さんの心に響くのか、という意識を持って常にやっていたので、賞を頂いて、頑張りが報われたなと思います。大野君は主演男優賞を獲得されたそうで、初の連ドラだというのに、命を削って復讐を遂げようとする成瀬領役は、本当に大変だったと思います。これは生田君にも言えることなんですけど、実際に自分自身の身を削って、命を削って演じているのが2人からすごく伝わってくるんですよ。それは本当に感謝していますし、役者としての魅力だな、って思います。また、同じメンバーで作品が作れたら、こんな幸せなことはないと思います。

heart是非!また‘チーム魔王’でドラマをお願いしたいです♪・・・が、あまり重たいドラマは観ていて辛くなるので、、もうちょっと軽めで、、お願いしたい、、ですcoldsweats01

| | コメント (3)

農業

やっぱりねぇ、、農業っていうのは、やっていくべきですね・・・。農業って、やっていきたい、、やりたいですもん。・・・すごいねぇ、楽しいと思うんですよね、、、っていうのは、広い畑のなかでね、、、一人で、、育てて、、、ね、それがね、だんだんとね、、成長していって、、それを、遠くから見ている自分・・・、あぁ、これ、オレが育てたんだぁ~、よくぞ、ここまで育ったな、と・・・、どんどんね、写真も撮ってね・・・。近所のみんなに自慢したりしてね、、仕舞いにはね、これはねぇ、この米はねぇ、、、‘大野米’って言うんだよ・・・これを商品化したいんだよ、、、と、言ってる、大野智のね、未来をね、想像が膨らみますけどね、、、やっぱりね、農業、ってのはいいですよ、、ま、農業、農業、言ってますけどね・・・やっぱり捨てがたいですね!あの・・・漁業!漁業もやりつつの、農業、、これに限る!!

| | コメント (0)

ダジャレ

ダジャレ、、ダジャレって、意外と難しいんですよね。・・結構、頭の回転の早い・・人じゃないと、なかなか出てこない、と思うんですけど・・。よく、思い付くなぁ、とか、思うんですけどねぇ、、、今のねぇ、ドラマのねぇ、撮影のねぇ、カメラマンの方がねぇ、、、何かとあるとねぇ、あのぉ・・ダジャレを言うんですよ、、笑わないんですよ、誰も・・。んふふっ・・それはねぇ、決して冷めた空気じゃない、、あったかい、空気なんですけどもね、、僕だけはね、上手いなぁ、ていう・・・あとはねぇ、ダジャレ良く言う人はねぇ、ウチの、、社長ですかね。・・僕がまだJr.の時、まだ入ったばっかりだった時、、常に言ってましたね、ダジャレを・・・。ま、とりあえず、笑ってくれるだけでいい、、みたいな・・。で、気分良く、どっか行くんですよ、、、ね、未だにねぇ、言う時は言いますよ、、。僕ももうちょっと勉強しなきゃ、ね。ダジャレとか、、平気で言える、ステキな、大人に、これから、なっていけるように、、精一杯、努力したい、と、思います!

| | コメント (0)

味噌

え~、いやぁ、すごいですね、、、味噌を使った洋菓子とか出ている訳ですよ、、、味噌は美味いね~、いろんな味噌がありますからね、うん・・・。ひとつ、すごい疑問なんですけどねぇ、、なんで、味噌で、キュウリ!ね、・・・キュウリと味噌はなんであんなに合うんでしょうね、、、もうホントにねぇ、、誰が付け始めたんでしょうね。・・・たまたま付いて、、食べたら美味かった・・とか、やっぱそういう感じなのかなぁ、ていう、、、はじめにそれやった人とかはねぇ、ホントに知りたいですよね~。最近ではなんか・・・味噌チューブ、っていうのがあるじゃないですか、てか、あるらしいんです、、味噌チューブ。・・マヨネーズみたいにちゃんとこう、なってて、、それが味噌になってる・・。ね、名古屋、ではね、あるんじゃないですかね。・・それを、持ち歩いていけば、あのぉ・・「オレ、味噌チューブ持ってるから」と、、ね。「残しちゃダメだよ、味噌チューブ持ってるから!」って、、言えるじゃん!ね、だから、皆さん!味噌チューブ、いつも持ち歩きましょう!

| | コメント (0)

早起きは三文の得

ま、僕はだいたい、、1時間前かな。何がいいか、って、二度寝したいんですょ、、、。支度するんですよ、とにかく、全部、、。あのぉ、着替えて、、ほんで、携帯を、握りながら、寝る。あのぉ、、マネージャーから、電話かかってくる、時間になったらね、・・・だから、携帯は、バイブレーション、で、、握って、寝る。・・だからねぇ、これに慣れてくると、起きれなくなってくる・・・。方法をちょっと変えていかないと、まずいんじゃないかなぁ、と思うんですけどね。最近はそんな感じですね。・・・だから、僕が出勤するまでに、最も時間をかけていることは、、二度寝です!

| | コメント (1)

アラシゴト~おまけ~

翔クン:『少年タイヤ』で『青木さん家の奥さん』を撮り終えた日に、大野クンとマネージャーとカラオケに行ったの。本当は疲れてたから1回家に帰ったのね、でも‘最近遊んでないな’って思って、‘こりゃダメだ!遊ばなきゃ!’って、わざわざ出かけて行ったの。いや~、行って良かったよ、あんな壊れてる大野クン見たの初めてだった(’01・12)

大ちゃん:『少年タイヤ』で『青木さん家の奥さん』を撮り終えた日、カラオケに行って、すっごいハジけたのね。ある日、移動中の嵐カーの中ですっごいヘタクソな歌が流れてきてさ、「誰だよ、これ。ヘッタクソだな~」なんて笑ってたら、オレだったcoldsweats01 マネージャーがカラオケBOXでこっそりCD作ってたんだよ、あれはマイッタ、大爆笑だったよ。

相葉ちゃん:大野クンが最近おかしいんだよねー。隣に座ると‘カップルごっこ’とか始めるんですよ。ノリノリの時はカップルごっこでキマリだね♪かなり、ラブラブですよ、今heart01(’02・4)

大ちゃん:相葉ちゃんとの‘カップルごっこ’は今がピークだね。どっちが男とか女とか関係ないの。2人で甘えてるから。「も~疲れた~、帰りたい~、相葉ちゃ~ん」「帰りたいにょ~?」とかいってhappy02 他のメンバーも‘またやってるよ’って感じ

ニノ:アイドルという存在はファンの人達のためにあるものだから、そこをはき違えて、自分の好きなことをやろうとするのは、ダメなわけ。ダメっていうか、成立しないよね、アイドルとしての存在価値がない(’03・1)

マツジュン:見えないかもしれないけど、メンバー全員いつも戦闘態勢ではあるんだよ、見せないだけ。だからその分、オレが正面きって殺気立っていようかな、って思ってたりもするの(’04・1)

翔クン:最近、嵐ではゲームが流行ってる。ウノとか大貧民とか。松潤が強いんだよ、あいつは策略家!ダメなのはオレだね、ゲームってあんまりやらないから。大野は勝っても負けても地味~にやってる。相葉は一人で盛り上がってるのに、負けてる。すげーんだよ、盛り上がり方は!「来た来た~!!」とか言って。でも全然強くないの。ニノは淡々とやってる割には強いかな。キャラが出てるでしょ(’02・3)

相葉ちゃん:自分の番組はチェックしますよ、どういう所が使われるかって、現場では分からないから気になるもん。オンエアを見れば、こういうカットが欲しいんだな、って分かるからね(’05・5)

ニノ:もしまた一人でドラマに出る事になったら、‘二宮和也(嵐)’として出たいね。Jr.の時はそんなこと思わなかったけど。今はどうせやるなら‘嵐にこんなヤツがいるんだ’って見ている人に思って欲しい。嵐でいる楽しさが想像以上だったのよ。この5人じゃなかったら、どうだったかな、って思う(’00・6)

大ちゃん:オレね、言わせてもらいますよ、この際。人や流行に合わせるのがオシャレじゃないんですよ。自分の好きなものを着る!そういう強い意志が、オシャレなんですよ。「何年同じウエストポーチ使ってるんだ」と言われても、「ウエストポーチはオッサンくさい」と言われても、「知るか!」と。「楽なんだ!」と。「そのスニーカー、何年履いてるの?もう限界じゃない?」と言われても、「履けるだろ!」「履いてるだろ!」と言ってやりましたよ、オレは(’02・6)

ニノ:幽霊は見たことあるよ。普通にいるでしょ、当たり前じゃん。今生きてる人間より、死んだ人間の方が多いんだから。それを生きてる人間しかいるわけないなんて思うのは、失礼極まりないよ(’04・4)

大ちゃん:役者、って言われるのイヤなんだよね。歌手もイヤ、アイドル、タレントもイヤ、芸能人もイヤだな。ただの大野智でいいと思う(’03・2)

| | コメント (0)

’05 アラシゴト~大ちゃん~

小さい時は落ち着きがなくて、怪我ばっかりしてた。「触っちゃダメ」って言われるたそばから缶詰のフタに触って、指をザックリ切ったり、自転車の後ろに乗って「足、気をつけろよ」って言われてるのに車輪に足挟んで15針も縫ったり、、。他にもいっぱい傷がある。ダメな子供だよね。それ以外は普通の子供だったと思うよ、友達と駄菓子屋に行ったり、ザリガニ捕ったりして遊んでた。

絵を描くようになったのは小3。同じクラスの‘カッちゃん’の影響だった。それまでも絵は描いたりしてたけど、カッちゃんの描いた『ドラゴンボール』の絵を見せられた時に火がついたの。すっごい上手くて、‘負けたくない!’って思ったんだよね。それからは勉強もしないで、ひたすら絵を描いてた。カッちゃんは面白いヤツだったんで、2人でつるんでるうちに、自然と僕まで‘面白いヤツ’って見られるようになった。そうなると、それまでみんなの前で面白いことなんて言った事なかったのに、言えるようになるんだよね。性格まで変わった気がする。カッちゃんから受けた影響はものすごく大きいと思う。

うちの親はすごく自由に僕を育ててくれた。「勉強しろ」なんて言われた事なかった。父ちゃんは釣りが好きで、よく連れてってくれた。前の晩に父ちゃんが釣り道具を手入れしてると嬉しいんだよね、「明日は釣りだ!!」って。僕、そういう前の晩が超好き!

ジャニーズに入ることをすすめてくれたのは、母ちゃん。「イヤだよ」って言ったのに、「どうせ、あんたは落ちるから」なんて言って、履歴書を送ることになった。週に1回、レッスンに通うようになって、最初は50人くらいいたのが、どんどん減っていって、最終的に4人。その内の一人が町田(慎吾)だった。2人で一生懸命踊ったな。不思議だよね、町田とはそれからずっと一緒。

初仕事はTOKIOの武道館コンサート。そこで初めて‘ジャニーズ歓声’を聞いて、家に帰ろうかと思った。ビックリしたの。(コンサート開始直前に)暗転した瞬間、ドカーンってきて。人の声とは思えなかった。本当に怖くなっちゃって。ステージに出ても、周りを見ている余裕はなかったね、段取りで頭がいっぱいで。正直、芸能界とか仕事にはあんまり興味がなかったんだよね。別にドラマに出たいとも思わなかった。ただ、踊りだけは‘なんて楽しいんだ!’って思ったの。踊りだけは、とにかく上手くなりたかった。

後輩が次々入って来て、人気のあるヤツがどんどん前にいくでしょ、僕はずーっとそのバック。‘何でだ?オレの方が上手いぞ!’ってずっと思ってた。そんな状況だったから、‘前で踊りたい’っていう気持ちが強かったの。だから、京都ではメインでやれる、って話聞いた時、迷わなかった。母ちゃんも喜んでくれたしね。その時僕、高校もやめてたし。町田と一緒に、入学3日目に校門で引き返して、それっきり。それでも親はなんにも言わなかった。「やめるの?」「うん」、それだけ。高校に通ってたら京都には行けなかったから、僕の選択は間違ってなかったと思う。京都での経験は、僕の中でもすごく大きなものになってるから。2年目の公演も自分から「行きたい」って言ったの。ソロで踊れる、って話を聞いて、行きたくて行きたくて。この時のソロ『COOL』は、初めて納得のいく踊りが出来た思い出の曲。今でもあれほど踊れない、って思うくらい、思った通りに体が動いた。‘芸能界はもういいかな’って思ったのもその時。実はまた絵を描きだしてたの。自分の納得いく踊りも出来たし、東京に戻ったら事務所をやめて、新しく絵の関係の仕事に就こうと思った。

一応‘やめる’って意志は伝えたんだよ、でもなぜか『MASK』に出る事になって、そのままズルズルと『PLAYZONE』にも出る事になっちゃった。で、そのまま嵐、ですよ。すごい迷ったよね、僕にとっては最後のチャンスではあるから‘このまま波に乗ってみよう’と思ってからも、なかなか心から前向きになれなかった。他の4人はTVにもいっぱい出ていて人気もあったけど、僕はずっと京都。僕の事なんて誰も知らないんだよ、デビュー曲が一位になったりして、嵐が人気あるのはわかったけど、‘僕のファンはいない’って思ってた。だって「誰?コレ?」みたいなコトバ、たくさん耳に入ってきたし、「なんでタッキーじゃないの?」とか、、、。‘知らないよ!’って思う反面、‘僕で良かったのかなぁ’って・・・。すごいマイナス思考に陥ってた。

でも、嵐の5人でいる時が本当に楽しくて。最初から本当に居心地が良かったの。いろいろ不安なことはあったけど、5人でいる時の空気感に救われてた。そんなことがあったから、1stコンサートはすっごい不安だったね。‘僕のウチワを持ってくれている人はいるのか?’って。客席に僕のウチワをたくさん見つけた時の喜びと、ホッとした気持ちは忘れられない。そこでようやく、心から前向きになれた。

嵐になってから、たくさんの出来事があって、その度にどんどん前向きに、仕事にも意欲的になれてるのが嬉しいんだよね。なかでも舞台の仕事は自分の変化を感じる事が多くて、思い出も濃厚な気がする。’03年の『センゴクプー』では、ダンスに対する情熱みたいなものを思い出させてもらった。京都にいた時みたいな、‘もっと踊りたい、上手くなりたい’っていう思い。京都でひとまず達成感を味わってからは、‘気が済んだ’状態が続いてたんだけど、『センゴクプー』で久しぶりに激しく動いたら、結構動けたんだよね。それが嬉しくて、無性に踊りたくなった。それからは火がついたように、海外アーティストのビデオ観たり、レッスンしたり、、、。そんな自分、久しぶりだった。

ドラマや映画に比べれば、舞台の方が向いてるのかもしれない、と思う。『ピカ☆ンチ』なんかでも、現場で自分の演技をチェックして、‘イマイチかなぁ、、’って思っても、「もう1回やらせて下さい」って言えないんだよね。舞台は繰り返し稽古出来るでしょ、その中で自分で納得のいくところまで持っていける。映画とかドラマの方が僕にとっては‘一発勝負’なの。

芝居と違って、いつも‘早くやりたい!’って思うのがコンサート。ソロ曲なんて、ツアー中にもう次のツアーのこと考えてたり。振り付けも自分で考えるようになった。・・でも、未だに‘僕のファンはいないかもしれない’っていう気持ちが毎回どこかにあるの。ステージに出ると、まず僕のウチワを探す。それが見つかって、初めて安心して‘よしっ!’って気持ちになるんだよね。今までのコンサートのビデオは全部もらってるんだ、僕。それを一人でたまに見返すの。ヘタクソで頭にくることもあるけど、僕にとって、嵐で過ごした時間っていうのはすごく大事なものだから。そういうものもすごく大事にしたいんだよね。

こういう仕事をしていると、この世界以外の人と接する機会がなくて、なんか寂しい感じがする時もあるんだ。騙されたり、っていうこともあるから、ついガードが固くなっちゃったりもするんだけど、逆に相手がずーっと気を遣ったままだったり、、。仕方ないのかな、って思ってた時期もあったけど、やっぱりそういうのは寂しいよね。そう思ってから、僕自身変わったと思う。自分から声をかけるようになった。知らない人にでも。‘面白そう’と思うと、その人のことを知りたくなっちゃうんだよね。気が合う人って、目と目が合った時にわかるよね。またよく目が合ったりするんだよ、なんでだろう?でもそれも、声をかけてみなきゃ目が合っただけで終わっちゃう。それは勿体無い気がするんだよね。自分から心を開いた分、楽しさとか幸せは入ってくるもんだよ、僕はそう思う。

嵐もこの先どんどんいい状態になっていくと思う。それぞれが嵐を大事に思っていて、コンサートをやる度に結束が固くなっているのを感じるから。この先、どんな展開が待っているかはわからないけど、5人の仲の良さだけは変わらないと思うよ。

| | コメント (0)

’05 アラシゴト~翔クン~

小学校はバスを2つ乗り継いで通ってた。別に大変だとは思わなかったよ、それが普通だったから。ただ、地元に友達がいないから、ちょっとした疎外感はあったかもしれない。放課後、親の仕事が終わるまで、地元の学童保育みないなのに行ってたんだけど、知らないヤツばっかだし、制服なんか着てるのもオレだけ。学校の友達の家に行くのも、バスに乗ったり、親に車で連れて行ってもらわなきゃいけなくて、、、。でも、習い事をたくさんしてたから、遊ぶ時間もそんなになかったけどね。オレにとっては学校が全てだった。しかも、小学校の6年間はクラス替えもないから、クラスとしての結びつきがすごく強くなっていくの。そのクラスごとの色みたいなのがあって、今でも微妙に出るくらいだからね。

事務所に写真を送ったのは中2の時。友達と「おまえやってみろよ」「おお!」みたいなノリで。ほとんど冗談だよね、もしオーディションに呼ばれたりしたら、話のネタになるなぁ、くらいの。それがこんなことになるなんて、本当に思いもしなかったよ。

考えたらオレ、光GENJI大好きだったんだよね。ローラースケート履いて良く真似してた。でも、オレが育ったのはそういう世界を否定するような環境だったから、憧れる一方で‘ああいう人にはなっちゃいけないんだ’みたいな意識もあったんだよね。でも実際に、オーディションに合格して、その憧れに手が届く所に立ってるんだ、って思ったら、もう気持ちを抑えられなかった。母親は反対しなかったよ、「やりたいようにしなさい」って。オヤジは基本的に反対だったみたいだけど直接は言ってはこなかった。もちろん今はすごく応援してくれてるけど。

でも、当時はジャニーズJr.か学生か、って言われたら、オレは完全に学生だったね。試験のひと月前からは仕事も休んでたし。それは自分で決めたの。学校よりJr.としての活動を優先するなんて考えられなかった。オレにとってJr.の活動は、学校にちゃんと行って、いい成績とった上でならやってもいいものだったから。それで、Jr.の中に自分の居場所がなくなったとしても、仕方がないと思ってた。ただ、オレ、踊りが大好きだったからさ。すごい頑張って練習しても、振り付けすら完全に覚えてないようなヤツが自分より前で踊ってるような状況が続いた時は疑問を感じたよね。そんなんだったら、って学校の1年上の先輩と、ダンスグループみたいのを作って踊るようになった。

‘高校卒業したらジャニーズは辞めようかな’って思ってたの。先輩達の後ろでカメラに映るわけでもなく、踊ってるだけ、っていう状態が1年近くも続いてたからね。将来のことを考えたら、‘いつまでもJr.を続けていうことは難しいだろうなぁ’っていうのを、何となく感じていた時期でもあったからさ。ジャニーさんから「ワールドカップのイメージキャラクターをやらない?」って電話がかかってきたのは高3の6月。その時も試験前で仕事を休んでたの。その頃、Jr.内にはいろんなユニットがあったから、それも同じく一時的なものだと思って「いいよ、やるよ」って答えたんだよね。翌年の1月に高校の試験が終わったら、4月の大学入学まで海外留学しようと思ってたの。同時のマネージャーさんにそう言ったら、「それはちょっと難しいかもね」なんて言われてさ、それで‘なんかおかしいな、、、’って思い始めた。‘ワールドカップが終わったら終わり’っていうグループじゃないかもしれない、って。その時にはメンバーも今の5人にかたまって、既に逃げられない状況になってた。

オレの中で‘嵐、いいかも’って思えるようになったのって、翌年春の1stコンサートあたりだよ、たっぷり半年かかった。グループ組まされたからって、急にそれぞれの距離って縮まらないよね。コンサートのリハーサル中も、5人がガッツリかみ合っている状態ではなかったと思う。それが、コンサートの最後に5人で手を繋いで、「オレたちは嵐!」っていうじゃん。あれって、お客さんに言っているようで、実は自分たちに言い聞かせているようなところがあって、、、。少なくとも、オレの中では、ステージでそう叫ぶ度に‘5人で嵐なんだ’っていう気持ちが強くなっていった気がする。

『HERE WE GO!』ツアーはすごく感慨深いものがあるよ。この時初めて5人でいろんなことを話し合った。嵐をどうしていこうか、その為に自分たちに出来る事は何か、そもそも‘嵐らしい’ってなんだ、とか。コンサートが終わってから毎日、朝まで。不安だったんだろうね、それまで勢いだけでやってきたのが、ちょっと自分たちのことを客観的に見られるようになった時期で。それでいざ見てみたら、「あれ?」っていうさ、「あんまりいい結果を残してきてないんじゃないの?」って。嵐として‘やっと上向きの波に乗り始めたかな’って時期だったんだけど、肝心の自分たちの意識が全然付いていけてなかった。一人一人ではずっと模索していたと思うけど、嵐として考える所までは余裕がなかったんだと思う。でもそれじゃいけない、ってことがわかていたから、それぞれ不安にもなっていたし、あの時自然に話し合う形になったと思うんだ。その時初めて嵐が嵐らしくなったような気がしてる。5人の気持ちが同じ方向、しかも高い所を向いて、一つになれたような気がするんだよね。

芝居や音楽、バラエティーにしても結構並列なんだよね。どれが一番好き、とかないの。それぞれの楽しさがあるしね。それぞれに対して、力をつけるための事は出来る限りやっているつもり。でもね、‘自信がある’って言えるものが何一つなくて、、、。将来に向けて、何か1つ確かなものが欲しい、そう思う。この世界における‘確かなもの’ってなんだ?ってことにもなっちゃうんだけど・・・。人気も確かなものとは言えないし。実力があれば成功出来るとも言えないし。でも、そういうことはわかった上で、だからこそ、実力だけは文句なく備わっている状況にもっていきたい、って思う。

10周年を迎える頃には、27歳か、、、。まだそんなもんなんだ。願わくば、今よりもっと個人の活動が増えていて、5人で集まる機会が少ないくらいになっていればいいな、と思う。今もそうなんだけど、久しぶりに5人がそろうとすっげー面白いんだよ。それぞれ話したいことがたまってるし、遠距離恋愛中の恋人同士みたいなのhappy02 「やっと会えたね!」って感じで。テンション上がりまくってるからね。あとは、1回くらいケンカしてもいいかな。ケンカしたところで、悪い方には転ばない、ってわかってるし。逆に新しい、いい面が出てくるかもしれないな、って思うから。

| | コメント (0)

’05 アラシゴト~ニノ~

小さい時から人が苦手な子供だったね。集団行動とか嫌いだから、保育園なんて大嫌い。行きたくなくて、毎朝泣いてた。外に行くよりも家で一人でいる方が好きだったの。なんでだろうね、気がついたら、もうそんな感じだった。でも、保育園に行ったら、泣いたり、先生を困らせたりは絶対しなかった。事を起こして注目されちゃうのがイヤだったの。面倒くさいじゃない?「どうして泣いてるの?」とかいろいろ聞かれて。おとなしくしていれば、構われることもないからね。出来る限り、一人にしておいて欲しかったの。イヤな子供でしょ?自分でもそう思うよ。そんなんだもん、小学校に入っていじめられたのは、ある意味仕方がなかったのかもしれないよね。いろいろイヤなことをされたし、助けてくれる友達もいなかった。でも不思議な事に、そんな状況もそれほど辛くなかったんだよね。オレってなんか冷めてるところがあってさ、そこで抵抗するのも面倒くさい、みたいな。抵抗すれば、余計面白がってやられるだろうな、っていうのもわかってたし。だったら、勝手にやらせとけ、って思ってた。そのうち、そんなにヒドイことはされなくなった。それでも、学年が上がるにしたがって、友好的にはなったんだよ、それも裏を返せば、一人でポツンとしている方が目立って、いじめられたり、先生に何か言われたり、返って面倒くさいな、って思ったからなんだけど。普通に群れてた方が目立たないだろう、って。

中学に入る少し前、従兄弟が「写真を撮らせて」って急に家に来たんだよね。オレの周り、姉ちゃんはじめ女ばっかりでさ、小さい頃から、絵本も『シンデレラ』とかそんなのばっかりだったんだよ。それが急に「写真撮らせろ」でしょ、訳わかんないよね。ふざけて撮らせてやったの覚えてる。それが、オレの人生を変えちゃうんだから、わかんないもんだよね。

Jr.になって、初めての舞台『STAND BY ME』が終わってすぐ、ドラマ『天城越え』に出演することになったの。大人ばっかりの中に、子供はオレ一人。ボウズにされて、山奥のロケ地に連れていかれて、、。明日から撮影って日の夕飯の時、人がすごいいっぱいいたんだよ。でもオレ‘関係ねーや’って、隅っこで一人で食ってたの。そしたらプロデューサーが来て、「明日、お前のことだけを撮る為にこれだけの人間が動くんだぞ」って言ったんだよね。その時が初めてだったかもしれない、仕事で‘頑張らなきゃ’って思ったのは。前向きな責任感が生まれた瞬間だよね。それから一人でドラマに出ることが多くなって、芝居も好きになっていった。芝居って、いいも悪いも、手を抜いたら抜いただけの評価が全部、自分に返ってくるでしょ、それも好きだったな、分かりやすくて。

いろんなドラマに出させてもらったおかげで、いろんな役者さんに出会えた。それがみんな魅力的で、そのせいか、‘役者という人種’に興味が湧いてきたんだよね。それでなんで‘アメリカに行きたい’と思ったのかはよく覚えてないんだけど。アメリカで監督業とか映画制作の勉強しようと思った。オレが役者気取りで向こうに乗り込んで行ったところで、仕事なんかあるわけないんだし、だったら裏方の勉強して、裏方の仕事をした方が建設的だな、って思ったの。そうすれば、役者さんの気持ちが分かるしね。’99年12月で全部辞めて、アメリカに行く!って決めた。お金もちゃんと貯めたんだよ。

それなのに、その年の9月。ハワイで「今度デビューする嵐です!」って言ってた。あれは人生最大のピンチだったね。しかも船なんかに乗るから、すっごい船酔いするし・・・。最初、‘どうやったら辞められるかな’って考えてたのは事実。‘オレみたいな気持ちのヤツがいるだけで、嵐にとっては迷惑だよな’って思ってた。‘迷惑をかけたくない’っていう気持ちで仕事を続けてきて、その結果、一番大きい迷惑になるようなことをしてるのかもしれない、って。それが今まで続けられたのは、なんだろうね?・・・やっぱり責任感だったりするんだろうけど、、。嵐になって初めて出演した歌番組で、バックにJr.のみんながついてくれているのを見た時も胸にくるものがあったしね。ちょっと感動した。もうカッコ悪いことは出来ないな、と思った。

それと、大きかったのは、嵐の雰囲気の良さ。あのメンバーじゃなかったら、こうなってなかったかもしれない、って思う。5人でいる時がすごく楽しかった。これまで、人とつるむ事をしてこなかったオレが初めて味わう居心地の良さだったの。嵐になって初めて一人でドラマに出た時なんて、楽屋に一人でいるのが居心地悪かったもん。知らない間に5人でいるのが普通になってたんだね、なんか感じが違うんでビックリした。Jr.の時は一人が嬉しかったのに、大違いだったよ。

『HERE WE GO!』ツアーの時、メンバー全員で朝まで語ったでしょ、みんないろいろ考えてるんだな、って思ったよ。心の中で‘嵐いーよ!すごいよ!’って声援を送ってた。‘嵐らしさ’ってことについて、みんないろいろ迷ったり、考えたりしてるんだけど、オレから見たら、5人で集まってそういうことを話し合ってること自体が充分‘嵐らしい’って思えたから。人から「嵐らしいとは○○なことだよ」なんて明解な答えをもらうよりも、100万倍嬉しかった。自分でそれを感じ取れたことが。この先も嵐は間違った方向には行かないな、って思えたから。

芝居については、本当はあんまり喋りたくないんだ。オレという存在を認めてもらった仕事、っていう気はしてるけど。・・以前、雑誌でオレが芝居の事を語ってる記事を見て、その時共演していた先輩の役者さんに、「役者が芝居を語るなよ」って怒られた事があったの。オレ自身も好きで語っていた訳ではなくて、お仕事だから、っていうのはあったんだけど。でも、そうやって言ってもらえた事がすごく嬉しかった。その人の中で、オレはちゃんと‘役者’として存在させてもらえてるんだな、って思えて。役者でいて良かったな、って思えた。‘芝居のことは話したくない’と思っていたのも間違いではなかったんだな、って。

オレね、完全に職業病だと思うの。芝居やっている上に、自分で恋愛小説なんかも書いたりするでしょ、リアルに恋愛してる気になってるんだよね。そこで満たされちゃう。1週間だろうが1年だろうが、自分の小説の中では1行で進めたりするでしょ。ところが、現実ではそうはいかない。当たり前だけど・・。何事もない日常を2人で1分1秒積み重ねていかなきゃならない。それがどうしても‘楽しいもの’とは思えないんだよね。

オレね、今も基本的に‘人が苦手’なことに変わりはないんだけど、‘一人で生きている’と思ったことはないの。いろんな人に支えられて、守られて、ここまで来られたと思ってる。

傍から見ると、5年の方が区切りもいいし、盛り上がるのも分かるんだけど、オレの中ではきっとこれからも4年周期。ワールドカップが開催される度に、デビューした時の事を思い出すんだと思う。だって、ワールドカップがなかったら、嵐っていうグループも作られないままだったかもしれないし。今となっては感謝もしてる。そう考えられるようになった事が嬉しいし、それが嵐っていうグループの良さを表してると思うんだよね。

| | コメント (0)

’05 アラシゴト~相葉ちゃん~

保育園の頃は、オヤジの方のおじいちゃん、おばあちゃんに預けられてたんだよね。親はお店をやっていたから、すごく忙しくて・・。でも、寂しい思いはしてなかったよ、母ちゃんに甘える代わりにおばあちゃんにベッタリだった。おじいちゃんは映画とか、野球を見に連れて行ってくれた。いっぱい遊んでもらったよ、いろんなことを教えてもらった。‘人に迷惑をかけるな’‘メシは残すな’‘借金はするな’‘保証人にはなるな’、、、とか。小さかったから意味はわからなかったけど、ちゃんと覚えてる。そんないいおじいちゃんおばあちゃんだったのに、いろいろ困らせたりもしましたよ。おばあちゃんは花が大好きだったのね、庭一面に花を育てていて、花と花を受精させてキウイを作ったりもして、、、。それをオレが棒で全部なぎ倒しちゃったの。おばあちゃん、怒ってね、「なんでこういうことをするの?!」って泣いちゃったんだよ。あれはいけなかったね、、今でも胸が痛むよ。それからは草花を大事にするようになりました。

弟が生まれてからは家族4人で暮らすようになったの。お店が休みの水曜日には、毎週外食に連れて行ってくれたし、旅行もたくさん連れて行ってくれたな。すごく楽しかったよ、でもなぜかTVゲームだけは買ってくれなかったけどね。小学校ではプールの授業が大好きだった。本当に毎日スポーツばっかりしてた。月~金がバスケットボールで、土日が野球、TVもあんまり見なかった。マイケル・ジョーダンが好きだったから、よく真似して舌出しながらバスケしてたの。でもあれは、口の中が乾いてしょーがないんだ、あれでバスケすのは無理coldsweats01

ウチにはたくさん動物がいたんですよ、オヤジが好きなんだよね。小さい頃から軽い動物園みたいだった。犬にリスにオウムに金魚、、。一番新しいペットは陸ガメのゴンタ。幼稚園の時、おたまじゃくしを飼ってね、うれしくてうれしくて、いっつも見てたの。そうしたら、ある日ボコッと足が出てきたんだよ、すっごいビックリして・・。知らなかったの、おたまじゃくしがカエルになる、ってことcoldsweats01

中学生になってからはバスケ部に入って、ますますバスケに熱中してた。そんな時に『愛ラブSMAP』を見て、‘SMAPとバスケがしたい!’って思っちゃったんだよね。で、クラスのジャニーズ通の女の子に「SMAPとバスケがしたいんだけど、どうしたらいいかな?」って相談したら、「ジャニーズ事務所に入ればいいんじゃない?」って。別に応援してくれた訳じゃなくて、「本当に送るの?バスケ出来るかどうかはわからないよ」なんて感じ。オレも「そっか、じゃあ部活でやってればいっか」くらいの気持ちだったの。だから一ヵ月後にオーディションに呼ばれたときはビックリしたよ。‘ジャニーズって踊らなきゃいけないんだ!’ってそこで初めて気付いたの。そもそもオレ、バスケットボール持っていってたからね、慌てて隠しましたよ。

嵐になることはオレが一番最後に聞いたの。ラジオの仕事に行く途中で、違うところに行け、って言われて。‘なんだろう?’と思ったら、4人がいたの。そこでいきなり『A・RA・SHI』の振り付けが始まったんだよね。その3日後にはハワイですよ、もう何がなんだかわからなかった。デビューするなんて思ってもみなかったし、そんな自信もなかったし。不安で不安で、怖かったよ、「オレ、どうなっちゃうんだろう」って。でも、すぐ‘そんなこと言ってる場合じゃない’ってわかったけどね。連日、朝から晩まで次々に仕事がやってきて、とまどってるヒマなんてなかった。それまで‘何となく楽しいから’でやってきたのが、‘とにかくやらなきゃいけない’に変わってた。気持ちが前向きになったのは、握手会が大きかったと思う。あんなに集まってくれるなんて思いもしなかったし、実際8万人、一人一人と握手すれば、その重みはイヤでもわかるよ。その人たちの為にも‘頑張らなきゃ’って思った。あとは5人で雑談とかしてる時が、すっごい楽しかったの。移動中とか、いっつもみんなで大笑いしてた。でも、仕事でトークするとなると、全然違っちゃうんだよね、さっきまでのハイテンションはどこにいっちゃったんだよ、って感じで、、、。少年隊の錦織さんとNYに行く特番やった時も、あまりにヒドくて事務所の人に怒られたもんね。「あなたたちはカメラの前で全然しゃべれない」って。それは自分たちでも感じてたから、すごーく辛かった。みんな、すごい落ち込んでたね、嵐ってね、怒られるとすごい落ち込むの。みるみる、しょぼ~ん、って。

自分のキャラを出せるようになったのは、『Aの嵐!』を始めた位からじゃないかな。初めて自由に自分を出せたのがあのコーナーで。そこでようやく今の自分のキャラが出来上がってきたんだよね。『天才!志村どうぶつ園』も最初の頃はすごく迷ってたんだよ、毎回ほとんどしゃべれなくて・・。全く初めての場所に、たった一人放り込まれて、自分の場所をイチから作ってかなきゃならないことの大変さ、難しさをこの番組で思い知った。改めて勉強になったことはすごく多いよ。「ロケに出たい」って言ったのも、スタジオにいるだけじゃ本当に話せないから。ロケに行けば、それをきっかけにいろいろ話せるかな、と思って。だから、ロケに行けることになった時は本当に嬉しかったよ。過酷なことも多いけど、全然平気♪噛まれてもいいや、くらいの気持ちでやってる。

一人で仕事をすると、改めてわかることってたくさんあるよね。嵐でいられることの嬉しさとか、嵐のために自分が出来ることは何なのか、とか。オレ、嵐大好きなんですよ、今のオレの人生だと思ってる。

小さい時から体があんまり丈夫じゃなかったの。お医者さんと友達になっちゃうくらい、よく病院には通ってたんだけど、入院したことはなかったから、初めて(自然気胸で)入院した時には、本当に怖かった。嵐のビデオクリップで、サックスライブをやろうと思って、ずっと練習してたんだよね。その日も練習しながら‘なんか痛いな~’って思ってたら、すぐに歩くだけでも痛くなったの。前兆みたいなものがなかったからビックリした。そのまま手術することになって、5日間も入院したからね。一人で病室にいると、いろんなことを考えちゃうんだよね、ちょうど『ナイスな心意気』のプロモーション時期だったのに、それも出来なくなっちゃって。正直、‘嵐をクビになるのかな、、’とか思ったよ。だから入院中、一度だけ歌番組の収録に行けたときはすごい嬉しかった!まだ手術したばっかりで痛かったけど、出られないよりはいいよ。メンバーとか周りに迷惑をかけるのが一番辛かった。

病気のせいでサックスライブが出来なくなった時は本当に悔しかったよ。ミュージシャンの方もお願いして、撮影場所も押さえてあったんだよね、そのためにすごい練習してたのに・・。スタッフに「1回だけやらせて」っていっぱいいっぱいお願いしたんだけど、ダメって言われて・・。ヘコみましたね、ビデオもオレの部分だけ、ただのインタビューになっちゃうし。胸には今もあの時の手術の跡があって、毎日見るたびに、あの時の気持ちを思い出して‘頑張ろう!’って思うよね。

今はとにかく一生懸命いろんなことをやる。仕事でも遊びでも、中途半端は一番イヤなの。そんなんだったらやらないほうがいいと思う。やりたいとなったら、すぐ行動に移すほうだし。じっとしていられないんだよね。

| | コメント (0)

Lucky Man

相葉ちゃん:水、水びたし、、そう!水の中で踊るのが大変で。滑るの。壁から出てくる水は、あれは痛いcoldsweats01 痛かったね~、人の中にダイブしたりね、いろいろしてますね~、楽しかったですよ。

マツジュン:あれは、マジ踊りづらかった。水の中ってすっごい滑るの。だから上手く踊れなかったのを覚えてる。壁から水かけられてる所はね、後ろから出てるホースが何本かあってね、3本くらいかな?その1本だけ、温かい水が出たの。あとの2本はすっげぇ冷たかった。お湯は1本だけ。一応、心なしか温かい、ってぐらいだったcoldsweats01

ニノ:なんかね、痛かった、あの水がsmile ホースみたいのだから、細いんだよね、水が。すごい痛かった気がする。あと胴上げとかやってた気がするな。水の中でも踊ってたね。滑って大変だった。途中で雨も降ってきたし・・・。

大ちゃん:後ろから水に打たれてね~、セットの壁越しにホース持ってる人と目が合うのcoldsweats01 あれ、気まずかった。面白かった。これも雨が降った。雨男なの、オレ。呼んじゃうんだ、雨。足がさ、すごい滑るんだよ、水の中で踊るのって。怪我はしなかったけど。これも長かった、最後に座ってるの撮って、お疲れ様!だったね。

翔クン:すごい面白いのは、あのさ、プールサイドみたいな所で踊ってるでしょ?監督が「イメージは西海岸です!」って言うの。「あぁ・・L.A.っすか、」つって、モニター覗いたんだけど、どう見ても千葉にしか見えないのcoldsweats01 「監督、この奥に映ってるのが椰子の木だったらアリなんっすけどぉ・・・これは普通に千葉、、ですよね?」って。でも、狙いはL.A.だったらしいよ。で、すんげぇ滑るの。あれ大変だったな。・・あれは楽しかったよ、持ち上げてもらうの!オレ、ああいうの大好きhappy02 それで水かけられながら踊るとこか・・・あれの相葉ちゃんがすごい好きなんだよなぁ~、あのヤラレてる感がいい!でも、珍しいよね、アルバム曲のPVだからね。

sakuRap:あのラップの部分を丸々ないものとして聴くと、イントロがかなり長くて、いきなり♪Honey~♪でしょ?そこにRAPを入れたい、って言われて。曲のテイストを‘おバカな感じにしたい’って意向を聞いてたから・・・どうしよう?って、すっげぇ悩んだ。散々考えて、英語の掛け合いとか入れて、‘呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!’ぐらいやれば、その感じが出るかな、って思ったんだよね。ちなみに、ド頭にはキャラ3人いるからねnote

| | コメント (0)

Hero

相葉ちゃん:豪華二本立てで『瞳の~』と同じ日に撮りましたね。こっちは和気あいあいあとした感じ。そう、あのエキストラの人達と出会うところ。一番ビックリしたのは、入って来た時にね、オレら5人がいて、カメラがあって、そのカメラの向こう(奥)からみんなガーッって入って来てね。だからオレら映ってないと思ってたの。そんぐらいいっぱい人が入って来てさ、カメラどこ?抜ける位置がない!って映らないと思ってたの。でもね、上手いこと出来てましたcoldsweats01

マツジュン:ラストはね、監督の頭の中では、あの構想が決まってたみたいね。「踊っててくださーい」って言われて、「はい、分かりました、踊ってまーす」つって踊ってたら、バーッと人が入って来た。ものすごい人数だったから、オレら抜けてないから映らないな、って思ってた。

ニノ:これは、なんか・・・すごい早かった気がする。実際、見たらいろんな映像が入ってて、知らない人が走ってて、なんだろコレ?ってビックリしたsmile 5人で踊って、一人で撮って、それで終わった気がする。

大ちゃん:そんなに踊ってないよ、、叫んでるシーン?、、、あぁ、、あれ、寝起きだったんだcatface

クン:これはさぁ、最後の方にエキストラの人たちが皆スタジオに来てさ、オレらがただその人たちを見てるんだけど・・チョー恥かしかったcoldsweats01 一番最後のガッツポーズね、一曲まるまる通して撮った終わりの時で、なんかオレも思い付きだったんだけど、ガッツポーズしたくなっちゃったの。っていうのは、オリンピック番組の歌だっていうこともあって、そういう感じにしたかったんだけど、踊ってる途中にいきなり思い付いて。そしたらまた、スタッフの人が拍手してくれたの、‘おぉー!’ってhappy02 たいがいね、オレが何かやってるのって曲終わりだよ、結果的にsmile

| | コメント (0)

グリーンフィンガーズ

↓Ha○ko No.941

この物語は、世代を超えた友情を描いているところがステキです。仕事柄、年上の方とご一緒するけど、そこは仲の良さ、温かい関係に加えて、敬意や尊敬がある。本当に素晴らしいことだと思う。

刑務所で命じられた庭造りを通して、生きがいを見つけていく・・・。観てくれた人が、誰にでもどんな人生にも光はあって、一歩踏み出すことは出来るんだ、って思ってくれたら。きっかけがあれば、人は変われるんだ、って。でも、その光を信じて頑張るのって、簡単じゃないですよね、僕自身、落ちる時はハンパなく落ち込んじゃって・・。自分を静観することしか出来なくて・・。だから、落ち込まないように気をつけてますね。心掛けてるのは、常に笑うこと♪笑うって、すっごく大事なことだと思う。

最近、笑っちゃったのはね、フラっと一人で入ったカフェで、パスタ、ピザ、サラダ、、、何を頼んでも「終わっちゃいました」っていうのね。‘やる気ないなぁ、’って思いつつ、「何なら出来ますか?」って聞いたら、「う~ん、、パスタ」だって!さっき‘ない’って言ったばっかりなのに。ドッキリかと思った!怒るのも忘れて笑っちゃいましたよhappy02

↓オリ☆スタ

mobaq舞台の魅力は?

club没頭出来るところ。ちなみに、没頭している自分も好きですhappy01舞台ならではの面白さっていっぱいあるんでしょうけど、楽しんでる余裕はなかなか・・・coldsweats01 追い込みの時期には、稽古場に行くのも・・・ってくらいになる。でも、基本的には、何事も積極的に楽しもうと思ってるんですよ。だから笑ってますしね、よく。人生は1回ですからね、楽しまないと!・・とはいえ、満喫するためには、いろいろやるべきことをやらなければ、と。

mobaq役作りは?

club自分から役に近づいていきます。自分なりに、その人物のバックグラウンドを厚くするというのが僕の知っている唯一の方法なんです。真っ向勝負なんで!きっと感情を伝えるには、いろんなやり方があるんでしょうけど、僕は技術的にもまだまだなので、ひたすら真摯に取り組もうと思ってます。

mobaqコンディションの維持と、リフレッシュの方法は?

clubなにより基本的な体調管理ですね。体調が良くないと何をするにもパワーが出ないので。そして、休みの日でもアクティブに動いてます!休みだと‘あれ、今日、仕事よりつかれたな’みたいな時もあるんですcoldsweats01 元々家でゆっくり、ってタイプでもないし、体を休めなきゃ、って年齢でもないし。忙しくしてることが、かえっていいリフレッシュになってるのかもしれないですね。

heartいつもいつも、明るい笑顔の相葉ちゃん♪ほんっとに楽しそうに、屈託なく笑います。それが全然作られた笑顔じゃなくて、、、heart04‘笑っていることが一番!’って常に語る相葉ちゃんらしい、自然な笑顔♪いい意味で‘子供みたい’な相葉ちゃんがすごく好きheart04今度の舞台、その笑顔がどれくらい見れるのかはわからないけど、最後にはきっと、あの相葉スマイルが見れるんでしょうねnote

| | コメント (0)

聖バレンタインデー・・・?!

↓Ha○ko No.941より、二宮クンnote

俺はそういう(恋愛の)イベントとは縁がない男だからね、ステキな思い出とか、ないからね。バレンタインもいい思いした経験ないしなぁ~、、そういうイベントでサプライズを準備してもらっても、どう受け取っていいかわかんない。もし、俺を喜ばせようとするなら、凝ったことしなくても大丈夫。気持ちを伝えよう、俺の為に時間やら何やら使ってどうにかしよう、ってのだけで十分ですよ。だいたい女の子からナイスなサプライズ用意されても、期待されるような反応出来る自信がないcoldsweats01

ウキウキ妄想しないのは多分、今の、嵐の二宮和也としての生活が充実してるからだと思うよ。去年も目の前のことをひたすら一生懸命やる毎日で忙しかったけど、同時に楽しかったから。俺って幸せだよなぁ、って思いながら過ごしてるからさ。先を想像してワクワクする必要、今はないみたいhappy01

大ちゃんからの悩み相談:最近、どうしようもなく眠くなることがあります。打ち合わせや収録中に思わず眠ってしまいそうな時間がって、とても心配です。眠気を覚ます為の良い方法を教えて!

ニノ:もうね、そこは頑張って下さい!それでもどうしてもダメな時は、寝てください。眠い時は寝る、それしかないでしょ?!どりあえず、僕がそばにいる時は、眠そうな大野さんのフォローはしてあげますからheart04

heart以前、『ひみつのアラシちゃん』でも、‘サプライズなプレゼントを貰うのは苦手’と言ってたニノ。あげるのはいいけど、貰うのはちょっと、、、と。大ちゃんも同じでした。ニノから貰うサプライズなプレゼントって・・・もう、イリュージョンの世界なんでしょうね~sign01雑誌の中の指輪が形になって出てくる、とか、缶ジュースのプルトップが指輪に変わる、とか・・・smile

‘眠そうな大野さん’の時に限らず、いつもみんなで大ちゃんをフォローしている嵐の面々happy01「嵐イチ守ってあげたくなるのは誰?」って質問に、「これはもう、リーダーでしょ!4人が全力でサポートする!っていう新しい形のリーダーですhappy01」と答えていたのはマツジュン。年明けの『VS嵐SP』でも、「リーダーは出番のない時には寝てていいからね」ってhappy02仕事中に‘寝ていいよ’と公言してもらえるなんて!・・・羨ましい、、、smile

| | コメント (0)

瞳の中のGalaxy

相葉ちゃん:あれ、1.5倍で撮ったんだっけ?(以下スタッフ談:歌っているシーンをスロー映像にするために、1.5倍のスピードで撮影するという方法をとっています。だから、撮影の時は、早口で歌うんです。で、編集の時に、もとに戻すと動きはスローでリップは合ってるっていう・・)だからそれを、by相葉、でお願いしますsmile早口がね~、大変だったね。テイストとしてはね、大人っぽい感じですよね。

マツジュン:初めてだったんだけど、ストーリー仕立てでカット割りが決まってたの。あとは・・・1.5倍速ね。リップが合わなくてねぇcoldsweats01あとね、ニノが真ん中にいてね、5ショット撮る時に最初にニノが足を組んだのね、そしたらスタッフの人が来て、「すみませ~ん、今度は‘足組まないバージョン’でお願いします」って言ってたのをすごい覚えてる。「足を組まないで下さい」って普通に言えばいいのに「足組まないバージョンください」ってすげぇ柔らかく言いに来てくれたのsmile

ニノ:結構、1.5倍で撮ってるよ、オレら。1.5倍で撮れば、戻した時にスローになるから、スローのエフェクトかけなくて済むから、キレイなんだよね。これはね、ギター弾くのマジ大変だった。1・5倍で早かったから。このギターもオレのだよ

大ちゃん:あぁ~、これね。これ暑かったなぁ~、なんかね、撮影の都合とかでクーラーがかけられなくてさ、小さい扇風機しかないの。これ夏に撮ってるから、暑くてね~、、冷えピタみたいなの貼ってたね。『Hero』と一緒の日に撮ったね

翔クン:1.5倍で撮ったやつね。暑かった・・・かなぁ。あんまり覚えてないなぁ~、PVは観るけど、この曲はオレがあんまり映ってないから、観てないsmileそう!自分大好きなのhappy02

| | コメント (0)

Act.4

book子ども嫌いなのは相変わらずながらも、ついに“歌のおにいさん”として頑張っていく決意を固めた健太(大野智)。だがその矢先、真鍋(木村佳乃)から「歌のお兄さんたるもの、身も心も清くなくてはならない」と諭され、『歌のお兄さん七箇条』をもとにした講習をうけさせられることになる。さらに『みんなでうたお! パピプペポン』に、みちる(高良光莉)を含めた、3人の子どもユニット“マカロン・キッズ”が復活。子ども嫌いの氷室(戸次重幸)が番組を支配していたころは活動を休止していたが、氷室の失脚を機に、レギュラーを再開したのだ。自分よりも芸歴の長いみちるたちにバカにされ、健太は何も言えない。次第にみちるたちはうらら(片瀬那奈)やさやかにまでつっかかるように…。ある日、みちるの友達が番組の収録を見学にやってくるが、その友達たちはみちるの衣装を見てクスクスと笑い、バカにするのだった。その中にいた大吾(岡山智樹)だけはみちるを心配そうに見ていて…。

数日後、番組のロケで、とある小学校を訪れた健太たち。そこは実はみちるが通っている学校だった。収録の合間、健太たちは、みちるとクラスメイトの大吾(岡山智樹)が密会している現場を目撃。調子に乗った健太はみちるたちをからかい、彼女が持っていた小さな包みを取り上げてしまう。怒ったみちるは、その後の収録でもずーっと不機嫌なまま。現場には冷たーい空気が流れるのだった。実はその包みは、みちるが大吾にあげようとしていたバレンタインチョコレート。健太たちに恋路を邪魔されたみちるは、その後の収録でもうららを泣かせるような暴言を吐き、そのあまりの傍若無人な振る舞いについに真鍋がみちるをしかりつける。
みちるにロケでの出来事を謝った健太は、大吾がもうすぐ転校してしまうことを知る。ずっと大吾が好きだったというみちるのために、健太は一肌脱ぐことに。だが、みちるは頑なに健太の説得に耳を貸さない。ついに健太はみちるをドラマの収録現場から連れ出し、無理矢理大吾の元へ連れて行く! 自分にも「明音(千紗)のライブに行く」という約束があったのにもかかわらず…。
こうしてみちるは無事大吾に思いを伝えることができたのだった。

heart大ちゃん、素敵heart04何が素敵、って・・・。走り方が、、もぅ~ドツボaquarius!走り方って人それぞれ結構クセがあって、‘この人の走り方好き♪’ってことあんまりないんだけど・・・大ちゃんの走り方は、、大好きhappy02・・出来ればロングコートで疾走して欲しいheart04・・ぶちぶち文句たれる健太クンの表情も可愛い♪だんだん‘大野智’の本領発揮してきたかなhappy01惚けた顔とか、変顔とか、、いろんな顔を持ってる大ちゃん。いやぁ~、楽しい、楽しいnoteあかねちゃんとの恋の行方も気になるなぁ、、、お互い、まだ気持ちが吹っ切れてないようだし・・。ぽろぽろ出てくる回想シーンでの大ちゃんの照れた笑顔が!!ねheart04

丸ちゃんや、うららおねえさんのテンションも相変わらず!・・・だけど、今回は氷室王子の出番なしsweat02ポスターのみの出演でした、、、ちょっと残念。

| | コメント (0)

撮影裏話

撮影時間が長い、、、っていうかねぇ、まぁね、だいたい・・スタジオ撮影の日は、じゅう・・18時間くらい・・・一番最高で、20時間、、、スタジオに入ってた、、、そん時は、さすがに、、もう、訳わかんなくなりますね。・・・あのセットの中で・・明るい、セットの中にいるとね、もう、目がチカチカしてくるんです、、んふふ♪・・・最近は慣れましたね、ま、いろんなね、衣装着たりね、、結構衣装チェンジが多いんですよ、それが逆にね、次は何着るのかな、って楽しみにもなっていて・・・前にね、どんぐりの格好したんですよ、全身タイツでね、あの・・ふわふわパンツはいて、どんぐりの頭着けたんですよ、あれがねぇ、、着て、、、あのどんぐりの頭かぶった瞬間、あっ!これフィットしてる♪って思いましたね。衣装的にはね、それがね、一番好きですね。ぇぇ、、、貴重なね、体験が出来てますけども・・・これかも、どんどん、面白い格好していくと思うんで、、是非とも!『歌のおにいさん』観て下さい♪

| | コメント (2)

’05 アラシゴト~松潤~

小さい時はすごい甘えん坊だったみたい。末っ子だったから、甘え放題だよね。2歳上のアネキとも仲良しで、良く一緒に遊んでた。人見知りだから自分から知らない子の中に入っていけないんだよね。児童館に行っても、アネキにくっついて、アネキの友達の中に混ぜてもらってた。幼稚園も最初は行きたくなくて、門の所で泣いて駄々こねたのを覚えてる。2~3日は誰とも話せなくて、、、。今もそうだけど、自分から話しかけるタイプじゃないんだよね。話しかけてくれるヤツがいて、やっと話せるようになる。小学校も中学校も、高校もそうだった。1回溶け込めば、あとはもう大暴れなんだけどsmile

小2の夏休み、家族旅行の前日に軽トラックに轢かれたんだよね。近所の駄菓子屋でジュースを振って飲んでたら、手がベタベタになっちゃって、手を洗いに行こうと道に飛び出した所で轢かれたの。何メートルか引きずられて、血がダラダラ出て、死ぬかと思った。駆け寄ってきたおじさんたちに、なぜか「ごめんなさい、ごめんなさい」って必死に謝ってたのを覚えてる。結局27針縫って、二ヶ月くらい入院したの。その傷はまだ残ってる。

芸能界に興味を持ったのは、アネキの影響になるのかな。アネキがKinki Kidsの大ファンで、一緒にビデオを見るうちに「オレもやりたい!」って思うようになった。小学校の卒業式の日に、事務所に写真を送ったけど、ゴールデン・ウィークが過ぎてもなんの連絡もこなくて、諦めた頃にジャニーさんから電話がかかってきたの。「ユー、来ちゃいなよ♪」だもん、行っちゃったよ、レッスンに。一見、‘お掃除のおじさん’風な感じなんだけど、やっぱりジャニーさんってすごい人なんだよ。いつも黙って、オレら一人一人のことを見ていてくれて・・。困ってる時にはちゃんと話しかけてきてくれるからね。オレらがどんなヤツか、どんなことを考えているのか、ちゃんとわかってるんだよね。

中1の夏には、いろんな先輩のバックでコンサートや歌番組に出してもらえるようになった。特別緊張はしなかったね、それよりもワクワクしてた。状況が変わってきたのは中2になってから。自分がメインの仕事が増えてきて、すっごい忙しくなったの。単発ドラマから始まって、舞台、ドラマ、映画・・・今考えると‘すごい恵まれてたなぁ’って思うけど、当時はそんなことまるでわかってなかった。だから当然なんのプレッシャーもなくて、ただの怖いもの知らずだった。そんな一年が過ぎて、中3になった頃、学校にあんまり行かなくなっちゃったの。なんかね、学校がものすごく視野の狭い、小さい世界に思えちゃって、、、。その時のオレは広い世界を知った気でいたから、学校がものすごくつまらない世界に思えちゃったんだよね。その代わり、仕事については少しずつ考えるようになった。コンサートの構成を初めて考えたのもこの頃。当時よく滝沢(秀明)くんと一緒にいたんだよね。あの人の仕事に対する姿勢は刺激になったし、影響も受けたと思う。「コンサートは自分たちで作るもんだ」とか。そんな彼が別の仕事で、どうしても時間が取れなくって、オレがその年のJr.冬のコンサートの構成を考えることになったの。「なんでオレが?!」って思ったよ、オレより先輩は他にもいるわけだし、それまではただの‘出るもの’だったのが、いきなり全体を見なくちゃいけなくなった。それは大変だったよ、なかなか進まなくてスタッフにも迷惑をかけたし・・・。でも、その時の経験はすごく大きかった。嵐になって初めてのコンサートも、「絶対に人任せにしたくない!」って思えたから。

自分の中には常に「こうなりたい」っていう理想形があって、それに近づく為に今の自分に足りないものはなにか、それを補うにはどうすればいいか、を常に考えてやってきたんだよね。でも、考えれば考えるほど、足りないものばっかで・・・。今もまだ、時間が足りない。この仕事を「やめようかな」なんてことを、これまで一度も考えた事がないのは、そんなことを考えている暇がなかったからかもしれない、、、。

嵐になった時は、正直不安しかなかったね、「なんでオレらなんだ?」って・・・。やっぱり滝沢くんの存在が大きかったから。すごい複雑だったよ。ただ、‘グループになれた’ってことは素直に嬉しかったの。ジャニーズに入った瞬間から、グループを組んでCDデビューするのが夢だったから。「夢が叶った」って思ったの。デビューしてから暫くは、嵐の中で‘やられキャラ’的なポジションにいたよね。最年少ってこともあって、そういう感じになってたんだろうと思うんだけど、いつしかそうじゃなくなってきた。それまでずっと、どこか甘えん坊な性格を引きずってたの。でも、‘嵐のメンバー’としての責任は5人同等なはずでしょ、年の差で重くなったり軽くなったりするもんじゃない。最年少だからって甘えていいわけではない。それに気付いた頃から本来の自分のキャラが出てきたんだと思う。

コンサートに関しては、構成をやってる分、他のメンバーよりも思い入れは強いかもしれない。『HERE WE GO!』のツアーは特に印象深いものだった。あの時初めて、メンバーといろんなことを話し合ったの。「今後の嵐をどうするか」「自分をどうするか」「自分たちにとっての嵐ってなんだ」とか・・。毎日、朝まで話し合った。自分の中では、嵐が出来た時からそういう話し合いがしたかったし、個別にはいろんな時に話してはいたんだけど、メンバー全員で話せたのはその時が初めてだった。きっと、いろんなタイミングがそこに集中したんだろうね。それまで自分たちは型にとらわれていたんだよね、ジャニーズのグループ、っていう型とか、アイドル、っていう型とか。でも、その時に「今既にある型に、無理に入る必要はないんじゃないの?自分たちがピッタリ入る型は自分たちで作ればいい」って言ったのを覚えてる。

‘嵐らしさ’って、5人だけで作られるものじゃないんだ、って最近思ってる。嵐のことを思ってくれているファンの人や、いろんな仕事のスタッフ、そういう人たちと一緒に作っていくもの。それがどんな形になっていくかは、まだまだこれからにかかっていると思う。

| | コメント (0)

チーム「花男」始動

shineマツジュン、ドラマ主演決定sign034月から、「花男」スタッフ再結集だそうでheart04でもって、マツジュン、日本хフィリピンのハーフ、とな。・・・すごいね、ハーフの役が地で出来るなんてcoldsweats01・・・ジャニーズの先輩、香取慎吾君はハーフじゃなくて、まんまベトナム人を演じたけどねhappy02その名も‘ドク’、、、今回のマツジュンは・・‘ビト’。特になんも関連性はあらず・・・smile共演の中井貴一さんも、「ふぞろいの林檎たち」以来のTBS出演だそうで。

嵐メンバーの主演ドラマが立て続き、、ファンも大変coldsweats01・・・主題歌はやっぱり嵐ですか??!今年もシングル4枚ペースでしょうか??!

↓先日発売の「日経ト○ンディ」より

ファンの間では、「マツジュンは一時、反抗期だった」とささやかれていた。嵐の最年少の松本は、デビュー当時はニコニコしていたのに、3年目頃から無愛想になった。コンサートの壇上では、他のメンバーが「すみません、本当はこんなヤツじゃないんです」とフォローしたことさえあったという。「反抗期でしたね。幼少期を経て、大人に成り切る前の葛藤が続いていた時期があって。わかりやすく言うと、小説とかに出てくる『尖ったナイフ』とか『ガラスのハート』みたいなものを抱えて。そのピークが02年でした。・・嵐に対して、こいつらムカつくとか思っていたわけじゃなくて。でも僕自身の世界がすごく狭くて・・・。協調性もなかったし、周囲の人の言う事も聞こうとしていなかった。すごいですよね、そんなクソガキがデビュー出来てた現実っていうのは」と、松本は率直に語る。そんな松本を変えたのが、05年から足かけ3年、ドラマ2クールに加え、映画でもシリーズ化された「花より男子」への出演だ。「花男」は、監督やスタッフ、共演者の仲が良く、かつプロフェッショナルな意識の高い現場だと、松本の目には映った。周囲にサポートしてもらっているという理解が生まれ、そして、いい結果が出せた。嵐にとって、セールス面での花男効果も大きかった。

| | コメント (2)

いやぁ、鍋、、、ちょっと前にね、始めての鍋体験をしたんです、番組のロケやってね、‘アラ鍋’っていうね、、、、アラ!あのアラを鍋料理にしたんです。美味かったですねぇ、、、海を見ながらね、外で食べたんです、、、あれほど美味いものはないです♪・・あれは、番組でね、ホントに釣れてね、その場でさばいて、、あんな体験、なかなかないですからね、ああいう鍋もいいですね、たまにはね。・・ウチの鍋はね、、鍋っていったらね、ま、だいたいは、野菜とかいろんなのぶっこんで、、あのぉ~、ポン酢で、シンプルにいただくのが、、、ウチのやり方ですね、、鍋ですね。やっぱり、、ポン酢っていうのはスゴイ。うん、あれは偉大だね!うん、ポン酢をつけて食べると美味いです、、だから、えっとね、鱈を入れますね、ウチの鍋は。鱈を、入れて、ポン酢で食うのが、、美味い!!

| | コメント (0)

再放送決定!

『歌のおにいさん』、大好評の第3話、再放送決定sign03・・・とな。ちょっとビックリwobbly・・・確かにね、子供達も面白い、って言ってるし、実際、観てて面白いし、単純に楽しめるんだけど、、、なんでだろう、、、複雑sweat02もともと『トリック』や『時効警察』の枠だから、人気が出てもおかしくないのよね。・・・ただ、個人的にこの深夜枠のドラマってシュールにマニア受けするようなドラマであって欲しい、って思いがかすかにあって・・・それが大衆を意識しちゃうと無難な展開に道が作られちゃうような気がしちゃうんだよね、、、

大ちゃんの演技をもっといろんな人に見て欲しい、知って欲しい、って思いは変わらないんだけど、ドラマ『歌のおにいさん』としては、もっとシュールに、過激になって欲しいなぁ、、と。せっかくの深夜枠、おもいっきり弾けて欲しいです!!氷室王子やうららおねえさんには、今まで以上に頑張っていただいて・・・健太クンもぐいぐいキャラを濃くしていただいて・・・その上で、‘大人気’となるドラマになっていただきたいわ♪で、パート2なり、映画なり、スペシャルドラマなり、、、ゆくゆくは、シリーズ化、なんてのもnote

↓オリ☆スタより

mobaq衣装のポイントは?

clubポイントかぁ~、、、以外に帽子の裏地まで凝ったデザインがされてますね。この作品のために作ったって聞くし、すごいな、と思って。撮影が終わったら絶対もらおうと思ってます。・・・かぶらないけど、記念にsmile

mobaq今までの着ぐるみで気に入ってるのは?

club‘どんぐり’。あれは涼しくて好きでしたhappy01(どんぐりの格好で)コロコロ転がって、次の日起きたら、肩の辺りが痛くて、、、。撮影中はしんどくなかったんだけど、体には出ましたね。意外とぶつけてたみたいcoldsweats01

mobaq演じていて楽しいところは?

club何だろう・・・。ふてくされた顔を演じるときに、何個もふてくされた顔を作ってみたり。「次は、こうしてみようかな」って考えてやったのに、画面に映っていなかったとか・・・。んふふ、何か全部面白いんですよね、結構楽しんでいますよ。

mobaq『歌のおにいさん』の面白さは?

clubたぶん、、健太クンみたいな状況の人がいっぱいいると思うんですよ。やりたくないのに、やらなきゃいけないとか。そういうところがリアルだし、その状況の中で矢野健太がどう変わっていくか。今後、健太クンが一生懸命やることで、いろいろ展開すると思うんです。それを観てる人が元気になって、何か一生懸命やってくれたら嬉しいですね。

| | コメント (2)

言葉より大切なもの

相葉ちゃん:商店街で雨降ってたでしょ?この撮影の後に『ハダシ~』のPVを撮るはずだったの。がしかし、雨が降って、海で撮ろうって話だったから、撮れないってなって後日ホテルで撮ったの。これは商店街で、ソロは・・・干物屋さん?の前でね、撮りましたよ。そうそう、一緒に映ってるのは、そのお店の人たち。

マツジュン:戸越で撮ったね。あのね、楽屋がね、ドラマのみんなと同じところだったの。戸越の町内会の集会所みたいな・・・coldsweats01キャストのみんながいて、しゃぺってたの覚えてる。それで、花屋の前で撮ってる時に雨が降り出したの。ソロ?あぁ、あれは「何すりゃいいんだろう?」って顔smileディレクターさんがカメラの前で自由に「何かやって」って言うからさぁ、だから「まだ?」って、、何しようかな、って探ってる顔ですね。

ニノ:そう、楽屋がドラマチームと一緒だった。あの辺りはそこしかないんだもん。でもね、やっぱ嵐はすごいな、って思ったよ。商店街で人がいっぱい集まってきたの。ドラマで使ってた薬屋さんだよ、覚えてるよ。オレん家だもん、あそこ。中華屋さんはね、商店街じゃないんだよね、実は商店街からは一本離れた道にあるの。

大ちゃん:ニノのドラマの商店街で撮ったやつ。そう、花持ったり、お肉屋さんの前で撮ったり。商店街の人たちも集まってきて・・・そう。そこでニノのドラマの現場が近かったから、その日もドラマのロケをやっていたらしくて、ニノ以外のキャストの人たちがいた。すごい覚えてる。雨が途中で降ってきたね。

翔クン:ニノのドラマの商店街で撮った。この撮影の時、ニノのドラマの出演者にいっぱい会った。撮影はね、ホントに楽しかったよ。ほんとに商店街の人たちとワイワイやってて、すごい楽しかった。そうそう!オレは床屋さんの前ね。あの傘を落として挨拶してるは、PVだと途中で使われてたけど、実際の撮影の時は、曲の終わりの、ジャーン♪ってところで、ギャラリーの皆さんに挨拶したの。そしたらワァーって拍手してくれたhappy01

sakuRap:ラップ詞の言葉、文字間をつめてるの。なんか、この曲の走る感じ、、疾走感みたいなあの感じを出そうと思って。それは出だしから小節ごとに文字・言葉を細かくつめてけば、早さを感じられるんじゃないかな、って。

| | コメント (0)

ハダシの未来

相葉ちゃん:ホテルで撮ってるんだけど、その時も物を壊したの。えぇ、やはりsmileランプあるじゃん?ベッドの横に。枕投げしてる時に、それが落ちて、点かなくなっちゃったの。下が絨毯だったから、割れはしなかったけど、ちょっと曲がった。ちゃんと謝ったよ。枕投げはみんなでやってたんだから共犯のはずじゃん?オレだけのせいになってるからね、まぁ、明らかに本気で投げてた、オレはsmileコントロールがつかないくらい。あれは楽しかったですね。

マツジュン:撮影はすぐ終わった気がする。これはね、『言葉より~』の後に海に行って撮るはずだったのね、でも『言葉より~』撮ってる時に、途中で雨降ってきて、、、その日の海ロケがなくなったのね。次に、コンサートやってる最中に『ハダシ~』をやって、それをPVに使う、って話だったんだけど、最終的に、イベントをやった時に、そのホテルの控え室で撮ったの。確かデジカムかなんかで撮ってるよ。すっげぇ手持ちで撮ってたもん。シャワーのとことか、(ディレクターと)二人で閉じこもって撮ってたから。だから、ビミョーなテンションなのねcoldsweats01ソファーの前でみんなで泳いだの覚えてる。ノリだったんだけど、意外と使われてたsmile

ニノ:これはね、早かったね。撮影時間がね、まじ早かった。この頃忙しくてあんまり記憶がないんだけどねsmileホテルで撮ったね。ホテルでしか撮ってないでしょ?なんかね、コンサートの別カットを使う、って言ってたから、PV見て、いつ出てくるのかなぁ、って思ってたら、出てこなかったcatface

大ちゃん:ソロもホテルで撮ったなぁ。あれね、勢いで撮ったんだhappy01「PV撮りです!」じゃない感じ。時間ないから、っていってホテルで。シャワーのやつも、一回曲流しただけで終わった。勢いで撮ったから、イイ感じだった。一番好きなPVかも。ほとんど一発で撮ってると思う

翔クン:このPV好きhappy01『ハダシ~』は好き♪イベントやって、そのままホテルに戻って撮ったの。もともと、『言葉~』のPVの後、『ハダシ~』を撮ろう、って話だったの。だけど、途中で雨降ってきちゃって、このホテルで撮ることになったんだけど、チョー結果オーライだと思う。このクリップ、チョー可愛いnoteソロのところはね、ディレクターさんが手持ちで撮ってたんだけど、相当汗かいてたよsmileオレは『ナイス~』『ハダシ~』がすごい好き。極めて好きheart04あの拍手のイラストも好きなんだ。

heart『Happiness』と同じ雰囲気なこのPV♪こういう素な感じが出てる方が楽しい♪翔クンもそういう方が好きなんだねheart04・・・といっても、このコメントは5年前、、、sweat01今は違うかもcoldsweats01お風呂でのソロパート、一番はっちゃけてる大ちゃんがメインに使われてるね♪楽しい楽曲だから、楽しんでる画が良く似合います。

| | コメント (2)

とまどいながら

相葉ちゃん:白い街の模型のやつか。はいはい、あれ何かコンセプトあったんだよね?(シングルカット初のバラードだから‘大人っぽさ’を出す為にモノトーンでした、とスタッフ談)そのまま、オレのコメントに!!・・・というコンセプトのもとに出来上がった作品です。えぇ、大人っぽく。大人への階段を登り始めた嵐ですhappy02

マツジュン:この撮影はメチャメチャ早かったです。ソロパート?あの車ね、「松本くんは赤い車で」みたいな。で、「はい、押して~」って感じcoldsweats01

ニノ:急性胃炎になった時だったね、大変だったねぇ~これは。吐いたの。全然別にね、普通に吐いたよ、それしか覚えてない。

大ちゃん:白いミニチュアセットが、ほんとにスタジオにあってさ。踊りはなかったね、これは。大人っぽいイメージだったね、スーツだもんね。そう言えば、この日体調悪かったんだよね、ニノ。急性胃炎だったの。それまで一緒にゲームやってたんだけど、急に・・・ね♪

翔クン:あの白いセット、すごいキレイだよね。街をカメラがバーっと映すところがあるんだけど、あれも、小さい模型の中を小さいカメラが撮ってたりするのね。陰影がキレイだった。オレね、すごい好きなシーンがあるんだよなぁ。ニノかな?白いバックのところでぽつんと立ってて・・・すごい広い画格カットがあって。あれがすごい好きなんだよな、、自分の出てるドラマの主題歌がどっちも同じスタジオだっていうのが、感慨深くて、、。今までやってそうでやってなかった曲調でね、すごく映像がキレイだよね。あの、一人一人の映像が入るじゃん、ああいうのもキレイだよね。

↓‘あらまし嵐 第8回’より

翔クン:PV撮影でのニノ嘔吐事!あれ衝撃的だったhappy02みんなでウイングイレブンかな?やってたんだよね、楽屋でね。なんだっけ?ウーロン茶の飲みすぎとかじゃなかった?

大ちゃん:牛丼かなんか食べてたんだよね、ニノは、、、

翔クン:そうだそうだ!で、撮影始まって、カメラがパンしてちょうどニノになった時に「うぅえぇっ・・・」って。みんな「えっ・・・?」ってcoldsweats02

大ちゃん:きれ~いに吐いてたsmile

翔クン:いやぁ~、あれはほんっとに忘れられない、あの景色。しかも、カメラ回ってる最中っていうのが、やっぱパンチあるじゃんhappy01

大ちゃん:んふふhappy01

翔クン:ただ、そういうね?感じに見えなかったんだよね?

大ちゃん:そう、全然、普通だったんだよ。で、急になんかしゃがみ込んじゃっな、あれ?・・と思ったら・・あら?おぉ、あ・・?えぇっ!?・・・ってcoldsweats01その前まで元気にゲームやってたから、ビックリした

翔クン:なんかさ、‘気持ち悪いなぁ’とか言ってたら、‘大丈夫?’みたいなのもあったんだろうけどさsmile忘れられないねぇ~、あれnote

| | コメント (0)

PIKA☆NCHI

相葉ちゃん:現場でメイキングのカメラが撮ってた映像とかだよね。だから撮られてる感覚がなかった。撮影中に団地の蛍光灯を壊しちゃって・・・あれが思い出。蛍光灯叩いたら、蛍光灯落ちてきたんだからcoldsweats01

マツジュン:映画とリンクしてるクリップだよね?!う~ん、、、たいして言う事はないsmile

ニノ:これ、みんなで見た。すごいいろんなカットがあって、映像に酔うね、って言ってたの。みんなでcatface

大ちゃん:映画をやったっていう思い出だね。まぁ、あれだな。ずっと映画の現場で撮ってたもんね、オフショットみたいなの。懐かしいねhappy01

翔クン:いつの間にか出来てた感じだな、このPVは。あれは、だから・・・映画観ても、PV観ても、やっぱり思ったのは、オレのあのヤンキー姿は、、、どっちなの?!って!和なの?!洋なの?!ヒップホップなの?!ヤンキーなの?!どっち??って。すごい無駄に男っぽいよねcoldsweats01

heart映画『PIKA☆NCHI』は面白かった♪そのオフショットが満載なPV。・・・満載でもないか、、、ショートバージョンだしsweat01

| | コメント (0)

ナイスな心意気

相葉ちゃん:あぁ・・・気胸になった時だ。あの撮影の後だったなぁ~、、確か。っていう思い出がある。内容はちょっと物語的でね、カラオケのシーンも楽しかったhappy01

マツジュン:このクリップ、オレ一番好きだね。この時、オレカッコ良かったsmileセットもいいし、内容も楽しかった♪

ニノ:あぁ~、、ギターで銅像みたいなの壊したね。ギターで壊してんの。ああいうのは、オレはショックなの。台本に「○○を壊す:二宮」みたいなの書いてあると、ショックなの。その時も「ギター持ってきて下さい」って言われたからね、そんな叩くためのギター無理だよぉ~coldsweats02(実際の撮影で使ったのは、小道具のギター)「すごい壊して下さい」って言われたんだもん、でもさ、オレはね、ギターって壊したり、叩いたりするもんじゃないと思ってるからさ、結構大変だった、、

大ちゃん:これ、踊ってたよね?すごいテンション高かった気がする。すごい楽しんでた気がするhappy01あっ!ミラーボールの部屋みたいなとこでヒドイ顔してるやつだ!楽しかった。ず~っとみんな一緒で・・・。サラリーマンの役ね、オレが社長でしょ?覚えてるよ、なんか、その場で席に座らされて、たまたまそれがあの社長席だったの

翔クン:オレ、『ナイス~』のPV好きなんだよなぁ~happy01あのね、一番最後、カラオケみたいなところで、5人で遊んでるやつね、あれね、す~ごいゆっくり曲流して、それに合わせてやってるの。あのPVは可愛くて好きだなぁ。踊りもキレイに映ってるもんね、内容もすごい凝ってるしねnote

heart観ても楽しいこのPVnote本人達が楽しんで撮ったのなら当たり前。たぶん、観る側より、何倍も楽しめたんでしょうね。5人ではしゃぐカラオケのところは特に楽しそうhappy02

| | コメント (0)

a Day in Our Life

相葉ちゃん:ワンコインで500円のCDだったね、CGの映像でね。よく友達とボーリング行くと、あれかけてくれる。「やめろよぉ~」とか言いながら、ちょっと嬉しかったりしてhappy02

マツジュン:ハイスピードで撮るから、って言われて、あの暗い所から明かりの当たる所までの距離が難しくて、何回も飛んでチェックしながら・・オレの撮影の順番が遅かったんだよね。だから、みんなは足から飛び出してくるから、手とか頭から出てみよう、って。明かりが当たる前に着地とかしちゃってるわけ。顔がライトに当たる前に沈んでたりするのcoldsweats01それじゃダメ!ってことで、何回も飛んだね。

ニノ:『a Day~』?・・・うん、、、でもね、なんか・・・全然覚えてないね、何でだろうcoldsweats01?撮影はスタジオだね。で、踊るでしょ?ソロで踊るフリーなとこは好きかって?なんかね「二宮くんはアクロバットみたいなことやって下さい」って言われるの。そんな得意じゃないけどなぁって思うけど、やるよcatface「みんなは立って踊るんで、二宮くんは床を使って出来ますか?」とか。なんかそういうの言われる。

大ちゃん:これはね、待ち時間がすごい多かった。あのスタジオに入った瞬間、シャケ弁当を食べた記憶があるhappy01。でね、待ち時間はね、UNOかなんかで盛り上がった記憶がある。撮影してる記憶があんまりない、、、coldsweats01、上手い事撮ったんじゃないか?最後にね、フリーで踊ってるのを撮ったんだ。最初に、あの暗い所から飛び出すのを撮った。そうそう、あのシーンは、意外とすぐ終わったよ。

翔クン:みんながさ、ダンスしてるのをコラージュしてるでしょ?ああいう絵とかすごいカッコいい。この監督さんは影つけるのが上手いのかな?あの合成してるやつね、あれはターンテーブルになってて、歌いながら、回るの、自分が。どう歌ってもさ、背中向いてる時とかだとさ、映んないじゃん?それがもったいないな、って思ったsmile

heart嵐らしいな、と思える曲♪ラップとメロディが交差しているのがなんともカッコいい♪割合でいったらラップの方がメインっぽいけど、メロディラインがしっかりし、大ちゃん歌上手いから、全然負けてないnote

| | コメント (0)

時代

相葉ちゃん:うわぁ~これは、オレね・・・倉庫の中?もう・・あれね、、、スタジオ出た瞬間、涙出そうになったね。終わった事が嬉しくて。100回くらい踊ったんじゃないかな、って。ずっと立ちっぱなしだし。ず~っと踊ってね。

マツジュン:あれも辛かったね。しゃがんでばっかで。床にガラスがあって、踊りづらかった・・

ニノ:時代!まじ長かった。なんでこんな踊らされてるんだろう?って。もうね、ほんっとに長かった。これが決定的な作品だったね。PVの撮影は長いものなんだって、決定付ける作品だね♪大変だった、、

大ちゃん:時代・・・これはねぇ~、5,6時間ずっと踊りっぱなしだったよね。なんか休憩もなかったなぁ。休憩っていっても5分とかで、ずっと踊ってた。同じ場所でずっと踊ってた、ひたすら。クールな感じでね、イイよねhappy01

翔クン:『時代』のPVってかっこいいよね。大変?う~ん、、、そういうこと考えたことないよ。あの倉庫みたいな所で踊るのも、オレあの時、デスチャかなんかのPV持ってって、打ち合わせの時にね、こういう感じにしたい、と言ったものの、採用されてるのは、地面がちょっと濡れてる所ぐらいかなcoldsweats01

heart‘大変’と思ってたのは年下組の3人♪お兄さんチームの二人は楽しんじゃってたようで、、、このPVはカッコいい♪歌もカッコいいし♪

| | コメント (0)

君のために僕がいる

相葉ちゃん:あぁ~あれは、前の日遅くまで仕事して、そのままこの撮影やったの。だから寝てなかったんですよ。トランポリンで飛んだりもしたねぇ。でも実は意外と眠いんですcoldsweats01

マツジュン:平和島の駐車場。あの時、すっごい忙しかったのを覚えてるのね、その前の日、遅くまで仕事してて、確かそのままぐらいの感じで撮影に入ったんだよね。あの日みんながひたすら車で寝てたcoldsweats01平和島の後、『USO~』の収録に移動して、その車の中でも撮ったね。

ニノ:駐車場・・・平和島のね。そうそう、相葉くんが前の日寝てないとか言ってさ、「オレ、今日は寝てないからマジ元気だよ!」とか言って、その10分後にはすごい眠そうだったsmile車の中の映像?そうそう、あれ移動してんの。『USO~』に向かってる移動中に撮ったの。

大ちゃん:あぁ・・・あれね。オレはすごい顔がむくんでた。んふふcatface、、そんで、そんな時間かかんなかった。あのね、平和島の駐車場で撮ったの。覚えてるよ、何気に記憶力いいみたい。車の中のシーン?その・・・記憶は、残念ながらない、、、ねcatface

翔クン:トランポリン使ってジャンプしてたよね、あとは平和島の駐車場だったね。あれもクレーンでね。大野くんがチョー面白いんだよ、すげぇ好き勝手動いてる。個人的にはね、あのね『時代』までかな?PV撮影があるっていうと、ひったすら他の人たちのPV観てて。ずっとPV観てたの。一週間ぐらい前からず~っと。その動きとかさ、、、要するに、踊ってる時意外でどんな動きをしていいか分かんないわけ。それまで、ただずっと踊ってただけだからさ。だから『時代』ぐらいまでは、いろんなラッパーの動きを参考にしてた。考えて、作り込んでやってた。家で聴きながらすっげー考えてたもん。ラップシーンも、時間がないっていって、移動車の中で撮ってたね。ああやって移動してたなぁ~、5人で1台だったね。

heartこの時の大ちゃん、貴重なおばさんパーマ姿heart04後々、自ら印象的な髪型にあげています♪

| | コメント (0)

感謝カンゲキ雨嵐

相葉ちゃん:牧場で撮ってるんだよね。そう、そこの牧場でも、やっぱり空き時間にバスケットした記憶がありますね。開放感たっぷりの初の外ロケでね。バスケットしてね~、あとは・・・まぁ、とにかく外で遊ぶ子だってことですねhappy01

マツジュン:牧場ね。すごい遠かったの。朝から夜まで・・・夜は寒かったかも。でね、この時、オレ髪が赤かったの。前髪が赤くて・・・後で怒られたcoldsweats01オレ思うに、この辺りまで、毎回髪型も雰囲気も変わってると思うよ。待ち時間にバスケットをやってた気がする。あと羊がいたのも覚えてる。最初は円形のレール使ってグルグル回る撮影してて、芝生走ったりして・・・それを覚えてる。

ニノ:『涙をふいて』ね。でね、主題歌に決まりました!って言われてね。でも主題歌じゃないの。オープニングなのcoldsweats01あれはでも、初めてロケに出てさ。千葉の奥地なんだけど。ああ見えて晴れてないの。寒かったねぇ~、、多分寒い時期だよ、撮ったの。すっごい寒かったなぁ、、牧場ではね、キャッチボールとかやってたな。ドラマのオープニングになったのは、当時ね、すげぇ嬉しかったけど・・・現場のスタッフに渡すのが、渡してタイトルの読み方を何度も説明するのが・・・すげぇ恥かしかった、、、そういう記憶があるね。

大ちゃん:そう、これはロケだ。場所?知らないcatface野原みたいな牧場だったな・・・覚えてるよ。ず~っと外で、でも気持ち良かったよ。外の方がいいみたい。カメラがオレらの上を回ってて・・・。全部外で撮ってたから、夜とかめちゃめちゃ寒かった。

翔クン:牧場でロケでしたね。あれさ、360度撮るから、スタッフがみんな隠れるじゃない?でさ、すっげー遠くから言われたのを覚えてる。ちょうどね、あの360度グルグル回るような映像をやりたくて、オレはね。m-floがやってたのね、確か。ああいうのやりたいなって話をしてたんだよね。それを聞いてくれたのか分かんないけど。あとね、すごく待ち時間が多かったんだよね。なんかず~っと車の中にいた気がする。

heartマザー牧場での撮影だったはず。今では嵐の代表曲で、コンサートでは最後に必ず歌われるこの曲だけど、当時はそんなことこれっぽっちも考えてなかったんでしょうね。このPVのニノ、女の子みたいでメチャメチャ可愛いhappy02マツジュンも、今じゃ絶対あり得ない可愛いトレーナーを着ておるし♪

| | コメント (2)

台風ジェネレーション~Typhoon Generation

相葉ちゃん:あぁ~リーゼントね。あの衣装と髪型は・・・‘堕天使’みたいな感じですかね?違う?違うかcoldsweats01思い出はね、キャッチボールをね、よく外でやるんですよ、嵐さんは。PVの撮影の時。待ち時間が長いんでね。よくやるんでね、たまに怒られるんですよ、駐車場の管理人さんに。そんな思い出があるね。

マツジュン:レザーの衣装でリーゼントだよね、あれはなんででしょうねcoldsweats01?そういう雰囲気だったんじゃない?あのセット、すごい大仕掛けだったんだよなぁ。あの空き地のセットが開くんだよ。バラードのパートが空き地で、セットが開いていって、空くと開くと世界が変わるっていう設定だったんだけど・・・要するに開ききらなかったんだよねcoldsweats01開ききらないから、前に抜けちゃえ!みたいなさhappy02

ニノ:あぁ~リーゼントだ。まじ眠かった、あの時。メイクにも時間かかって大変だった~。なんか「ちょっと悪い少年っぽい感じで」みたいなこと言われて。いざ歌ってみたら、♪行かないでとぉ~ひとぉことぉ~♪みたいなさcatfaceいいのかなぁ?って。まぁ・・・若気の至りだよね、あそこまでいくと。でもね、あのPVはね、いろんな人に「アレはどうなのぉ?」みたいな感じで言われる。今でも言われるよ。

大ちゃん:これもキツかったなぁ~、、リーゼントでね。これね、一番印象に残ってる。リーゼントにしたり、普通に踊ったり・・・監督が細かい人だったな。だから逆に仕上がりを見て面白かった。「なんでこの曲にリーゼントなんだろう?」って。そういうのあったけど、撮影が終わった後の達成感がすごくあった。

翔クン:これはね、なんでリーゼントなんだろう?ってcoldsweats01誰かのリーゼントがすごい面白かったんだよなぁ~誰だっけな?ニノかな?オシャレリーゼントじゃなくて、本気リーゼントで・・・あれ面白かったなぁhappy02あの空き地からシーンが変わって、5人でワイワイ騒ぐ撮影でさ、「もっと前に出て、カメラにアピールしないと!」って言われて、みんな必死に前に行こうとしてるのが、すごい分かるよね。今とは逆にガツガツしてるcoldsweats01

heart皆、同じこと言ってるのがすごく可笑しい!確かに、何でこの曲でリーゼントなのか、、、監督さんに聞いてみたい。翔クン言ってたように、‘ガツガツ’してる感は多少あるけど、、、でも言われないと気付かない程度で・・大ちゃんなんか、ソロのところくらいしか前に来ないし♪

| | コメント (0)

SUNRISE日本

相葉ちゃん:ガソリンスタンドですよね。あれは・・・ちょっとねぇ。なぜガソリンスタンドか?っていうのと、あれすごく踊る曲だったんですけど、ズボンが細すぎてね、足が上がらなかった思い出がある。踊らなきゃいけないのに、上がんないよ~ってcoldsweats01ローラーブレード?オレ、あの時ぐらいしかやったことないよ。コンサートでもやったことない。なんか知らないけど、得意だと思われてたんだろうね、多分ね。

マツジュン:(眼鏡かけて本を読んでるのは?)あれは、普段オレがよく本を読んでたからじゃない?なんかそれぞれがいろんな事をやる中で、何をやろう?って、本でいいや、ってことになって。別にインテリ気取ってるわけじゃなかったよcoldsweats01振りでさ、サビの前のイントロのところで、大の字になって体を倒したままジャンプするんだけど、それがメチャメチャ痛かったの。その頃ってまだバック転とかしてたんだ。そういう中で撮影してて、そういう大技を入れたかったみたいで、バーンって飛んで、それを支えるために大の字になって着地するんだけど、その時に手首がマジ痛かったのを覚えてる。歌番組とかもテーピング巻いてやってたね。だから、オレらはこういうの向いてないのかも?ってだんだん思い始めた頃だねsmile

ニノ:このPVはね、なんか・・・すべてが謎だったね。ガソリンスタンド、ファミレス、、、あれは毎日遊べ!ってことだろうね。この時オレが弾いてるのはベースだよ、ベース弾いてたな~あの頃。オレはベ゙ースなのね、もともと。だから、撮影の時も「ベース持ってきて下さい」って言われたの。だからあれは自分の。自分のジャズベース。持ってったら「弾いて下さい」って。何弾きゃいいんだろう?ってねcatface何弾いたかな?なんだっけな・・・「そういうこと言われてもなぁ」とは思ったけど、SUNRISE日本っぽいのを弾いたんじゃない?

大ちゃん:これは朝から撮ってたね。細かい記憶はないcatfaceガソリンスタンドで踊ったのをよく覚えてる。フリスビー投げてたのも覚えてる。あとね、画伯みたいにもなったhappy01絵が好きっていうのは、ちょっと言ったから、他聞あの格好なんだと思う。やっぱりね、PVって大変なんだなぁって分かった。これは大変だった。PVって朝から晩まで撮るんだねぇってよく分かった。

翔クン:ガソリンスタンドだよね?すごい難しかったのを覚えてる。『A・RA・SHI』はラップを歌う時に、結構あおりめで撮ってくれてたから、前に行けたんだけど、これはクレーンで引き目に撮られてたから、どうやって動けばいいんだろう?って思ったのすごい覚えてる。引きでクレーンで撮られてる時って、結構みんなどうしていいか分かんないんだよね。まだ体の使い方とか分かってなくて・・・『君のために~』ぐらいまでは、そういうの分かってなかったから、まだオレらすごく迷ってたなぁって記憶がある。

| | コメント (0)

バードマンхヤッターマン

ニューヨークプレミアでの翔クン、男前がさらに男前に見える黒いスーツで登場♪・・・ホントに男前さんheart04

インタビューは昨年5月、翔クンの撮影クランクアップの後、ヤッターマンスタイルで、籠一杯にリーフパイを持って羽鳥さん登場karaoke

翔クン:やった~sign03さすが羽鳥さん♪

バード羽鳥:翔クンの大好きな、リーフパイですよ~scissors

翔クン:(リーフパイを開けながら)これ、ポロポロこぼれるでしょ?こぼれると怒られるから、母親が、「ゴミ箱抱えながら食え」って言われて、ゴミ箱抱えながら食べないとポロポロ落ちちゃう・・・

バード羽鳥:あっsign01おいしいねnote

翔クン:sign03・・・あなたも食べるの?!・・えっ?!今これ、僕にくれたんじゃないの?羽鳥さんも食べるの?!、、、自由なスタンスなんだね、、

バード羽鳥:翔クン、これおいしいよnote

翔クン:おいしいよnoteうん。

バード羽鳥:ま、国民的ヒーローですよ、僕らの年代は特に「ヤッターマン」、これを演じる、っていうのはどうですか?

翔クン:僕なんかは再放送で、それこそどっぷり見ていた程ではなかったので、やっぱり{ヤッターマン」っていう作品の大きさを良く理解してなかったんですけど、ホントにすごいアニメのヒーローを演らせてもらうんだな、っていう大きさ、、責任っていったら大袈裟かもしれないですけど、大きさを感じますね。

バード羽鳥:嵐のみんなはどう言ってますか?例えば、大野クンとかは・・・どう?!

翔クン:大野クンはしゃべんないからねぇ♪

バード羽鳥:大野クン、基本的に静か、、、ですねぇ、、、

翔クン:基本的にしゃべんないから、あんまり何も言ってこないsmile

バード羽鳥:マツジュンは?

翔クン:マツジュンはねぇ、、、作品、っていうか、あの・・・「三池さん(監督)どう?」って・・。完全に次(の三池監督作品)狙ってるんですよsign03

| | コメント (2)

第8話

book領(大野智)は、しおり(小林涼子)の一言に胸を締め付けられ思わず抱き寄せてしまうが、その目には涙が…。 直人(生田斗真)は死んだ池畑の言葉から、"真中友雄"が生きていると確信。しおりを訪ね、池畑が持っていたタロットカードをサイコメトリーしてもらう。すると11年前の雨の日、直人に無罪判決が出た日の残像が!直人はこれは犯人からの「自分は"真中友雄"だ」というメッセージに違いないと受け止める。
驚くことに、しおりが「その人に会ったかもしれない」と言う。その判決が出た日、しおりに「弟の為に証言してくれてありがとう」と言って傘を貸してくれた少年がいたらしい。直人はその少年こそが「雨野真実="真中友雄"」だとしおりに告げる。領はしおりの事が気になり復讐心に迷いが混じりつつあった。そんな中、しおりから花火大会に誘われる。一瞬戸惑いながらも、領はその誘いを受け入れることに。その二人のやり取りを見ていた直人―――。胸を締め付けられるような思い・・・ 直人は、また雨野から赤い封筒が届いたとしおりに告げる。しかし・・・領はそれを見てなぜか愕然とする。自分は送っていないのに・・・!?実は、直人に赤い封筒を送ったのは山野(清水優)だった。領は、怒りを隠せないがここ数日、復讐計画が予定通りに進んでいないことを山野に指摘される。さらに「直人を許すのか!」と言われ、ぎくりとする。葛西(田中圭)のマンションに赤い封筒が届いた。あて先は書かれていない・・・一体、葛西と宗田(忍成修吾)のどちらに宛てて届いたのか・・・?犯人の真意を測りかね、激しく動揺する二人。そこへ直人がやって来た。自分に赤い封筒が届いたので、二人に届いてないかと確認するためだ。しかし、宗田は「届いてない」と嘘をいい、葛西にも「不倫がバレてもいいのかよ」とウソを強要する。
一方、妻の麻里と葛西との関係を知ってしまった典良は、裏社会の大物・大隅の手下である佐々木に二人の動向を探らせていた!今までに見せたことのない、まるで魔王のような表情を浮かべる典良の思惑とは… 終焉に向け、いよいよ最終局面に入った復讐のシナリオ!!狙われるのは葛西?宗田?それとも…!?そんな中、直人はついに衝撃の真実に辿り着く!!

heart突然の雨に、しおりちゃんが差し出した傘を受け取る領。11年前、同じように友雄がしおりちゃんに傘を差し出した事を思い出す領。思い出したのではないのかな、しおりちゃんを見るたびに常に浮かんでいた情景なのかも。ただ、それは友雄だった時の優しい気持ちが起こした行動だから、、思い出さないようにしていただけかも。一生懸命抑え込んでいたけど、しおりちゃんの優しさと変わらない素直な気持ちに、一瞬封印が取れたのかな。すごく優しい表情の領でした。一転、次の日図書館に向かう領は険しい表情。自分の揺れる想いを断ち切るように、母と弟の写真を見る領がとてつもなく哀しい、、、哀しすぎる、、、その後、加速する復讐計画・・・なんですweep

『魔王』全話の中で、唯一、穏やかな時間が流れるのが花火大会のシーン。領をただただ待つしおりちゃん。本当は行かない方がいい、とわかっている領も、最後に一度だけ、自分の気持ちに正直に行動するの。約束の日、わざと仕事を入れたのに、待ち合わせに向かった領は‘待っていてほしい’と思っていたはず。「・・良かった、来てくれて」というしおりちゃんに、心の中では「待っていてくれて、良かった」と思ったでしょうね。・・・花火を嬉しそうに見るしおりちゃんを、切なく見つめる領が、とてつもなく、切ない、、weep

7話に続き、この回も胸が締め付けられるような大ちゃんの表情演技、、、。見ているだけで息も絶え絶えsweat01苦しくなる、、、bearing・・・そんな中、とびっきりの笑顔を見せてくれるのもこの回!花火大会に誘うしおりちゃんを笑顔で見つめる大ちゃんの顔がもう~sign03スペシャルに可愛いheart04・・また、、落ちた、、、どこまで急降下するのかな、、、smile同じ笑顔が見れるのは・・・『ひみつのアラシちゃん』での‘ギネスに挑戦’、Tシャツ87枚目と、この間の『VS嵐』、フォーリングパイプ新ルール説明でダブルキャッチをポーズる大ちゃんnote

| | コメント (0)

第7話

book領(大野智)の正体を知った池畑(六平直政)が、倉庫から転落し死亡した。駆けつけた直人(生田斗真)の懸命な心臓マッサージも既に時遅し・・・。池畑のポケットには赤い封筒と「ソードのエース」のタロットカードが入っていた。またしても"雨野真実"の仕業に違いないと直人は悔しさを隠しきれない。
その頃、栄作(石坂浩二)は池畑との裏取引の報告を待っていた。秘書の葛西(田中圭)に一億円を託したのに、連絡がないからだ。そこに直人が飛び込んできた。「取引すると呼び出して、襲わせたのでは」と詰め寄るが、栄作はそれを否定。だが、直人は父である栄作を疑い、逮捕の可能性もあると言う。親子の溝は深まるばかりだ。
一方、領はある人物に葛西と麻里(吉瀬美智子)が抱き合っている写真を赤い封筒に入れて送る。今度は何をしようとしているのか??池畑の死は、事故死と処理されることになった。しかし、直人は納得できない。薫(上原美佐)らと捜査を続けると、倉田(東根作寿英)が倉庫の近くで宅配便の伝票を見つける。それは池畑が死ぬ直前に送ったもので、品物には「CD-R」の文字が・・・。
直人は、領に姉がいることを突き止め、真紀子(優香)の病院へと向かう。
病室に入ると、そこには真紀子と領の姿が。領は、真紀子からの電話で今日が「領」の誕生日だと知り姉に会いに来たのだった。領は、いつもとは違う真紀子の様子に違和感を覚える。そして、なぜ直人がやって来たのか不審に思うが、真紀子に池畑から宅配便が届いているはずと聞き、納得。僅かに動揺する。

heart大野父も泣いた第7話sweat02最終回は別にすると、この回は最も辛く哀しい内容で、、、sweat02領と共にただただ涙、涙・・・crying 成瀬領として生きていく上で、姉真紀子の存在は無視出来ないのは当然だけど、領にとっては亡き親友の姉であると同時に、たった一人の家族。領としてよりも、友雄として接していた部分の方が大きかったはず。だましていたことに変わりはないけれど、亡くなった領が大好きだった姉を、自分が代わりに見守っていこうと思う気持ちが強かったからこそ、嘘がばれてしまうことを恐れ、動揺を隠せなくなった友雄。あの涙には、いろいろな想いが込められていたんでしょうねweep「あなたの目には、綺麗な夕日が見えてるんでしょうね」と言った姉真紀子の言葉にも、反応出来なかった領、、、sweat02

終盤、プチ誕生日パーディー?!では、ほんのひとときの安らぎを感じていた領も、空ちゃんからのプレゼントを見た瞬間、現実に引き戻されちゃって・・・しおりちゃんを送る帰り道、「成瀬さんの天使になれませんか?」と言うしおりちゃんを、思わず抱きしめちゃう領が、ホントに切なくて、哀しいweep

この回の大ちゃんは私にとってジェットコースターで言う最頂点♪ここから転げ落ちたと言っても過言じゃないnoteそれはもう、ものすごいスピードで急降下、、、自分じゃ止められないのが・・・恐ろしいhappy02

| | コメント (2)

オイスター

40粒!?、、、そんな、、食えますか??・・・すごいねぇ、、、ボクねぇ、牡蠣好きですけどね、、そこまで食えないね、美味しいんだけども、、、そこまで食えないですけどもぉ、好きですね♪あのね、殻を割るのってねぇ、難しいんですよ!・・知らないでしょ??!牡蠣のねぇ、割る、、場所があるんですよ。そこをグイグイやると、一瞬にして、パカって開くんですよね、そこはねぇ、ボクはねぇ、料理人の方に教わったことがあるの、、、え~、、実際にねぇ、ボクやりました♪・・・実際に‘上手い!’って言われました。・・・もう、マスターしました!だから、牡蠣が開けられない方、、、ボクに・・頼んでみては・・いかかでしょうかsign02

| | コメント (3)

ハンバーガー

おはようございますsign03おおのさとしですっsign03

まぁ、でもね、すごいですよねっ、アメリカの食事というのは、、全てがデカいんですよ。…ボクね、何年か前に、、仕事でロスに行って、、デカいハンバーガーをね、、全部違う種類なんですげど、3つぐらい頼んで、、デッカいポットみたいな飲み物頼んでて、、それをずっと見てたんですよね、横でね…、ホントに食うのか、と。頼み過ぎて後悔してるんじゃないかな、と…様子をうかがっていたんですけど…もうね、静か~に、、しかも、あっという間に食うのね!…やっぱ違うね、、やっぱ大きくなるよ、、さすがです!…ボクがね、あんだけ今から食って180センチになっても似合わないしね、ビックリだよね。ボクはほどほどに食べてますけれどもね。
まぁ、皆さんも、食べ過ぎには、注意しましょう!!腹八分目!それに限るsign03

| | コメント (2)

Question♪

またまた届いたお楽しみBOXpresentamazonでございます♪今度は何だっけ??・・・で、出てきたのは、アイドル雑誌shine表紙からアイドルスマイル満載!・・・嵐ファン歴7年ほどになる知り合いが言っていました、「嵌り始めた時はね、笑顔につられて買っちゃうのよね、雑誌、何冊も。・・・今はもう買わないけど」って。・・・早くその域に達したい、今日この頃、、、sweat01てな訳で、、、POT○TOより、抜粋♪

mobaqあなたの長所は? 大ちゃん:あまり怒らない  ニノ:集中力がある、彼はそこがすごい!プラス持続力もあるsmile  翔クン:付き合いがいい。よほどのことがない限り、誘われたら付き合う  相葉ちゃん:元気scissors  マツジュン:人からは‘好青年’と言われるsmile

mobaqあなたの短所は? 大ちゃん:面倒くさがりや。興味がないものはまったく気にしないcatface  ニノ:好きなことに集中しすぎる  翔クン:付き合いが良すぎるcoldsweats01  相葉ちゃん:元気すぎるのがたまにキズcoldsweats01、とも言える。あとは、楽しみなことがある前日の夜、眠れなくてゴルフ中に眠くなること!  マツジュン:気が短い

mobaq趣味は? 大ちゃん:絵、写真、粘土、釣り。でも最近、絵や粘土は仕事になりつつあるcoldsweats01あとは、釣りチャンネルをみること  ニノ:マジックとかゲーム  翔クン:CDでDJと旅行  相葉ちゃん:野球、ゴルフ、映画  マツジュン:ケータイのいろいろな機能を楽しむ

mobaq口グセは? 大ちゃん:「もう、いいよ」smileなんか疲れてくるとそんなこと言っちゃう  ニノ:口グセ・・・なんだろう?「なんだろう」かなwink  翔クン:(マネージャーを呼び「オレの口グセは?」と聞いて)そうか!「よしッ!」って言うわ!あとは「やべぇ」  相葉ちゃん:楽しいときに出る「最高!」  マツジュン:話す前に「なんか」がよく付く。よく言うよね

mobaqケータイの待ちうけ画面は? 大ちゃん:知り合いの親指の画像goodその人の第一関節がすごくデカくて撮ったhappy01  ニノ:畑。『驚きの嵐』でロケ地で撮った風景写真  翔クン:北京オリンピックのメインスタジアムに聖火が灯されている写真。宝物だね  相葉ちゃん:時計  マツジュン:コロコロ変える。この前まではカレンダー撮ってもらった蜷川実花さんの花の写真だったtulip

mobaqケータイにストラップは付けてる? 大ちゃん:鯵のストラップfishヒモを引っ張ると鯵が開きになる  ニノ:ゲームのキャラクター。ゲームを買った時についていたおまけ  翔クン:先輩からの誕生日プレゼントと、これももらいもので、自分の出身校が野球で甲子園に行ったときの記念のストラップ  相葉ちゃん:付けてない。前はケータイに家のカギをつけていたけど、ケータイをなくすとダブルパンチになることに気付いてから外したcoldsweats01  マツジュン:付けてない

mobaqストレス解消法は? 大ちゃん:釣りfish  ニノ:ゲームを売りにいく。「今までありがとう」って  翔クン:ストレスってないんだけど、強いて言うなら音楽を聴く  相葉ちゃん:散歩。ブラっと外を歩くと気分が変わる  マツジュン:仲のいい男友達と美味しいもの食べる

mobaq自分にとってのライバルは? 大ちゃん:自分。これがなかなか勝てなくて、ちゃんと勝ったことはない  ニノ:いない  翔クン:己。ダラしないヤツなんで強敵ですcoldsweats01  相葉ちゃん:自分  マツジュン:自分

mobaqメンバーのだれかと一日入れ替わるなら? 大ちゃん:マツジュン。なぜあんなに細かいところまで気が付くのか知りたい  ニノ:潤クン。いちばん謎な人だから、潤クンになって彼の私生活を知る  翔クン:大野クンになって絵を上手に描いてみたい  相葉ちゃん:マツジュンになって、風呂上りにガウンを羽織って(手にグラスを持ったふりをして)クルクルする。シャム猫とかも飼っちゃうってどう?smile  マツジュン:リーダー!『歌のおにいさん』の現場で暴れてみたいhappy02

mobaq大野智をひと言で表すとどんな人? 大ちゃん:適当catface練習とかはちゃんとやるけど、たまに‘完璧じゃなくていいか’って思うことがあったりする。作品作りは適当には出来ないけどね  ニノ:リーダーです。紛れもなくリーダー。まぁ、テレビ番組で「あの人がリーダーだよ」って決まったんだけどねsmile  翔クン:変わった人。自分だけの時間が流れてる感じ。多分、‘大野タイム’があるんだろうねhappy01時間の流れがゆっくりしてるんだと思う  相葉ちゃん:寝不足くん。リーダーは作品作りとかの趣味や好きなことに夢中になると、寝ないで仕事に来るんだよね、それがすごいなって  マツジュン:柳。しなやかに(物事を)受け流すようでいて、実は柳って強いんだよね

mobaq二宮和也をひと言で表すとどんな人? 大ちゃん:凝り性。ハマリ性。マジックにしてもゲームにしてもすごいと思う。これは自分もそうだから、理解は出来るけどね  ニノ:頭の回転がよくて、ツッコミが鋭い。あと、演技派・・・って、何かに書いてありましたsmile頭のキレも運動神経もいいっていうのもありますcatface  翔クン:頭の回転が速い。バラエティをやっててそう思う。あとは器用だし、何をやっても全てが平均以上!  相葉ちゃん:国産!フフフwinkどの国でも国産というか純正の物って性能がいいイメージがあって・・・それをニノに結び付けてみました!  マツジュン:監視カメラ。彼はなんでも良く見てるし、いろいろなことを考えていると思う。で、実はすごくシャイな人だよね

mobaq櫻井翔をひと言で表すとどんな人? 大ちゃん:コツコツ派。たとえば、ラップの詞。オレは書けないから余計にそう思うんだろうけど、きっと家でコツコツまじめに書いてるんだろうね  ニノ:努力の人。見てれば分かると思うけど、日々本当に努力しているんだろうなって。努力なくして語れない  翔クン:とにかくよく食べ、よく飲み、よく遊ぶ!まさに健康優良児ではないかと思います!  相葉ちゃん:母親。嵐の中でも母親的な存在だと思うし、世話の焼き方とか気配りの感じがお母さんみたいだな、って  マツジュン:歩く新聞っていうくらい、いっつも新聞を読んでいる。あれだけいろいろな仕事をしながら、膨大な情報を取り込むって相当なことだよね

mobaq相葉雅紀をひと言で表すとどんな人? 大ちゃん:ミラクル!相葉ちゃんが追い詰められると必ず何かが起こる。なんかね、上から降ってくるみたいだよhappy01  ニノ:とにかく明るくて楽しい人。仕事はもちろん、野球とかでも会うけどいつもテンションが変わらないんだよ  翔クン:明るい!相葉ちゃんは周りの雰囲気を明るくする力を持っている太陽のような人だよね。これはすごい魅力だと思う  相葉ちゃん:雑草。すくすくと自由奔放に伸びたかなって。踏まれてもめげない、とか強い意味じゃないよ。踏まれたら倒れて二度と生えてこないからhappy02  マツジュン:良くも悪くも、バカかなぁsmile計算のある、なし両方あるんだろうけど、どこを切っても、それらしく「っぽく」見せているのがすごいよね

mobaq松本潤をひと言で表すとどんな人? 大ちゃん:やっぱり真面目かなぁ。誰も気付かない所まで良く気がつくし、完璧主義者だと思う  ニノ:もう、まず、真面目な人としか言いようがないよね。そのひと言で彼を言い表せるんじゃないかな  翔クン:「松本さん」って感じwink真面目だね。その細やかさが嵐には必要だよね。A型がこれだけそろってても、「A型っぽいな」って感心するもん  相葉ちゃん:もう、‘派手’のひと言でしょhappy01顔ももちろんそうだし、中身も派手な部分を持ってると思うよ  マツジュン:松本家の長男で「好青年」ですsmile人から「好青年」って言われたのがインパクトあって覚えてるんだよね。自分では真面目だとは思わないよ

mobaq嵐で良かったと思うことは? 

大ちゃん:相手の気持ちを察したり、空気が読めるよね、みんな。嵐のチームワークは自然にそうなってきたもの。ずっとこのままでいられたらいいな

ニノ:一番は親や田舎のじいちゃんばあちゃんがテレビとか見て「成長してるな」ってわかること。たま~にパンストかぶったりしてるけどwink

翔クン:いつも思うよ。楽屋でバカ話してる時とか、特にそう思う。あとはコンサートの最後、5人で手をつないだ時

相葉ちゃん:やっぱりね、自分達が自分達のことが好きっていうのが一番いいことだと思う。ライブやイベントの時にはその思いが強くなる

マツジュン:たくさんの人達と出会えたことが大きい。もちろん、それだけじゃないけど、嵐を通して本当にたくさんの人達と出会えて良かったな

| | コメント (2)

ニノへの質問♪

今週の『オリ☆スタ』は、ニノと大ちゃん。大ちゃんの方は‘矢野健太’クンについてのインタビューkaraoke興味深かったのは、ニノの方。

mobaqメンバーのここが好きheart01という所は?

club大野さんはいろいろな才能を持っている所。 翔クンはキャスターをやっているから勉強している所。 相葉クンはいつも元気でバラエティ番組でも盛り上げてくれる所。 松本クンは、お芝居やコンサートに、いつも真剣に取り組んでいる所。

mobaq最近作詞や作曲はしてる

club全然。まったくしていませんね~。まぁ、僕が曲を作ってもすぐにみんなの所に届けられるものではありませんですし!

mobaqニノの作詞は、女の子目線の曲が多いですが、どうやったら詞が浮かんでくるの?

clubまず第一に、男目線で詞を書くと、‘本当にあったことなのかな’とか、詮索されるのがすごく面倒くさいんですよねsmileだって、いつも本当のことを書いていたら、歌は歌えないと思いますよ~smile・・・(詞は)書こうと思ったら書けますね。趣味で書いているみたいなものですので・・・。その時その時の感性で書いている感じです。

mobaq今回演じる、脳性まひの男性役、撮影前の今の気持ちは?

clubこのスタッフとドラマを作るのは3回目で、僕の中でライフワークみたいになっています。監督からも何も言われないですし、自分がわがまま言っても飲み込んでくださる共演者の方々にも恵まれたのが、今までやってこられた一番の要因になっている感じがしますね。『少しは、恩返しできたかな』で橋田賞をいただいて、『マラソン』では文化庁放送個人賞をいただいて・・・。次は何をいただこうかな、ってsmile・・・あんまり美化し過ぎるのはよくないと思っていますし、脳性まひがどういうものなのかを、皆さんに知っていただけたらと思います。

heartついこの間、今度の単発ドラマ『DOOR TO DOOR』の予告を観たら、、、あまりにリアルな演技で直視出来ませんでしたsweat01一般的に、障害者の方を見かけても、‘あんまりジロジロ見ちゃダメよ’と言ったり、聞いたりするのが当たり前のようになっていて、そう言われて育ったし、子供にもそう教えてきたし、、、。ニノの演技は‘あ、見ちゃダメだよね’と、咄嗟に思えてしまうほど、リアルなものでした。ほんの4,5秒ほどのシーンだったのに・・・。『マラソン』の時も、アイドルがここまで演技しちゃうんだ!と衝撃を受けたのに、今回はそれ以上に役者‘二宮和也’を見せ付けられる予感がします・・・happy02

| | コメント (0)

PIKA☆☆NCHI DUBLE

嵐曲の中で、大好きな部類に入るのがこの曲♪爽やかで、ちょっと切ない青春歌。映画としては、『PIKA☆NCHI』の方が好きだけど、主題歌は断然『~DUBLE』の方が良きnote

相葉ちゃん:あっ!屋上でヘリコプターのだ。その時、熱があったんです。誰にも言ってないですけど。ヘリから撮られるのはね、撮られてるか分かんない。ちょっと恥かしい、、、。手を振りたくなる。人間の心理としてね、‘お~い!’って、ね。

マツジュン:屋上でね、なんか暴れてた記憶がある。なんか、空しかった、、、オレら5人だけで踊らされてさ。なんでオレら踊ってんだろ、ってすごい思った。寒かったし、頭痛かった。風が強くて・・・風が強いと頭痛くならない?ならない?あれ?おかしいな、、、。スノボ行ったりすると頭痛くなるでしょ?あの感じ。・・・その後、イエロースタジオで撮影。その楽屋で、シークレットトーク録ったの。

ニノ:空撮以外あんまり覚えてないんだよね。あの空撮、実は横浜まで行ったんだよ。確か富士山が見えた。リーダーと一緒に富士山見てたよ。で、屋上に置き去り、、、曲が流れたら踊る・・・そんなんですよ。

大ちゃん:あぁ・・・そう。これはホントに屋上で撮った。撮って、、、衣装着替えてスタジオ撮りもして、そんな感じ。あの空撮はヘリコプターで撮ってるんだけどさ、屋上にカメラないから、イントロが流れてきて・・・カメラは周りにないから、ホントに撮ってるのかな?って心配になった。

翔クン:これは申し訳ないけどね、映画館のバージョンがすげぇ好きで。こっちのPVじゃないんだけど、要するに映画のエンドロールになってるPVがすごく好きでね。あと、空撮もあったんだよね、あのイントロが空撮に合うんだよね。

notessakuRap:最初に聴いた時に、どうにもラップを乗せられなくて、だからオケだけずぅ~っと聴いてたの。歌も聴かないで。そしたら、2番のBメロかな?バイオリンの音で(‘あかさたな’部分と同様の)音が入ってるのね。‘あ、このメロディーでコーラスやってもいいな’と思って。だから、あのコーラスの部分って、デモだと全部オレの声だったりするの。実はあの上ハモはオレなんだよね。

| | コメント (0)

Act.3

bookさまざまなトラブルが起こりながらも『みんなでうたお!パピプペポン』の公開生放送が、高視聴率を獲得した。しかも、健太(大野智)がソロで「おもちゃのチャチャチャ」を歌ったあの場面が瞬間最高視聴率を記録していたことが判明し、テレビ夕日の専務(鶴田忍)がたい焼きを持ってお祝いにやってくる。さらにそこで発した、専務の鶴のひと声で、これまで番組の権力者として君臨していた氷室王子(戸次重幸)の降板があっさり決定してしまう…!
こうして今後はうらら(片瀬那奈)が番組のメインを務め、健太と守(丸山隆平)は“歌のおねえさんのゆかいな仲間たち”として引き続き出演することになったのだった。 しかし相変わらず“歌のおにいさん”業になじめない健太は収録で笑顔を浮かべることができず、真鍋(木村佳乃)たちを困らせていた。自分を捨ててメジャーデビューした明音(千紗)の活躍を見たり、番組への復帰を狙う氷室から番組への愛情のなさを指摘されたりするたび、自分の居場所は子ども番組ではない、と思う健太だった。 ある日、『みんなでうお!パピプペポン』の収録に専務の息子・わたる(清水優哉)がやってくる。傍若無人に暴れまわるわたるを思わず叱りつけた健太は、わたるを泣かせてしまい…!?

heart健太クン、表情豊かになって参りました!!いや~、楽しい、可愛いheart04それでもまだ8割は不貞腐れ顔angryそんな中、恋愛モードもちょこちょこ入って来ましたよcoldsweats01・・・どうもまだ見慣れぬせいか、少しばかり気恥ずかしい感じが、、、sweat01「恋愛シーンはあんまりない方がいい、、、恥かしいから、、、」と語っていた大ちゃんだけど・・・とびっきりの笑顔を見せちゃってるじゃないの!あかねちゃんに!!・・・やっぱりね、役者ですね、大野智good

氷室王子、出番が半減してしまったのが、ヒジョ~に残念shockキャラが濃いから、出番が減ってもインパクト強いんだけどね。うららおねえさんが見事に後を引き継いでいるます♪この二人には最後までこのテンションでいって欲しいものですnote

‘スター然とした行動とは全く無縁。自分から前に出て行くのが苦手。できれば、自分がみんなに見えてなければいいのに・・・そんなシャイな雰囲気が漂っている’で始まる某TV雑誌のインタビューkaraoke「・・・今、世の中で、やりたくないなと思いつつ仕事をやってる人はいっぱいいると思う。この健太を見て、その仕事にもやる気が出たり、勇気付けられたらいいなと思います」と大ちゃん。今回のラストでは、そのやりたくない‘ゆかいな仲間たち’のお仕事に、やりがいを見つけつつある健太クンが見れました♪来週以降、もっと素敵な笑顔が見れることを期待しますheart04

| | コメント (0)

愛される理由

家に帰ると玄関先に見慣れた箱が二つ。ここ数ヶ月、すっかり御用達となったamazonからの宅配便♪はて、、、?!一つは覚えがあるけど・・・もう一つ??開けてビックリ!同じ本が入っておったsweat01二度、クリックしちゃったんだね、、、一つの箱に2冊じゃなくて、一冊ずつ届いてるってことは、一回注文した後、また注文しちゃった、ってことねsweat01

・・・で、届いたのが「日経ト○ンディ」

diamond苦節10年、「嵐」が愛される理由diamond

櫻井翔diamondニュースのキャスターを務める櫻井翔は、静かな声で、そのまま文章になりそうなほど、きっちりとした言葉を話す。

二宮和也diamond本音とはぐらかしが交差するような語り口。だが少しずつ‘べらんめえ調’になり、話は熱を帯び、20分の予定の取材がいつしか1時間を過ぎた。

松本潤diamond嵐ブレイクの立役者。その容貌の華やかさから、グループの一番人気。だが素顔で現れたマツジュンには無精ひげも生えていて、話の中身はとりわけ人間くさい。

相葉雅紀diamond天性の人気者とは、こういう人をいうのかもしれない。会った瞬間から目を見てそらさず、吸い込まれるような魅力がある。

大野智diamond努力家で、歌唱力とダンスはジャニーズ屈指。寡黙で知られ、質問にもはにかみながら、ぽつ、ぽつと話す。しかし、テレビでは、この語り口が笑いを誘う。この大野の存在こそが、嵐の「愛される理由」をひもとくカギの一つである。

ツッコミ役の二宮は機会を見つけては、ボケ役の一人、大野に話を振ろうとする。二宮だけではない。4人が何かと「リーダーは?」と大野に話しかける。話せばその一言が笑いを誘うのに、自分からは口火を切らない大野に、何かと光を当てようと他のメンバーが動く。「10年やって、感覚に染み付いた無意識の連携」と櫻井が呼ぶ、嵐のスタイル。これがファンの目には‘本当に仲がいい’と映るようになり、嵐が愛される理由の一つになった。

「芸能界は生き馬の目を抜く競争社会。そんななか、嵐にはメンバーの対立や、ほかのグループを蹴落とそうといった姿勢が微塵も見えない。一昔前なら、芸能人なのに覇気がないと捉えられただろう。でも彼らが結果を出したことで、こういう生き方でも成功できると評価されれるようになった」と、作家の竹内氏。実際、嵐はコンサートの際、バックで踊るジュニアを客席に向かって必ず紹介し、最後に「ありがとう」と礼を言う、とファンに聞いた。また、櫻井はテレビなどで進行役を務めるとき、他のタレントの出演情報や告知を真っ先に紹介。反面、自分のそれには触れなかったり、「翔クンも告知あるでしょ」と誰かに言われてようやく話す程度だったりといったケースが多いという。

嵐には、突出した人気を誇る「グループの顔」的存在がいない。「誰それさんのいるグループ」という知られ方をしなかったため、知名度を上げるのには時間がかかった。その代わりに、テレビやコンサートで互いに仲良く、助け舟を出し合う5人の姿が、じわじわと人気を獲得していった。嵐が支持されているのは、従来の‘タレントらしい個性’ではなく、むしろ人柄に近い。彼らはテレビで見る以上に、5人それぞれの形で内省的だった。10年という時間でメンバーが成熟し、それが姿勢に表れ、見ている人間の心を捉えた。ファンは嵐の成長する姿にも、実直な姿勢にも共感しているのだろう。

heart嵐のメンバーは、一人でテレビなどに出る時、必ず「嵐の○○です」と言うんですよね。ドラマの番宣であっても、何であっても。個人である前に、まず‘嵐’なの。嵐であることに誇りを持っているし、何よりも、自分達が嵐を大好きで、5人でいることを楽しんでいるのが見ていて良くわかるheart04

アイドル雑誌や、週刊誌ではなく、経済誌が嵐を取り上げてくれたことに、改めて嵐の大きさを実感してしまいました、、、いろんな意味での大きさを、ね。

| | コメント (0)

黒ヤギさん♪

『やぎさんゆうびん♪』な大ちゃんと丸ちゃんに惹かれ、またまた購入してしまった某TV雑誌sweat01やぎさんcapricornusだけでなく、栗な大ちゃんと丸ちゃんもおるhappy02形は違えど、共通してるのは全身タイツにもこもこぱんつ♪二人とも、とっても可愛いheart04・・・と、ページをめくっていくと、ナントびっくりsign03翔クンまでネコさんになってるsign03いよいよ、念願の‘ゆかいな仲間たち’by嵐sign01でゲスト出演決定なのぉsign02、、、と思ったら・・・『宿題くん』のワンシーンsmileマツジュン&ニノはワンちゃんdogのお耳、大ちゃん&相葉ちゃんはネコちゃんのお耳を着けてるの。で、なぜか翔クンだけはネコちゃんの着ぐるみnoteよく似合ってるgood

アップで笑顔の大ちゃんに心臓射ぬかれheart01、購入してしまった某TV雑誌2冊目sweat01・・・ドラマが終わるまでは仕方ない、かな、、、coldsweats01記事の内容自体に目新しい話がなかったのは残念sweat02・・と、ページをめくっていくと、さとしくんといっしょ♪』なコーナーがhappy01で、その中の‘聞かせて!さとしくん’でのQ&Aがこちら↓(一部のみ抜粋)

Q.‘栗’に変身した感想は?

A.自分でモニターを見て、「シュールだなぁ」って。ちょっと‘ドングリ’とかぶってるよねsmile

Q.嵐のメンバーからの感想は?

A.マツジュンが見てくれて、「顔が黒いのが気になった」って言われたcoldsweats01

Q.‘おにいさん’と呼ばれることに対しては、どう思う?

A.子供たちに「君たちから見たら、もうオッサンでしょ?」って聞いたら、「全然!」って。まだ「おにいさん」って呼ばれるんだなって。ちょっと嬉しかったhappy01

Q.バンドを組んだ経験はある?

A.Jr.の時、翔クンや(今井)翼たちと、‘ゼウス’ってバンドを組んでた!1回も活動しないまま終わっちゃったけどsmile

Q.さとしくんはどんな子供だった?

A.外にいる時は遊び、家にいる時はずっと絵を描いてる、極端な子供catface

Q.子供の頃のお気に入りのオモチャは?

A.‘ゾイド’っていうプラモデル。もし今でもあれば、ずっと遊んじゃうねwink

heartいや~、知らなかった!大ちゃんと翔クンがバンドを組んでいたなんてsign03・・・一度も活動してないようだけどsweat01

| | コメント (0)

ベールを脱いだ男たち

‘+act.mini’と同時期に発売された雑誌‘C○T’bookこちらのグラビア大ちゃん、めちゃめちゃ男前っhappy02sign03基本的には‘成瀬領’をイメージしているんだろうけど、ちょっと違うの・・・。かといって、‘大野智’っぽくもなくて、、なんていうか・・・色っぽいheart04艶めいてますheart04写真のキーワードは「静」と「動」。「静」の方はこの上なくきれいな顔のアップ。「動」の方は、わざとブレた画を撮ったようです。がsign01ターンをしてる所を撮った写真は、『軸がブレなすぎて、直立してるようにしか見えません!』とカメラマン談smile・・・そうです、大ちゃんのターンはブレ知らず。もし撮った写真がブレていたら、それは間違いなく、‘手ブレ’でありますcatface

club個展『FREE STYLE』について

単純にファンの子に見てもらいたかっただけなんだけど、すごいどデカいことになっちゃって・・・。でも、よりたくさんの人に見てもらえたのはありがたかったし、もしそこで何かを感じてくれたなら、すごく幸せなことだなぁと思う。やってよかったと思うよ。

club嵐について

毎日、いろんなことを考えますよね。これからのこととか、今のこういう状況は何の意味があるんだろう?とか、いろいろ考えてる。キテるっていうのがわからない。普通にやってきただけだもん。みんな不思議に思ってるよ。でも・・・キテるねって言われる理由はわからないけど、アイドルというか、ひとりひとりの人間として見てくれてるのかな、、、と思う。嵐の5人って普通だから、それがいいのかなぁ、とは思うんだよね。だからファンの子がついてきてくれるのかなぁって。

(嵐の存在は)『ありがとう』って感じだよね。やっぱり嵐になったことにも意味があるし、このメンバーがいる5人で今日までやってきたから、自分が今ここにいるし、こういう人間になれたっていうのもあるし。だからやっぱり・・・宝物ですよね。

| | コメント (0)

+act.mini

『魔王』関連の雑誌で始めて購入したのがこれ。大ちゃんと斗真クンが表紙noteまだ撮影が始まって間もなくの頃のインタビュー&写真。大ちゃんもまだ‘成瀬領’が確立されていない頃らしく、載ってる写真はどこか智クンチックな感じhappy01

club成瀬領、の役作り

・・・どうだろう、、内に秘めてるものは全部、、、色々考えてるかな。そういう人だから。この人は。そういう、‘内のもの’ばっかり考えてる。復讐するとか、人を憎むっていう気持ちがわからないし、しかも、そこに至る時間が11年もあって・・・。そういう経緯がないから、共感は出来ないんだよね。でも、感じるものはあったから、、、理解出来なくはない。きっと、根は優しい人だから。優しい人だからこそ、そうなっちゃった人なんじゃないかな、っていうのは理解出来る気がするんだよね。そんなに‘ああしよう、こうしよう’とは考えてないけど、なんていうか・・・常に全部をしまい込んでいる人だから。色んな感情とか思いを。だから、それをしまい込みつつやれたらいいな、っていうのは思う。

舞台は一ヶ月稽古して、相手の出方だったり、期待されてることっていうのはわかるの。ずっと一緒に稽古してきてるから、そういうことは基本わかってやれたけど、ドラマだと、ベテランの人とも、いきなり初対面でパッと芝居するから・・そういうのはやっぱり、ある意味・・新しかった。新鮮だった。どう来るかわからないから。

‘領’って人は、無表情でもいいし、ちょっと笑っててもいいし、、何通りも出来るの。一番最初は自分のイメージで一回演ってみて、監督から‘ちょっと違う感じで’みたいなこともあったけど、それは理解出来るし、それでも成立する役っていうか。『悪魔のような表情』とか、そういう感情的な‘睨みつける’は、感情で演ってるけど、『微笑む』とか『少し笑う』とかは・・あんまり考えてない。病気だからね、この人(領)は・・・。だから多分、本人もなにも考えてないで、笑ってたりするんだろうな、って思うの。領にとっては、ごく自然に出てる微笑なんだよ。自分の復讐計画があって、それを進めてるだけだから、こうしたら相手が次どう来るか、っていうのはわかってるんだよね。そこで、相手の様子とか反応を受けて、瞬時に反応するのが面白いし、それが完全に全部がリンクするというか・・。それでみんなだまされてる訳だから。なんか・・凄く気分がいいですよ。

役を演じてる中で、自分の想像とか予想していた以上の芝居になってたりすると、やっぱり面白い。ドラマの現場って、こういう感じか!っていうのがだんだんわかってきたのかな。

spade斗真クンが語る大野智

天才的な感覚を持ってる人。‘はい’って渡されたものを、すっごい美味しい料理に変えちゃうみたいな、、そんな才能のある人なの。昔から‘大野智は凄い人’っていうのが、やっぱりどっかにあるから、そういう才能を持ってる人と一緒に芝居出来るのは凄く楽しい。

spade田中圭クンが語る大野智

本当に興味深い方で。なんか、見てて飽きない人なんですよね。つい目で追っちゃうんですよ、いつも‘この人、何するんだろう?’って。すっごい興味深い人。みんなで笑ってる時も絶対大笑いしないんです、大野君って。基本的にもの静かな感じでいて、ちょっと一緒の時に「圭君、釣りとかやらないの?」みたいな話をしてきてくれたりとか。実際、話すと想像出来ないような明るさで普通に話したりとかもするし、でもちょっと遠目で見てる時には‘何を考えてるんだろう、あの人は?’みたいなのもあるし、、、役に集中してるんだろうなぁって思う時もあるし・・・とにかく興味深いですね、大野君。普段は歌って踊って、バリバリにやってる訳でしょ。だから、本当に色んな面を持ってる人なんだろうな、と思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6話

book領(大野智)に赤い封筒とタロットカードが届いた。領の過去を探る記者・池畑(六平直政)の仕業だ。池畑は、領が本当は真中英雄の兄で、かけがえのない弟を殺された復讐のために生きているのではないかと言い、5千万円の口止め料を要求する。
証拠はないが、復讐計画の妨げになると感じた領は、池畑から送られた赤い封筒を次の手段に使う事に。
渋谷東署に領がやって来た。そして、差出人不明の赤い封筒が届き、中には直人(生田斗真)の父・栄作(石坂浩二)と男が車中で密会している写真が入っていた事を伝える。中西(三宅裕司)によると、その男は大隈(嶋田久作)といい、表向きは実業家だが、実際は裏社会の大物らしい。「なぜそんな男が父と??」直人は激しく動揺する。
直人は、しおり(小林涼子)から連絡を受け「ガランサス」を訪れる。残像から次に狙われる可能性があるのは池畑だと推測。池畑のアパートを訪ね、殺人事件に巻き込まれる可能性があるので捜査に協力してほしいと頼む。しかし、池畑からは"人殺し"に守ってもらいたくないと冷たく切り捨てられてしまう。さらに直人は父・栄作に「大隈に何をさせようとしているのか」と問うが、白を切られる。犯人は栄作を誘導して池畑を殺させるつもりだ、と説明しても栄作は直人の言葉をまったく信じない。むしろ、直人に罵声を浴びせ、典良(劇団ひとり)からも言い過ぎではとたしなめられる。
意気消沈する直人を領が待っていた。「調べてください。どうして私がこの事件に巻き込まれているのか」、そう言われた直人は何も言い返すことが出来ない。
そして第三の被害者が…。

heart冒頭、屋上のシーン、池畑に何を言われても表情を全く変えない領にしびれるっhappy02heart04普段は‘眠そうな目’と言われがちな大ちゃんの目も、この時ばかりは魔王効果抜群goodじっと見つめる瞳にため息しきりlovely

突然現れたと思っていた新聞記者・池畑が、実は領の復讐計画の中には入っていて、池畑に揺さぶられてるように振舞いながらも、逆に追い詰めていく領、、、。「この事件に偶然はありません、、、どうしてあなたが関わっているのでしょうか?」という直人の問いかけに「・・・調べて下さい、どうして私が事件に巻き込まれているのか、、」と直人を真っ直ぐ見据えて語る領、、、。なんの戸惑いもない表情をみせる領も、お姉さんとしおりちゃんが関わってくると、途端に表情変わります。‘友雄’の顔が出てくるの。特に、事務所の前で待つしおりちゃんを見た時の領の顔は明らかに‘成瀬領’とは違ってます。動揺し、自分の感情を押し殺すのに必死な領に、切なくて胸が痛くなる、、、weepしおりちゃんの目は真っ直ぐ見れないの、、「僕に、、、人を愛する資格なんて、、、」と自分に言い聞かせるように呟く領が、とてつもなく哀しいweepsweat02

「vol6.jpg」をダウンロード <塔のカード>悲劇、災難、転落


| | コメント (0) | トラックバック (0)

A・RA・SHI

何でだろう、、、時々無償に観たくなるのが嵐デビュー曲『A・RA・SHI』のPVnotesみんな若いshineピッチピチでございます。初々しいったらありませんhappy02

相葉ちゃん:デビュー曲でしたね。嵐になってすぐだったから、演出の時に「そこ!ジュニア!」って言う声に、オレも一緒にビクッ!ってなってた。それで‘あっ、違うのか・・・’って後から気付く、みたいな。そういう思い出がありますね。オレらもまだ若いね~♪

マツジュン:イエロースタジオってところで撮ったのね。2階に楽屋があって、トビラが黄色いところだった。この頃は忙しかったね~。1Fのスタジオでず~っとダンスのシーンを撮ってて、下のスタジオでバラードの♪You are my SOUL! SOUL!~♪のところを5人で撮って終わったの。そうだね、オレも若いね・・・。

ニノ:オレ、紫だったでしょ?ナイロンパーカー。覚えてるよ。ほんと忙しかった。眠いなぁって思ってた。んふふ♪でもね、みんなずっと一緒にいたんだよ、PV撮ってる時。もう今なんてソロの時なんて、一緒にいないけど、この時はソロの撮影なのに、モニターの前で、みんな一緒に観てたの。ずっと一緒にみんなで椅子に座って。すごい懐かしいよね。

大ちゃん:帰りたかったcoldsweats01PVの撮影初めてだし、よく分かんないままやってて・・・。一人ずつ歌ってるシーン、フリーで踊るシーン・・・それがもう分かんなくて、とにかく撮る!って感じでね。衣装も・・・あぁ!ボクは黄色でしょ?理由は分かんないけど、黄色を着てたね♪

翔クン:PV撮影事態が初めてだったし、オレらの周りをジュニアたちがブレードで走ってるんだけど、つい一週間前まではそっち側だったのに、そのジュニア達が走ってる真ん中に立ってる・・・なんか不思議だった。オレはすげぇ好きだよ、このPV。一番最後に、5人で歌ってるところ・・・あそこは好き♪

                          ‘ARASHI 5х5’より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランボーなマツジュン

事務所の先輩、TOKIOの長瀬くん登場sign01
嵐とTOKIO、ジャニーズのグループを色分けしたら、同じ色の分類に入るかも。メンバーみんな仲良しだし、個性豊かwink雰囲気も似ていますgeminiリーダーがオチに使われやすい、て所もねsmile

牛肉大好きな長瀬くん、まさか‘牛肉ドクターストップ’なるものが存在するとはsign03驚いたsign01「カルビは3枚が限度」と、ついこの間大ちゃんが言ってたのには、頷けたのになsweat01確かに長瀬くん、脂ギッシュなイメージは…あるsign01胸毛も…生えても似合いそうsign03

オバカ運動会でのランボーなマツジュンにも大爆笑note「下もぐって行けばもう~」と言いながらジェスチャるニノも可愛いったら
マツジュンはどんな髪型しても違和感ないのが不思議。顔立ちが濃いと何でも似合っちゃうのかなちょっと前のマツジュン、少女漫画に出てくる主人公のような可愛い感じで好きだったけど、大ちゃんはあまり好きじゃなかったみたいsweat01
「マツジュンの今の髪型はあんまり好きじゃないから、変えて欲しいな」て。他のメンバーもマツジュンの髪型には興味あるみたいね、ちょくちょく変えるから見ていて楽しいのかもsign01

組体操、大ちゃんチームの‘東京タワー’、下になった大ちゃん、ちゃんと右手を広げてます。よりタワーっぽく見えますの。さすがだな、と暫し感心heart04
トーテンポールな長瀬チームにも何度目かの爆笑sign01

おかげさまで、今日も1日頑張れますわsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

直人と葛西、、、番外編♪

『ヴォイス・命なき者の声』第4話、田中圭クンがゲスト出演noteそうsign01直人と葛西の共演sign03

ここでもやっぱり二人は友達設定。『魔王』の時とは違い、何のしがらみも無い、ホントにごくごく普通のお友達。斗真クンも圭クンも、とっても素敵な笑顔を見せてくれました。今回の斗真クン、前髪下ろして‘可愛らしい’印象。圭クンも眼鏡にスーツじゃなくて、自然体な少年?!を演じてました。・・・結局は自ら死を選んでしまうんだけどweep、、、二人の笑顔を見てると、直人と葛西を思い出してしまうsweat01

斗真クンが演じる直人と亮介、‘偉大な父を持つ息子’って所は一緒。父が敷いたレールから脱線し、自分の作ったレールを歩こうとするのも同じ。違うのは、感情のぶつけ方。直人が動なら、亮介は静。自分の想いを父親に告げた後、直人が泣いたのに対し、亮介は笑顔を見せてました。まず理解して欲しかった直人と、ただ聞いて欲しかった亮介の違いなんでしょうね。

1月クールのドラマが始まる時、雑誌のインタビューでの斗真クン、、、

「今回、曜日も時間帯も違うけど、同じクールで大ちゃんとドラマ共演出来るのはすごく嬉しいsign01頑張ろう!って励みになりますsign03」ってheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5話

book領(大野智)は、海沿いに建つ病院を訪れる。姉の真紀子(優香)を見舞うためだが、昔話を始めた"姉"との会話になぜか細心の注意を払う。一方、図書館で自分あての赤い封筒を見つけた直人(生田斗真)は、その中に入ったタロットカードが"避けられない変化が起きる"ことを意味するとしおり(小林涼子)から聞く。さらにカードの残像で山野(清水優)の姿が見えたと知り、彼が犯人の「雨野真実」であると確信。尾行を重ねるが、なかなか証拠をつかめないでいた。ある日、しおりに呼び出された領が「ガランサス」に向かうと、泣きじゃくる空(大野百花)の姿が。母親が殺人事件に関わったことで、保育園でいじめられているというのだ。擦り傷だらけの空の寝顔を見た領は、しおりに「殺人事件に関わって怖くないですか」と問いかける。直人が「雨野真実」の名前に隠された秘密にたどり着いた!ようやく犯人への手がかりを見つけたと思った矢先、直人はしおりから衝撃の告白を受ける。しおりは11年前の事件の第一発見者であると言うのだ。
激しく動揺する直人にさらなる衝撃が。池畑(六平直政)と接触した栄作(石坂浩二)が直人を呼び出し、刑事を辞めるように命令したのだ。二人の間にはどうしようもない深く大きな溝があり、直人は絶望する。そんな直人の前に領が現れた。領は直人に「どうか早く犯人に辿り着いて下さい」と言葉をかけ、直人はその言葉を励ましと受け止めるのだが・・・。領の元に赤い封筒が届いた。一体、誰が何のために??

heart第1話に続き、二度目の領のシャワーシーン。大ちゃんもインタビューで言ってました、「何でシャワーシーンがあるのかわからないsweat02」・・・そこはほら♪元は韓国ドラマだから♪韓国ドラマには男性俳優のシャワーシーンは必須ですのでpaper意味はないの。サービスカットってことでcoldsweats01
お姉さんも登場し、どんどん領の仮面が剥がれていきます。特に、空ちゃんの存在は領にとって大きかったはず。自分の仕組んだ復讐計画で、関係のない人達が傷つくとは思ってもみなかったはずだものね。それに加え、しおりちゃんの存在も。「犯人を止めてあげたい、、その人も苦しんでるはずだから」と言った言葉に「もう、、止められないんだ、、」と呟く領。今後、何度となく言うことになる言葉。‘止めたいけれど、止められない’、、、最終目的が、直人だけに向けられたものであったのなら、止められたかもしれないよね・・・
<ソードのエース>避けられない変化が起こることの暗示

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巨人馬跳び♪

世の中にはいろいろな人がいるものです。先日の『ひみつのアラシちゃん♪』は、のっぽちゃんSPsign03見る側からしたら、‘わぁ~!すごいsign03’で済むけど・・・ご本人達はさぞかし不便な生活なんでしょうねcoldsweats01

「ジャンボ~paper」で始まった巨人倶楽部の東京見物bus、ニノの‘ノッポちゃん生態MEMO’には爆笑しきりhappy02「見る人見る人が、スパーアイドル嵐より巨人倶楽部ばっかり見てますからsign01」にもhappy02

のっぽちゃんドッキリ、最初の餌食は相葉ちゃん。リアクションはバッチリsign03その後の馬跳びも難なくクリアgood・・・で、馬跳びで思い出したのが、‘How’s it going?’での大ちゃんソロ、「so-so-so」karaoke 曲中、Jr.の子を馬にして大ちゃんが馬跳びhorse 馬になっている子は足を開いて立って、頭を下げているだけなのに、大ちゃんふわっと、、、ホントに軽々と飛び越えるの。あの跳躍力はすごいsign03是非、巨人馬跳びもしていただきたかったわ。先週の予告でチラッと見えた‘巨人腕相撲’はカットされてたしsweat01・・・‘ここ5年で一番面白くないドッキリ’な反応見せただけで終わっちゃったもんねcoldsweats01

ダースベーダーなマツジュンも可愛かったheart04上着を被せられて、ちょっとヘコむ姿がすごく可愛かったし、シューシュー言ってるのもとってもプリティでしたわwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4話

bookある日、領(大野智)の前に雑誌記者の池畑(六平直政)が現れる。領の素性を知っているかのような口ぶりの池畑は、芹沢栄作(石坂浩二)から依頼された顧問弁護士の話を断ってくれと言う。彼が栄作に恨みを持っていることを察した領は「決断は自分と下す」と言い切りながらも、栄作の息子の直人が刑事だと伝える。
直人(生田斗真)は、しおり(小林涼子)のサイコメトリーに導かれて、自分が関わった11年前の現場に辿り着く。そして、一連の殺人事件が自分の起こした11年前の事件と関わりがあることを確信し、愕然とする。石本(脇知弘)の遺体を前にある決意をした直人は、中西(三宅裕司)に辞表を提出。刑事を辞めると言い出す。
直人は中学校の卒業アルバムから、自分たちが苛めていた山野(清水優)の存在を思い出し、彼が働く出版社を訪ねる。領の弟・英雄は山野を庇って死んだのだった。直人は山野が「雨野真実」だと睨み、「自分の周りの人を殺さないでくれ」と懇願するが、山野は何のことか分からないと否定。さらに「君は本当に酷い人」と言い捨てる。
憔悴しきった直人はしおりの元へ。彼女の言葉と笑顔に、刑事として生きていく決意を固める。そんな中、またもや「雨野真実」から直人に宅配便が届く。直人は山野が犯人かどうか調べるため、多恵(奥貫薫)と空(大野百花)に捜査を依頼。領もその現場に立ち会うことになるのだが・・・。

heart池畑役の六平さんは、こういう役がホントに良く似合う。実際にはすごく可愛らしいオジサンなんだけどね。大ちゃんも‘すごく面白い人’って言ってたしwinkだからかな、池畑は嫌な奴なんだけど、憎めないの。山野の方が数倍憎たらしく感じるわangry4話の段階ではまだまだ序の口だけど、、。ただ、山野も表向きはひねくれた人だけど、空ちゃんが心を許して周りに嘘をついてまで二人の約束を守った、ってことは、本来すごく心優しい人間なんでしょうね。生きてきた環境が人間性の一部を変えてしまったのかな、、、。

この頃になると、大ちゃんの‘成瀬領’も完璧に出来上がっておりますheart04もう『PIKA☆NCHi』のハルに見えたりはしませんsmileどんどんカッコ良さが増してきていますlovely眉間に皺寄せる切ない表情をアップで見せられた時にはもう~happy02heart04・・・しばしの一時停止heart04

とうとう直人クンが自分の過去と向き合う時が来ました。しおりちゃんに本音を告げる直人クンには多少同情心も芽生えたものの、それでもまだ自己中心的な態度に見えてしまうsweat01自分を正当化しようとしているからかな。山野に威圧的な態度をとったのもそんな感情があったからかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »